« ホーム »

同じようでもまったく違う現実の受け止め方

sabisisounahyoujyou20140531500-thumb-1000xauto-4986.jpg

あなたが本当に自分の人生をコントロールしたいのなら、自分でコントロールしているつもりになっている幻想を捨てることです。人生にあなたをあずけましょう。いずれにせよそれはそうなるのです。
あなたは、単にそんなことはないというストーリーをこさえて、それを自分自身に言い聞かせているだけなのです。
~バイロン・ケイティ
If you want real control, drop the illusion of control; let life have you. It does anyway. You're just telling yourself the story of how it doesn't.
-Byron Katie (via)



自分ですべてコントロールしなければ、と思っている人を思い浮かべてみましょう。
それは貴女自身かもしれないし、思い浮かんだ誰かでも構いません。

その人は、どんな様子でしょう。
・たえず自分の思い通りでないことが起きないか、心配してビクビクしています。
・その一方で、まわりに対しては「私の言うとおりにしていなさい。絶対間違いないから・・・」と自信ありげに言い聞かせます。
・あなたが、その人の考えと違うことをしていると、嫌な顔をし、「それは間違ってるのになあ」と言います。あるいは、「そんなことをしていてはダメ」とはっきり批判してきます。
・自分の思い通りに事が運ばないと、誰かが悪い、社会が悪い、こんなことが起きるのは、何かが間違っているとしか思いません。

こんな感じですから、いつも心が休まりません。思わないことが起きていないか、たえずそこら中を見張っていなければならないからです。あるいは、自分が支配しているつもりの誰かが、自分を裏切ったり、疑ったりし始めないか心配でなりません。

いつも自信ありげに宣言していることとは裏腹に、本当は間違っているかもしれないと疑心暗鬼になりますが、急いでそれを隠さなければなりません。

その人は、絶えず他人を管理し、従わせないといけないと思っています。その結果、いつの間にか自分自身も管理される側の人間になってしまっている事に気がついていません。

たとえば、自分がなにか決断しようとすると、他人から批判されないかどうかを検討しないではいられません。単純に自分がそうしたいと思ったからやってしまおうと思うことすら、気軽にできなくなっています。

管理しているつもりが、いつのまにか自分も管理される側になってしまうのです。
時にはうんざりして、きまりを破って行動しようとしますが、それは縛られていることへの反抗に過ぎません。自分では自由にやっているつもりでも、押さえつけるものがいる前提の反抗に過ぎません。自主的に新しいことを始めるのとは根本的に違うのです。

このように悪いことばかり書いてきましたが、それでは、このシバリから抜け出すにはどうすればいいのでしょう?

1.まず、自分が世界をコントロールするという幻想を諦めることです。
あなたが世界を管理するのではなく、現実がただ起きるのです。
起きたことは絶対であって、あなたの思いと違うという愚痴など現実にはなんの影響も与えません。

2.そして、あなたが世界を管理できなかったからといって、誰も責める人などいないことを、しっかり納得するまで確認しましょう。責めているように思える人は、あなたの心のなかにいるだけです。
あなたが責められると感じているなら、現実にもあなたを非難する人が現れてくるでしょう。
なにしろ、あなた自身が、相手に責めてくれと信号を送っているからです。

「しばり」の中に生きる人は、自分も縛り、まわりの人たちも縛らずに要られません。
その悪循環を自らがストップすることです。つまり、あなた自身が自分を縛ることをやめればいいだけです。自分には自由がないと喚くのはバカげています。自分が自らそのように追い込んでいるのに気づくしかありません。

3.今までのように、計算づくで生きようとするのを少し緩めていきましょう。
計画をたてるのもいいし、理想を掲げるのもいいでしょう。
しかし、現実がノーといったら、すなおに受け入れることです。現実は、あなたと違ってストーリーを押し付けたりしません。そもそもストーリーなどないのです。
現実を擬人化したり、個人的に受け取るのをやめましょう。ただ起こることが起きているだけなのです。

4.このことは、あなたが現実の言いなりになり、無気力になったり、イエスマンになることとは関係ありません。あなた自身もまた現実なのです。抵抗するのも、言いなりになるのも、その時のあなたの現実なのです。今までと違うのは、縛られることなしに、あなたが自由に選べるということです。
縛りのないところだと思えるから、あなたはどこにでも、何にでも気軽に立ち向かうことが出来ます。
失敗を怖がる必要もなくなるのです。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX