« ホーム »

あなたが失うのを恐れているものこそ、あなたを苦しませ続けているのです

PAK72_kirainajyousi20140810134221500-thumb-1000xauto-12022.jpg

 苦しみをなくしたいという、その願望が問題を起こしているのです。苦しみをそのままにし、それをよく見てください。それが本当の探求です。感情的であろうが肉体的であろうが、その苦しみが増して頂点に達したときは、あなたがあなたでないものを知る最大のチャンスなのです。でもそれは、探求のために苦しみ続けなさい、体の健康を無視しなさいという意味ではありません。医者が必要なら、医者を呼びなさい。やるべきことをやりながらも、同時にこの探求のチャンスを最大限に活かすのです。もし何の対応もできないことなら、その苦しみに抵抗せず、あるがままでいることが大切です。苦しみと闘えば、苦悩が増すだけです。私にはっきり分かるのは、あなたはその経験に一定の解釈を与えることにより、それをさらに騒々しく、惨めで不愉快なものにしているということです。
 
この聖なる山は、アルナーチャラの神聖なエネルギーによって、あるいはサットサンの情熱によって、何らかの肉体的、感情的反応が強まります。体の不調はさらに悪化して辛くなり、感情はさらに激しくなります。このように状況が顕著になると、マインドはその「不快さ」から目をそらせなくなります。マインドはできれば抑圧するか逃げ出したいことに真正面から立ち向かわざるを得ません。しかしそれは、すべての現象がそうなるように、その症状が訪れてもやがて去って行くのを、あなたが静かに観察してみるための完璧なチャンスなのです。それはあなたに合わせて用意されたのです。なんという恩寵でしょう。
 
反応は起こるままにしておきなさい。あなたの存在を存在に譲り渡しなさい。私は故郷へ帰りなさいとあなたに言っているのですよ。あなたが失うのを恐れているものこそ、あなたを苦しませ続けているのです。
~ムージ「絶対なるものの息」


他の人がどうであるかか、誰が悪いとかひどいとかいったことは関係ありません。
注意を向けるべきは、ただあなたの反応です。あなたの苦しいと感じること、あなたを煩わせているものに焦点を当てましょう。
それだけが、あなたに意味のあることであり、それだけが、あなたの痛みを取り除いてくれます。

つまり、間接的にあなたに影響を与える外側のできごとはただ通り過ぎさせましょう。あなたのこころに起きていることだけに関心を向けてください。
それが、どんなに苦痛でも、できれば見たくないものであっても、それを見て、それにふれて、それとともに時間を過ごしてみましょう。

そんなことが何に役立つのか、最初は意味がわからないかもしれません、

あなたは、その誰かこそが苦しさの原因であるのは明らかだと言いたいかもしれません。
しかし、あなたを苦しめているのは、外側にはありません。外側にあると思っている限り、真の原因は隠されたままになってしまうのです。
そのように思っているから、いつまでたってもあなたの苦しさは消えません。やがて辛いことも起きるのが人生というものだと諦めるようになってしまうでしょう。

よく考えてみてください。たとえば、あなたが怪我をして、その原因は誰かのせいだから、誰かを罵ればその傷が治るでしょうか?
そうではなく、自分の身体の傷を手当し、あとはその傷の回復を待つしかありません。しばらくは疼いたりするかもしれませんが、身体の自然治癒力に任せて待つしかないのです。

こころの痛みや苦しさも全く同じです。その痛みが存在することをしっかりと認めて、それを受け入れ、それと一緒に時間を過ごす必要があるのです。
しかし、それ以上のことは何もする必要はありませんし、してもいけません。

痛みを隠したり、そんなものはないかのように扱ったり、誰かのせいにしてもいけません。
何かをしたがるのが自我の働きです。
また本当の原因を隠して説明を付けたがるのも自我のやりたがることなのです。
それを無視して、あなたはそこにある痛みとともにいる、ただそれだけでいいのです。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX