« ホーム »

あなたが現実とひとつであることを理解したなら、あなたは求めません。

a0800_000006.jpg

 あなたが現実とひとつであることを理解したなら、あなたは求めません。
なぜなら、あなたがもっているものがあなたの欲しいものだと気づくからです。すべてが意味をなします。なぜなら、あなたが自分の考えを現実にかぶせることがないからです。
そしてあなたが間違いを犯す時、すぐにそれは間違いではなかったと気づきます。起きた以上は、起きるべきことが起きたのです。事実の前には、無縁の可能性があります。事実の後には、ひとつしか可能性がありません。「~しただろう」とか、「~できたはず」、「~すべきだった」といったことは探求していない考えにすぎないことにはっきり気づいたなら、間違いのように見えるものとそれが生み出したものの価値をもっと理解できます。このことがわかるのは、完全な赦しです。そしてクリアな理解において、赦す必要はなくなるのです。
~バイロン・ケイティ 「タオを生きる」より


一般的な考えはこうです。
私は何か自分が持っていないものを求めます。それを手に入れることが、自分を生きることだと思ってるからです。手に入れば安心し、手にはいらないと失望し、自分や他人を責めます。「もっとうまくやれたはずだった」と。

しかし、あなたが現実と独立したものであると信じない時、あなたと現実はひとつの同じものです。
現実と分離した「あなたの考え」が何かを欲しがっても、それが現実に起こらない限りそれは自分ではなかったとわかるのです。

現実が「あなたの考え」の計画と食い違っても、あなたは現実の方を受け入れます。もともとそれが自分だからです。「あなたの考え」は自分を責めようとするかもしれませんが、それは自分ではないと理解しているので、右から左に通りすぎていく考えにすぎません。
他人も同様です。あなたが他人としてあらわれて考えを言っているだけです。あなたの考えとなんら変わりはありません。「あなたの考え」にそういうものがあると理解しているので、何が起きるかは現実に起きることにまかせるだけです。

誰かがあなたをいらつかせることはありません。
あなたがあなたをいらつかせることはありません。
それらは考えにすぎないと知っているからです。
あなた自身はいつも現実として起こるだけです。

何かを起こらせようと考えをめぐらす必要もありません。
それは自動的に起きていきます。
【あなたの考えが求めることと、必要なことが起きることは同じではありません。】
ほんとうに必要なら、あなたは考えなくても動いているのです。

「あなたの意志で何かを行うことに価値がある」というのは、教えられた考えに過ぎません。
あまりにも当たり前になっているので、疑うことすらしないかもしれませんが、社会的な意味合いを持たせない限り、そんな必要などどこにもないのです。
価値があると信じるほど、それがかなわない時に自分を痛めつけるだけです。
あるいはそれをはたさない誰かを許せないと思わせるのも、同じことです。

「あのひとはあの時やると言った。なのに約束を果たさなかった」
こんな考えをいつまでも抱えて、自分の身体をボロボロにすることのバカバカしさを知ることです。
そのようなときのために、「赦す」という言葉があるのです。
しかし「赦す」という言葉にこだわっている間は、「許さない自分」を持ち続けているということです。さらに理解が進めば、「赦す」という言葉すら必要はなくなります。

心を開いて静かにしていなさい。それがすべてだ。
あなたが探しているものは、探す余地がないほどあなたの近くにある。
~ニサルガダッタ・マハラジ
"Stay open and quiet, that is all. What you seek is so near you that there is no place for a way."
-Nisargadatta Maharaj


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX