« ホーム »

考えるのをやめて、自分の手が何をしているか見てみましょう

70c109ad9236e9d9cda37c79e43d1be6_s.jpg

「ずっと考えている人は、考えていること以外に何も考えることを持っていません。
つまり、彼は現実との接触を失っています、幻想の世界に生きているのです。」
- アラン・ワッツ(thecalminsideを通して)
"A person who thinks all the time has nothing to think about except thoughts. So he loses touch with reality, and lives in a world of illusion."
- Alan Watts (via thecalminside)


考えるのが悪いとは言いませんが、考え続けるあまり、現実との接点を失い始めているのに気づいたら、すぐに現実の何かに触れてみましょう。今どこにいて何をしているのかを思い起こすのです。

考え続けているとしたら、そこでは、きっと思考は同じ所をループしているでしょう。
新しい現実との接触があれば、その都度、思考はいったんいなくなります。
それにもかかわらず考え続けているとしたら、同じことを何度も思い返しては、ぐるぐる回っているのです。

無限ループから抜け出すには、あらかじめ脱出の合図を用意しておきましょう。
思考からできるだけ変化が起きるようなこと、からだを動かすことなどが効果的です。
考えに夢中になるあまり、同じ体勢を続けていることが多いからです。
今まで動かしていなかった部分を動かしてみましょう。
それをきっかけに思考は中断します。思考と思考の間に隙間が発生するからです。
その隙間をきっかけに、今まで考えていたことを、全部捨ててしまいましょう。

大丈夫です。ループしているような考えは、捨ててしまっても何も問題はありません。
それは怖れからくる堂々巡りに過ぎません。やめてはいけないと思い込んでいるだけです。
意味のある考えなら、現実との接点を失うはずはないのです。
無限ループこそが、幻想の世界なのです。

そういった考えは、何度でも同じ問いかけを繰り返してくるでしょう。
しかしそれに答えを出そうとしてはいけないのです。
答えが出ないからループするのであり、続きを考えることはループするのに手を貸すだけです。
気がついたらそこで脱出しなければなりません。

無限ループとは、パソコンで言えばハングした状態になることです。
ループする以外なにもできなくなっています。CPUを独占して使いきってしまうのです。
ですから、それを止める条件を、あらかじめ持っていなければなりません。

しかしそう思いながらも、ループしてしまうのは、そのストッパーが有効ではないからです。
つまり、起こりえないことをストッパーにしているから、いつまでたっても脱出できないのです。
思考のループの場合で言えば、答えの出ないことなのに、答えが出たらやめようと思っているのです。そのストッパーでは、いつまでたっても脱出できる条件は満たされないのです。

答えが出ないことを考え続けてはなりません。
それは時間の無駄だからというよりも、現実との接触を失ってしまうことが問題なのです。
答えが出ないなら、それは私たちの思考を超えたところからしか、答えを出せない問題なのです。
さっさと考えるのを断念しましょう。断念とは諦めではありません。考える努力の放棄ではないのです。

いや私の場合は、答えが出そうに思えるから続けているというなら、その答えが現実を無視していないか考えてみましょう。
現実の方が、断固としてそれを否定しているなら、それ以上考えるのは諦めて、現実の方を受け入れましょう。あなたは、幻想の世界でなく、現実の世界に生きているのですから。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX