« ホーム »

あなたは木です。どっしりとそこに構えて、ただ木としてそこに存在するだけで完璧です。他に必要なものなど何もありません

ウグイス

木のことを考えてみてください。鳥がやってきてそこにとまろうと飛び去ってしまおうと一向に気にしません。彼らがやってくるように手招きもしないし、行ってしまわないでと懇願することもありません。あなたのハートがこのようにいられれば、「道」に近づいているでしょう。
~禅は語る(via thecalminside)

"Consider the trees which allow the birds to perch and fly away without either inviting them to stay or desiring them never to depart. If your heart can be like this, you will be near to the way."
-Zen Saying (via thecalminside)


この喩えを用いて、本来のあなたと思考の関係を考えてみてください。
あなたは、ほんらい木なのです。どっしりとそこに構えて、ただ木としてそこに存在するだけで完璧です。
他に必要なものなど何もありません。

そこに、よく鳥がやってきて枝に止まって休んでいきます。この鳥があなたの思考です。
あなたは鳥が止まっても、何も気にしません。もちろんそこから動くなよとも思いません。
鳥が止まったから、なにかいいことが起きたとも思わないし、料金を取ろうとも思いません。
もちろん、いつ飛び立っても文句は言わないし、行かないでとも思いません。

木であるあなたにとって、鳥達はやってきては行き過ぎる、ただの出来事に過ぎないのです。
それが起ころうと、起きまいと、本来のあなたには何の影響もないし、何も揺らぐことはありません。存在すること自体で完璧でいられるのです。

「どうだ見てごらん。私の木にはいっぱい鳥がとまっているぞ。それぞれの鳥がどんなにかわいいか、どんな仕草をしているかを見せて上げよう。この私だからこそこんなに鳥がとまっていくのだよ。」
こんなストーリを願うような木はいません。
鳥がいることに依存したり、執着する木など見たことがありますか?
鳥の数を誇るような木がありますか?

そして鳥達が一斉に飛び立ってしまった後、私にはもう何もなくなってしまった。
これから、どうやって生きていけばいいんだ?と悲観する木もいません。

鳥が止まることも、飛び立つことも、ほんらい木である私には、ただの日々で出来事に過ぎません。私の本質には何ら関係もないし、それで私の心が揺らぐこともありません。

来るもよし、去るもよしで思考と付き合う時、あなたは、自分がただ木であるだけで十分であり、どんな思考もあなたに本質的な影響を与えないことを理解するでしょう。

あなたが飛び去ろうとする鳥に対して、「そこにいてくれ、そうでないと私は不安でどうしていいかわからなくなる!」と言いたくなるような鳥(思考)とはどんなものが在るでしょう?

それがどんなに必要だと感じても、いなくなるのがどんなに不安に思っても、鳥に任せてしまいなさい。あなたには、鳥をどうにも出来ないし、する必要もないし、鳥などとまっていなくても、あなたの本質には何の影響もないことを確認するのです。

今度から鳥がとまったら(気になる思考がやってきたら)、それを自分だと思わずに、ただ見守っていましょう。
その鳥が何をし、どんなさえずりをし、やがて飛び去っていくのを見ていましょう。

あなたがとらわれない限り、思考はあなたを痛めつけることはありません。
やがて過ぎ去っていくものです。
もちろん思考はあなた自身などではないのです。ただの休みに来た小鳥に過ぎません。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX