« ホーム »

とらわれないで人を観る~プロセスとして観ること

84e2d9b191281728ac0fbbb68d40e41c_s.jpg

私が他の人を固定した何か、つまり予め診断を下して分類してしまったり、過去によってすでに形作られたものとしてとらえるなら、私は限られた仮説を受け入れることに一役かってしまうことになる。私が彼のことを形成しつつあるプロセスとして捉えるなら、彼の潜在性を確かめたり、それを本物にするためにできることを果たすことが出来る。
~カール R.ロジャース(via fyp-psychology)
If I accept the other person as something fixed, already diagnosed and classified, already shaped by his past, then I am doing my part to confirm this limited hypothesis. If I accept him as a process of becoming, then I am doing what I can to confirm or make real his potentialities.
- Carl R. Rogers
(via fyp-psychology)


プロセスとして捉えるということは、相手をたえず変化しつつある存在として捉えられるということです。

変化するものとして扱うなら、当然私たちは、安易な断定を避け、結論付けてしまう間違いを避けられるのです。
いったん判断を下してしまうと、私たちはそれに影響されないでいることが、急に難しくなってしまいます。
結論が先にある時、相手をありのままに観ることができなくなってしまうでしょう。

ロジャースは、この文章でカウンセラーがクライアントを見る場合のことを語っているのかもしれませんが、同じことは自分自身を振り返るときにも、非常に重要になります。

自分自身もまた、固定して捉えずに、たえず変わりつつある存在として、そのプロセスに在る自分だと認識することです。

今現在の自分に所属する、性格や考え方や感情の傾向などは、もちろんそのまま受け入れることは必要です。
プロセスに在るからといって、変化を遂げた自分を勝手に作りあげて、今もそうであるかのように考えることは幻想になってしまいます。

今現在の自分は、どれだけ気に入らないことを含んでいようと、ありのままに捉えなければなりません。それをそのまま受け入れるのです。いつでも、そこから始めなければ、どこにも行き着くことは出来ないでしょう。

そして、その後は変化しつつ在る存在として自分を捉えるのです。
しかし、プロセスとはいっても、そのゴールはわかりません。
いつでも、どこまで行っても、行き着く場所などないと思って、その変化とともにいましょう。

周りの環境がどのように変わってきたように見えても、それに応じて変化していく自分を見守りましょう。それは、自分がどのように考えていようと、あるいはどのように見えていようと、変化は起こるべくして起きていきます。
その流れに無理に逆らわないことです。もっとも逆らいたくなることも、それもまたあなたの変化ではあるのですが。

行き先の分からないプロセス。
「探すことは苦しみ。 何も探さないことは至福。~達磨」なのです。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX