« ホーム »

本当に人を許すには

あなたは「人を許す」という言葉をどのようにとらえているでしょうか。

多くの場合、「人を許す」とは、相手が自分を傷つけるようなことをしたことに対して、もう怒っていないよと言うことのようです。

自分は傷つけられたけど、起きてしまったことだからこれ以上言わないことにする、我慢して受け入れることにする。

このようなニュアンスなのではないでしょうか。

しかし自分の方が我慢するというのは、根本的な許しにはなっていないように思えます。

許したとは言ったものの、何かでけんかを始めると、過去の恨みが再燃して、そのことで再び相手を責め立てることになる。

これでは許したことには、なっていないのではないでしょうか。

けんか夫婦1


やはり上に述べたような許しでは根本的な問題解決にはならないようです。

自分の側が我慢するという許し方を一度捨てて、問題の成り立ちを見なおしてみる必要があります。

まずは、次の点から出発しましょう。

他人が言ったことは、あなたを傷つけることは出来ません。
あなたが傷ついたということは、あなたが自分自身を傷つけることを選択したと言うことなのです。

誰かが言ったことでも、あなたは傷ついたけれど、他の人は何とも思わないということもあるでしょう。

これは、他の人が言った言葉が、直接あなたを傷つけたのではないということを表しているのではないでしょうか。

きっかけは、相手の言葉だったのかも知れません。
しかし、その言葉で自分が傷つくかどうかは、あなた自身が決めたことなのです。

あなたは、同じ言葉でも自分が傷つかない選択をすることも出来たわけです。

「相手の言葉のせいで傷ついたのに、なぜ相手じゃなく自分を変える必要があるんだ。それじゃあ不公平だ。」

そういって不満を言うことはあなたの自由ですが、根本的に許しを考えたいのであれば、起きていることをそのまま見るしかありません。

頭では納得できないかも知れません。

しかし、傷つくことを選んだのは自分であって相手ではない、ということを受け入れない限り根本的な解決にはならないでしょう。

またそれは、すごくすばらしい原理でもあります。

それは、あなたの受け取り方、あなたの選択、あなたのコントロール次第で問題は解決できると言うことなのです。

うなずく主婦


これが、相手次第で、いきなり自分が傷つけられるのだとしたらどうでしょう。
あなたは自分の人生を、周りの人次第で振り回されてしまうことになりませんか。

自分が傷つくことを選択したんであって、相手は関係なかったんだと納得するためには、先日の「立場を入れ替えてみる」で書いたように、自分と相手を置き換えて、どのように感じられるかを体験してみるのが手助けになると思います。


わたしは、いつでも時間も守らないといけない。
わたしは、ひとを待たしてはいけない。

わたしは、いつもいつも、時間を一生懸命守っている。
だから誰であろうと、時間を厳守すべきである。

しかし、わたしはこんなことにうんざりしている。
時間になど縛られたくない。


わたしは、あなたが時間を守らなかったので傷ついた。

あなたは、自分がいつも時間を守っているのに、相手がいい加減であることはあってはならないことだと考えたのです。
それでは不公平じゃないかと。

その思いが、あなたにいやな感情を起こさせるのです。

時計を見る女性


あるいはまた、「私だって時間にルーズになってみたい」。
そういう思いを、もうひとりのあなた自身がダメだと言って責めているのです。

あなたのなかで解決できない思いを、相手に原因があると思うことで、他にそらしてみようということかも知れません。

ここには、相手など登場してこないことがお解りいただけたでしょうか。

あなたは自分自身を許すということを、受け入れないといけないのです。

傷つける他人などいなかったということを、自分が納得出来るまで、許しというのはいつまでも実現できないのです。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
立場を入れ替えてみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-152.html
なぜ混乱してしまうのでしょう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-144.html
解釈しなおしてみたら
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-77.html
客観視できる自分
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-90.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人間関係
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

 この許す記事、大変勉強になります。

心理学+真理で?説得力ありますね。

私自身も自分を省みて、実践しながら、この統合作業をなんとか、わかりやすく、お伝えしたいなと、思っています。(必要とされる方に)

自分を許すということが非常にわかりやすいです。

また、いろいろ勉強させてくださいe-466

Re: こんばんは!

そらさん ありがとうございます。

> 私自身も自分を省みて、実践しながら、この統合作業をなんとか、わかりやすく、お伝えしたいなと、思っています。(必要とされる方に)
>
「わかりやすく伝える」 これが課題ですね。

今コメントを書きながら、どんな言葉を使うかを、もっと吟味しないといけないんじゃないかと思い始めています。
また、掲示板等で情報交換していきましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

よくわかりました

どうしても許せない相手が居て、それでも許すことがあなたのやるべきことと言われ、検索してこの記事にたどり着きました。

相手のことは忘れ、自分がついうっかり失敗してしまうことを許そうと、思った瞬間変わりました。

この記事は本物です。ソースは僕。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 迷い事があり、こちらに辿りつきました

コメントにお返事します。

これは「言葉のマジック」を言っているわけではありません。

確かに相手が誰だろうと、自分の精神状態が原因で相手を傷つけるようなことをわざわざ言ってくる人も存在します。
それは、その人が解決しなければならない問題です。
自分の側に原因がないのに、その犠牲になる必要はありません。

一方で、自分が誰かの言葉や態度で傷つくかどうかは、自分の側の問題です。
その相手は、上記のようなあなたの存在にかかわらず攻撃する人かもしれないし、あるいはあなたを傷つけるつもりなど無い人かもしれません。
後者の場合は、あなたの受け取り方次第で、何も問題は存在しないのかもしれません。

そして、相手がどちらのケースであれ、あなたがどう感じるかは、あなた自身の問題だと言うことです。
相手に問題があるのかもしれません。しかし、それに対してあなたがどう反応し、どう行動するかは、あくまであなた次第です。

相手が悪いから、それをどうにかしろと行動を起こすのはかまいませんが、あくまでその責任は相手にあり、あなたや他の人にはどうにも出来ないことがあります。

自分に出来ることを超えて、いつまでも相手を問題にしていても仕方がないし、それを許さずにいるのはあなたの側の問題だということを言っているわけです。





sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
17位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX