« ホーム »

親が見せるべきは

11030388_10153024985319150_8520213640201244200_n.png

私は子どもたちに、自分が充分生きてこれなかったことを、託すようなことはしない。
リリーフなんて、とんでもない!
~バイロン・ケイティ
I don't expect my children to live what I can't live yet.
- Byron Katie


子どもたちが親の何を見ているか、何を真似ようとするかを考えなければならない。

子どもは、親が期待を言葉にしたとしても、めったに聞いてはいない。
言葉で聞いたことではなく、親が実際に何をしているかを見ていて、それに同化するのだ。

親がもし子どもに、自分の出来なかったことを実現して欲しいと言ったとしたら、何が伝わっていくだろうか?
子どもは最初、生きていくことは、あるいは社会というものが、とっても大変なものだと感じるが、やがて親が言っていることとやっていることのギャップに気がつく時が来るだろう。

忠実に親の真似をするなら、大変であるふりをして生きていくことが、社会の流儀なんだろうと思って、そのように振る舞うことを覚えるだろう。

子どもが素直で自分に忠実であるなら、そのような流儀は振る舞いだけにして、自分のやりたいことをあくまでやってもいいと見破るだろう。
しかし、それに失敗する子どもは、言われたことをストーリーにして生きていくことになる。
やがてどちらが本当の自分なのかわからなくなり、まさに親がやったように、子どもに自分の夢を託すコピー人間になっていくだろう。

それでは何重にも子どもは負担を背負い込むことになる。

親が見せるべきは、自分に忠実に生きる見本を見せることだ。
そして、自分に忠実であれば、やり残しを生み出すこともなくなるだろう。
誰のせいにもせずに、言い訳をセずに生きていくなら、子どもも同じように自分の目で見て判断できるようになる。もちろん何をするかも、自分で決められるわけだ。

代々受け継がれていくことに、不幸な引き継ぎをしてはならない。
他人や社会に恨みがましいことを口にするのは、どの世代においても自分で断ち切る決意をしなければならない。あなたが親のせいで~とか、社会のせいで~とか言えば、あるいは特定のことに執着すれば、子どもも同じ姿勢を受け継ぐことになる。
自分の代で出来なかったことどころか、代々不幸の種を引き継がしてはならない。

親にせよ、子どもにせよ、自分を裏切るようなことは、自分で断ち切らねばならない。
それさえ忘れなければ、何をするかは大して重要ではないのだ。
ストーリーを信じなければ、特定のことが重要になったりはしない。姿勢こそが重要なのだ。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX