« ホーム »

探すことは苦しみ。 何も探さないことは至福。~達磨

BodhidharmaYoshitoshi1887.jpg

探すことは苦しみ。 何も探さないことは至福。(達磨大師の禅の教え)
To seek is to suffer. To seek nothing is bliss. (The Zen teaching of Bodhidharma)


私たちは、たえず自分がやっていることに意味を求めています。
そして、その意味を自分の外に探そうとします。どこかにゴールが在ると信じています。
どこかに到達すれば、すべてが解明される時が来ると信じて、底に向かうこと以外正しい道はないと信じきっています。

しかし、どこにも見つかりません。そんなものは最初からないからです。
ないものを探し続け、見つからないことで自分を責めるわけですから、絶えず苦しいのは当たり前です。

いっそ、探すことなど諦めたら?
どうしてそう思えないのでしょう?
何も探さなければ、たった今、そこには至福のときが、やってきては過ぎ去っているのです。探している限り、それは覆い隠されて見えなくなっています。

在ると信じたかったそれは、実は嘘だった。そんなものはなかった。
それを本当に認識できたなら、夢は敗れたけれど、それ以上の至福のときがそこに在るのを見つけるでしょう。

ないとわかっても、あきらめないで探すのは、普通に考えれバカげています。
執着が、普通でないことをt付けさせるのです。

「私は何をすべきか?」と考えるのをやめて、「私は今何をしているのか?」を見てみることにしましょう。

「私は今何をしているのか?」
・このとき、行為者としての私の存在は、かすかなものに思えます。
・どこかの誰かが、何をしているのかを見ているようなつもりになっています。
・そして、何をやっていようと価値判断もするつもりはありません。もちろん正解もゴールも何もありません。
・結果を気にすることもありません。失敗したらどうしようと不安に思うこともありません。
・ただそれをしているのです。まるで自動的にそれが為されていきます。誰かにやらされている感覚もなく、かと言って自分がやっているという意識もありません。
・ただそれをしている誰かがいて、それが起こっているだけです。

探しものはありません。どこにも対象にするものもなく、行為者も誰もいないのです。
その行為がただ起こっています。
結果を振り返ろうなどと思うことも、その時点では起こりません。結果すら、絶えず変化し続けているのです。結果もやっているものも一体となって、何かが起き続けているだけです。

そこにどんな問題が存在するでしょう?
ただ現実の流れに溶け込んで、自分すらいなくなっているそのときが至福なのです。
後で振りかえって、何が起きていたかを知るかもしれませんし、そんなことすら気にならなくなっているかもしれません。
何かがそこで起きていたのです。そこに観念を持ち込まなかったおかげで、あるはずだった苦悩はなにも起こりませんでした。

それは、「探さないようにしよう」とか「観念を持ち込まないようにしよう」とか、考えていたわけではありません。
それを意識していたら、おそらく至福にはなれなかったでしょう。
「探すことは苦しみ。 何も探さないことは至福。」
そう言えるのは、振り返った時だけ。
何も言わず、何も目指さずに、ただ起きることの中に誰かがいるだけ。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX