« ホーム »

裁くのをやめましょう~あなたのあるがままを愛することを学びましょう

m030009.jpg

私たちは、常に何かに駆り立てられていることにお気づきでしょうか?
やらなければならないこと、成らなければならないなにものかに絶えず追い立てられ、本来の自分でいることなど、すぐに追い払われてしまいます。

何かに一生懸命になり、意義のある行動や努力をしているように感じてはいますが、その実、本当には満足できていない自分がいるのを絶えず感じているのです。

それのどこがおかしいのか、間違っているのかに早く気づかないと、やがて私たちは間違った道に入り込んでしまったことに気づきながら、もう後戻りもできない状態になっていると感じてしまうのです。

私たちが「あたりまえ」だと信じこんでいることに対し、「それは本当になくてはならないことですか?それがないと何が起こるのですか?」と問いかけて、ブレーキを踏まないと、「進むのも地獄、戻るのも地獄」という状況に陥ってしまうでしょう。

それらの思い込みがどこから生まれ、どのように育てられてきたかを突き止め、本来の自分を取り戻さなければなりません。長く信じてきたほど、抵抗は強く、時間はかかるかもしれませんが、霧が晴れてくれば、広い大通りはすぐそばにあると思えるようになります。

ある意味で、それは人生最大の転換点です。
良き社会人、良き会社人間になれたとしても、良き私自身はどこに行ったのだろうと嘆かないように。それについて、見て見ぬふりは誰もできないのです。


裁くのをやめましょう~あなたのあるがままを愛することを学びましょう

私の経験からすると、人生で最も難しいことはあるがままにあることです。
人間としてあろうとするとき、私たちは常に何かをする必要を感じています。それは私たちが生涯を通じて聞かされてきた何かです。私たちはやらなければならない、達成しなければならない、ただそのままでにはできないのだ、もしやらなければ、失敗したように感じてしまう。

この態度や思考パターンは、恐ろしい悪循環に引きずり込み 、我々の人生に不幸な影響を与えます 。

私たちがやっているのは、スタンダードを自分自身で設定してしまうことです。そしてこれらのスタンダードに達しないとき、私たちは失敗だと感じるのです。これらのスタンダードは、私たちが他人と比較することで生まれてきます。(比較する)それらは、私たちの目には非常に成功して見えるか、あるいは私たち自身が理想だととらえている単なるイメージにすぎません。

これは非常にトリッキーな態度です、なぜなら、私たちはただ自分自身をよくしようと望んでいるように見えていますが、実際には私たちがやっているのは、私自身であることを認めようとせず、なにか別の人物になることを望んでいることだからです。

これがもたらす問題は、このような姿勢でいる限り、私たちは幸せになることはできないということです。なぜなら、いつでも私たちは本来の自分自身から行動しようとしているつもりですが、それでいて、実際には自身のスタンダードに則りより高められる何かになるようあなたを強いているからです。そうしたいと思うことは、あなたにとって自然なことではないため、あなたを不幸にするのです。

このような状況で私たちがやっていることは、自分自身の本性に逆らう行為であったり、それを過小評価することであるため、勝ち目はないのです。

わたしは、この罠に陥っていると知っています。

自分が自然に何をしたいかを考えるたびに、絶えずそれを裁こうとしている自分がいること、それにさえ気が付かないほど、一生懸命より良い人になる ことに 取り組みました 。

私は特定のことをやりたいと望み、特定のことについて考えようとし、基本的に私が頭で「悪い」と考えられるすべてのことについて考え込むことに身を置いています。

自分自身が特定のことを考えたり、望んだりしているのに気が付くたびに、直ちにそれらに「恐ろしいこと」というラベルを張ってしまいます。

だからと言って、私が別のことをしようとしたり実際にやったりする時、それらは本当にやりたいことではないために、私は不幸に感じました。

もちろん私は恐ろしいと感じました。

この姿勢は、私を悪いと感じさせ、私の人生のその他のこともみんな悪いと思わせました。

自分がしたいことをしたり考えたりするたびに、私をしかりつけるようになっていたため、私は自分自身を失ってしまったように感じました。

それは私の頭の中に恐ろしい親が住んでいて、絶えず私にお前のやっていることは間違っていると言われているようなものでした。

あまり楽しくありませんでした。

私たちの低い自己評価が生まれるのは、自分自身以外の何ものも原因でもありません。

そうなるのは、他人と比べるか、自分自身が作り上げたスタンダードと比べて、自分自身が十分よくないと感じるところからきています。

これらのスタンダードはただ持ち込まれtものであり、何のメリットもないものであることを理解してください。

それらはあなたの頭の中の、何の価値もない想像上の単なる考えにすぎないのです。

あなたがこれらの思考を手放して、あなた自身であることを受け入れ、あなた本来の自分であることを裁こうとしなくなれば、あなたの自尊心は一気に上昇することでしょう。

あなたが本来の姿であること、意味があってそのようであるのだということを受け入れてください。

あなたはあなたであるだけで素晴らしい、裁くことはあなたをより良くはしてくれないことを理解してください。

私たちがすべての思考や標準を手放すなら、それは人生に喜びと平和と自由をもたらしてくれるでしょう。

しかし手放すことは見かけよりも込み入っています。

手放そうとすると、私たちは自分がより多くの他のものにもしがみついていると気づくかもしれません。

考えにしがみつくことは、私たちが一生を通じて慣らされてきた何かであり、それらなしだと不安を感じるのです。

手放すことは、確かに心を再訓練するよりも長くかかるプロセスです。しかし結局はそれだけの価値があったとわかります。

少し手放せば、あなたには少しの平和が訪れます。
たくさん手放せば、あなたにはたくさんの平和が訪れます。
完全に手放すなら、あなたには完全な平和が訪れるのです。

~Ajahn Chah

Don't Judge - Learn To Love Who You Are

In my experience, the hardest thing to do in life is just be. As humans, we feel the need to do all the time. That is what we heard all our lives - we have to do, we have to achieve, we cannot just be. If we don't do, we feel like failures.

This attitude and thought pattern can lead to a horribly vicious cycle and can infect our lives with unhappiness.

What we are doing is setting standards for ourselves; and if we don't reach these standards, we feel like failures. These standards can come from comparing ourselves to others, who are more successful in our eyes or simply an image of our own selves as we think would be ideal.

This is a very tricky attitude, since it seems like we just want to better ourselves, but in reality what we do is not accept who we are and want to become different people.

The problem with this is that you will never be able to be happy with an attitude like this, since every time you act from your own nature, you put yourself down, but if you force yourself to do something that is up to your own standards, it will make you unhappy, since it's not in your nature to want to do that.

What we do in these situations is act against our own nature or belittle our own nature - there is no way to win.

I know I fell into this trap. I worked so hard on becoming a better person that I didn't even realize that I was constantly judging what I wanted to do by my nature. I put myself down for wanting to do certain things, for thinking about certain things, basically for everything that I considered "bad" in my head. Every time I caught myself thinking or wanting certain things, I immediately labeled myself something horrible. But when I tried to act differently and do different things, I was unhappy because I didn't truly want to do them. Of course I felt horrible!

This attitude made me feel worse then anything else in my life. I felt like I was losing myself, since I was constantly scolding myself for every single thing that I wanted to do or think. It was like a horrible parent living in my head and constantly telling me that I was doing it wrong. Not very pleasurable.

Our low self-esteem comes from nothing else but ourselves. Because we feel that we are not good enough compared to other people or compared to our own standards we made for ourselves. Realize that these standards are just bringing you down and have no use whatsoever. They are imaginary, just thoughts in your head that hold no value.

If you let these thoughts go, accept who you are and stop judging yourself for what you naturally are, your self-esteem will skyrocket. Accept who you naturally are, you are like that for a reason! You are wonderful as you are, realize that judging will not make you better.

If we could just let go of all our thoughts and standards, that would make our lives joyful, peaceful and freeing. But letting go is more complicated than it looks. In the process of trying to let go, we might find ourselves to be holding on to something else even more.

Holding on to thoughts is something we grow accustomed to throughout our lives and without it, we feel insecure. Letting go is definitely a longer process of retraining the mind, but it will be worth it in the end.

"If you let go a little, you will have a little peace. If you let go a lot, you will have a lot of peace. If you let go completely, you will have complete peace." - Ajahn Chah

Don't Judge - Learn To Love Who You Are | The Miracle Forest: The Zen Smile of Mindfulness http://www.themiracleforest.com/2014/01/dont-judge-learn-to-love-who-you-are.html#.UuTS3mZadjQ.tumblr

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX