« ホーム »

自我: パラドックスを供給し続ける習慣が生み出すもの

PAK85_lalamushimegane20140321500.jpg

自我: パラドックスを供給し続ける習慣が生み出すもの

偉大な先生は(過去においても現在でも)、自我とは、それが存在しないためにフィクションや幽霊であると言いました。 存在しない実体のために、自我は血と涙を流した長い跡を残して、我々の歴史のページを渡ってきました。 誰かがかつて言った有名なことばのように、人類の全履歴が1人の人間の人生に凝縮されるならば、あなたは彼/彼女はたまにしか明快な瞬間を持てない、ひどく阻害された精神異常者であったと言わなければならないでしょう。

自我とは何ですか? 自我とはその人がそうであると思うものです。
そうやって私たちは条件づけられた存在になります。その上で私たちは宇宙の中心に「I」を備え付けました。それは、鳥や川や山がある世界の一番上に、もう一つの世界を階層化させました。 今日、我々は、大部分は自我が作り上げた世界に住んでいて、時折、鳥や川や山がある世界を訪れるといった感じなのです。 それは、ジョージ・ハリソンが「I-me-me-mine」と歌ったときに、書いていた自我のことです。
この自我は、4種類の『食物』で繁栄します:
時間
物語
抵抗
判定

時間
自我は、前後関係を必要とします。 その原料を掘り出すには、過去を必要とします。 そのファンタジーを計画することは、将来を必要とします。 自我は現在にはまったく関心がありません: この-ここ-今にいては、落ちつかなくてそわそわしてしまいます。 記憶は過去から飼料を提供します、そして、しりごみするか、取り入れるかする自我のために、想像力は将来の絵を描きます。

物語
人は、物語の祭壇で礼拝します。 全く文字通り。 我々の救世主と予言者についての過去の創造神話から今日のビッグバン論まで、我々は良い物語が好きです。 我々は物語でできています。 それは、我々が誰であるかという主要部分です。 自我は、この深く根差した愛を乗っ取ります。 そして、話の真ん中に自我自体を置きます。不正をされた犠牲者であっても、あるいは、勝者として、当然の報いを受けさせるため、丘の最上位で彼の然るべき場所をとるのが待ち切れない人としてのどちらでも。 物語は、自我の主食です。 また物語は、自我があなたの注意をひくために使う餌でもあるのです。

測定評価(Measurement)
自我は、測定の熟練者です。 素早く測定し評価するために、常に待機しています。 私は彼よりよくやっていますか? 彼女は私よりかわいいですか? 彼は私より多くのお金を儲けていますか? そして、彼女は私よりスピリチュアルですか? 彼が悟りを得ました、そして、なぜ私はまだなのですか? (または、特に)、精神の問題では、自我は彼のものさしで向こう側にいます。そして、正確にあなたが悟った存在のはしごの上に立っているところをチェックします。

抵抗
ありのままであることに対する抵抗が、自我にとってのデザートです。 抵抗の香りのにおいを嗅ぐと、彼は旋回しあなたから活力を得て意志を固くします。 抵抗が提供されたとき、彼女は大食漢です。

一度この自我の供給の習慣を見たなら、我々は異なる教師たちが、自分自身を獣の握りから解放するために、これらの習慣の各々に対し、どのようにてこ入れし、気がつくように仕向けているかを容易に知ることができるでしょう:
エックハルト・トールは時間と取り組み、今という時にフォーカスを当てます。
バイロン・ケイティは、その根拠に質問を投げかけ、物語の力を解体しようとします。
ジェフ・フォスターとルパート・スパイラーは、抵抗に打ち勝つために、受け入れることに集中します。
キリスト教の神秘主義者、スーフィー教徒たちは、すべてが自我を非牙で噛むために神に降伏することを勧める信仰心の賢人です。
そして、ラマナ・マハリシからムージに至るアドヴァイタのマスターたちは、自己問い合わせのプロセスを用いて自我を退かせ、そこに存在した詐欺を明らかにします。
(私はこれらの先生についてここの幅広いタームで話しています。すべての偉大な先生は常に流れの中にあって、そして、それが彼らの教育です。)
私は発見しました、我々が自我のこの基本的な供給のサイクルを知ることができれば、その自らが語る物語によって催眠術をかけられないようにするのは、より簡単になるということを。
(これらの洞察は今朝私に打撃を与えました。私はそれらが役に立つとわかりました。そして、それはあなたにも同じく役立つと考えました。)

The Ego : The Feeding Habits Of A Paradox

Great teachers, past and present, have said that the ego is a fiction, a ghost, that it does not exist. For a non-existent entity, the ego has left a long trail of blood and tears across the pages of our history. As someone once famously said, if the entire history of humankind was condensed into the life of one human being, you would have to say that he or she was a deeply disturbed psychopath with occasional moments of lucidity.

What is the ego? The ego is who we think we are. It is who we become as our conditioning soaks in. It places the "I" at the centre of the universe. It has layered another world on top of the one in which there are birds and rivers and mountains. Today, we mostly live in the world the ego has built and occasionally visit the one in which there are birds and rivers and mountains. It was the ego George Harrison was writing about when he sang: I-me-me-mine.

This ego thrives on four types of 'food':

Time
Narrative
Resistance
Judgment

Time
The ego needs a context. It needs the past to unearth its raw material. It needs a future to project its fantasies. The ego has no interest in the present: this-here-now makes it restless and fidgety. Memory provides the fodder from the past, and imagination paints pictures of the future, for the ego to recoil from or to embrace.

Narrative
The human species worships at the altar of the story. Quite literally. From the creation myths of the past to the stories about our messiahs and prophets to today's Big Bang theory, we love a good story. We are made of stories. It is an essential part of who we are. The ego hijacks this deep seated love. And places itself in the middle of the story. Either as a victim, the one who has been wronged or as the victor, the one who can't wait to deal out come-uppances and take his rightful place at the top of the hill. Stories are the ego's staple diet. Stories are also the bait the ego uses to grab your attention.

Measurement
The ego is the Master of Measurement. It is always on call to make a quick measurement. Am I doing better than him? Is she prettier than me ? Is he making more money than me ? And is she more spiritual than me ? Is he enlightened and why I am not? Even ( or especially ) in matters of the spirit, the ego is out there with his scales, checking exactly where you stand on the Ladder of Enlightened Beings.

Resistance
Resistance to What Is is dessert for the ego. If he sniffs the aroma of resistance, he will swivel and come at you invigorated and resolute. She is a glutton when resistance served.

Once we see the feeding habits of the ego we can easily see how different teachers are inspired to leverage each of these habits to free ourselves from the grip of the beast:

Eckhart Tolle tackles time and focuses on the Now.

Byron Katie dismantles the power of narrative by questioning its foundations.

Jeff Foster and Rupert Spira focus on acceptance to overcome resistance.

The Christian mystics, the Sufis, the Bhakti sages all recommend surrender to the Divine to defang the ego

And the Advaita masters from Ramana Maharshi to Mooji use the process of self-enquiry to dethrone the ego and reveal it for the fraud that it is.

( I am speaking in broad terms here about these teachers. All great teachers are always in flow and so are their teachings. )

I find that once we can see the ego's basic feeding cycles, it is easier to not to be hypnotised by its self-serving stories.

( These insights hit me this morning. I found them to be useful. And I thought you might too. )





関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX