« ホーム »

あとにしよう

あさって出来る事を明日やるな  マーク・トェイン

物事には、先に延ばした方がいい場合があります。

せっかちに、今すぐやろうとすることが、実は最大の失敗の原因であったということもあるものです。

ものにはそれを実行に移す、潮時というものがあるということですね。

ですから「何でも今すぐやる」というスローガンは、必ずしもおすすめできません。

しかし、その一方で今すぐにでも出来る事を、先延ばしにするという習慣はないでしょうか。

夢見る女性


あなたは「もう少しよくなったら」とりかかろうと思っていることで、リストをいっぱいにしてはいないでしょうか。

「もう少し景気がよくなったら」「もう少しよく勉強してから」「もう少しお金が貯まったら」「今の仕事が片づいたら」..などなど。

これらの中で、どれだけ先延ばしにする正当な理由をもつものがあるのでしょうか。

あなたが「いま」を100%生きている感覚を持てない理由の一つは、あなたがこのように「あと」という時間に生きようとしている為ではないでしょうか。

未来の計画を立てるのはいいのですが、それに時間を使っている間、あなたが未来に生きている時というのは、リアルさがありません。

そこでは今の「あなた」自身が関わっていないからです。

今この瞬間に生きることと、未来に生きることには、あなたが実際に関わっているかどうかの違いがあります。

夢見る男性


今のリアルな体験は、未来の想像の世界では感じられません。

あなたは、なぜか「いま」を生きることを避けて先延ばしにします。

もしかすると、いまを生きると、何が起きるかどうかわからないという不安を感じるからかも知れません。

未来の計画ごっこをしていれば、その世界では実際に物事は起こらないのです。

しかしその代償として、あなたは実際に生きた体験を得られないのです。

たとえば、あなたは30分後に目的地に着くために何故か急いでいます。

実はそれほど急ぎの用事でもないのですが、いつも計画の中に生きていると、とりあえず急いで済ませておこう、次の計画があるからとでも言うかのようです。

あなたは「いま ここ」に起きていることには注意が向けられません。
あなたが生きているのは「30分後 目的地」なのです。

あなたは、そこに行くまでの景色など目に入りません。
きれいな花畑をみても、ぼんやりした模様でしか在りません。
川に泳ぐ水鳥も、水に浮かぶただの物体です。

アウトドア親子


しかしあなたは、いまを未来に生きながら、いつか時間が出来たら自然の中でゆったり景色を眺めてみたいものだと、計画表に追加するのです。

「あと」にする癖は、あなたの唯一の「いま」の瞬間を、未来への思考の時間に置き換えてしまうのです。

だから、いつもリアルでない時間と場所に生きることになるのです。

もっと生きている実感を味わうためには、ちょっと自分の関心の向け方を変えてやるだけでいいのです。

計画癖を空想癖を改めて、いま目の前のことに注意を向けて、それを楽しんでみようとするだけでいいわけです。

未来の思考の世界に生きることは、多くの場合「不安」を作り出します。
あなたは、いま生きることの恐れを避けるために、いまには存在しない不安を作り出すことになるのです。

じつはその恐れは、普段から未来の思考にばかり生きている習慣が、もたらすものかも知れません。

あなたは、とりあえず今すぐには、何も起こらない未来にいれば、居心地がいいことを覚えてしまった。
ぬるま湯につかっていると、そのままいるのも中途半端だけれど、お湯から出るのも寒いからいやだ、というようなものです。

いますぐ実行しない理由探しに時間を使うよりも、いましか体験できないことをやってみてはどうでしょう。

潮時はいまです。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
とりあえず動くこと
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html
ストレスに強い人は...
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-26.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ ほんと いつもの僕{笑}
これが 最大のテーマだったりします~
超が100個つくほどせっかち 焦りでした
その習慣が尋常ないので まだまだ そういう意味では
牛は暴れまわっています{笑}

Re: No title

> 牛は暴れまわっています{笑}

牛が暴れる時は、納得いくまで、暴れてみるのもいいかもしれません。

片方の端まで、思いっきり移動すれば、おとなしくなって戻りたくなる?

No title

 
人の無限の力を試す方法として、私は未来を、今イメージすることにより、定着させたり、または、時間を越えることを感覚的に体験したりします。

例)すごく具体的には

 家事など、(掃除、洗濯、食事つくり、片付け、、、、

何時までに○○のことを終えているという映像化したイメージを今に持ってきて、取り掛かります。出来ないことはイメージできないので、たしかに予定時間までには終わるのです。

その時間のハードルをさらにさらに上げていっています。

今ここをちゃんと生きれば、人間の可能性ははかりしれないものがあるようです。過去はメモリーに過ぎず、未来は幻想、在る「今」を生きてゆきたいですね。


たけこさん

 牛は飼いならすのがよいと、私の十牛図の本には書いてあります。牛は無意識下の抑圧されたもの、意識上に上げ、飼いならすとは、牛はいるのだけれど、その存在を認めて共存するうちに大人しくなる。中庸の徳で生きられるように修行(統合作業)ということでしょうか?
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX