« ホーム »

しかし指揮者はいないのです

phm10_0507-s.jpg

人生とは、非個人的なプロセスです。
川は流れます
草は成長します、そして、
太陽は輝きます。
あらゆる存在は
プロセスの構成要素です。
しかし、そこに指揮者はいないのです。」
~ Wu Hsinの失われた著作
(subcognitionより)

Life is an impersonal process.
The rivers flow
The grasses grow and
The sun shines.
Every being is
A component in the process
But not its director."
- The Lost Writings of Wu Hsin
(via subcognition)


あらゆる存在はプロセスの構成要素です。
しかし、そこに指揮者はいないのです。

言い得て妙ですね。
指示をだすものが、永遠に存在するように錯覚しますが、結局そんなものはいなかったのです。
指揮者はいないことを見破れば、競争することがいかにバカバカしいかが見えてくるでしょう。
パワーゲームには、最終的な勝者はいないのです。
「いつか誰よりも上に立ってやる」と思い続けても、果てしなく上があるように思え、力尽きます。しかし、最後まで行ったとしても、そこには誰も居ないのです。最初からそんなものはいなかったのです。

指示を出すものがいなければ、生きていけないと思うのは人間だけかもしれません。
そんなものがいなくても、プロセスこそが生きることそのものだと思い出せば、生きることは計画された何かではなくなります。
目的も必要ありません。「より良く生きよう」と考えるのは比較があるときだけです。
比較することでパワーを貰ったように感じて、生きがいを見出す人も多いでしょうが、それを成り立たせるには、物語が必要になるのです。そんな人はいなくても、架空の指導者を創りださなければなりません。それをもとに、ヒエラルキーや価値観の存在するような物語を書き上げなければなりません。

ヒエラルキーの階段を登っていると思うことでパワーを貰う人も、そうでない人たちと同じように、実際に生きているのはプロセスだけなのです。
物語の存在意義は、なんとしても意味付けをしないではいられないエゴが作り出した、本来何の彩りもないプロセスへの彩色であり、それに道しるべを示すということにあります。

しかしどのように勝手に意味づけしようとも、プロセスとはプロセスそのものが意味を持つのであり、外側から評価を与えるものではないのです。

川は流れ、草は成長し、太陽は輝きます。
そして私たちもプロセスに参加する構成要因なのです。
意味があろうとなかろうと、私たちも待ったなしに、プロセスを過ごし続けるのです。

「まだ価値が見いだせないから、生きるのをストップさせておいて」とはいかないのです。
評価を下す指揮者はだれもいないのですから、錯覚して参加資格が必要な気にならないでください。
もうあなたも参加してそのまっただ中にいるのですから。

プロセスに満足を感じられるかどうかは、物語ではなく、参加者として自然全体の中で調和やハーモニーを感じられるかどうかです。一体に成れたと感じられるかどうかです。
もちろんそれは、人間社会という限られた中だけでの存在ではありません。

人間社会は、それぞれの個人が独自の物語を持ちながら、それでいて全員が同じ物語を持っているような気になっている奇妙な仕組みです。そもそも、そこにいるはずの指揮者とは、それぞれの物語の作者が作りだしたものです。人の数だけ指揮者が存在するわけですが、何故かみんな共通した指揮者がいてほしいと思っているのです。

なぜなら、だれもが自分が作った物語だと気づいているので、自分の作った指揮者に自信が持てないのです。密かに比較しては、物語を書き換える人もいるでしょう。
立派な物語を書けていないと恥ずかしいのです。

しょせんは、物語は作り物に過ぎません。
それがなくても、プロセスは続きます。
物語を破り捨てて、手放しで参加してもプロセス自体は変わりません。
プロセスはあなただけが読んでいる物語などには、最初から影響されてはいないのです。

物語がなければ、どれだけ自由に生きられるでしょう。
それはあなた自身がやってみなければわかりません。
誰かの物語を借りてくるようなことではないからです。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX