« ホーム »

「喜び」が待機している場所を探しましょう、「痛み」を焼きつくしてくれるでしょう。

JK92_maneger20150208103742-thumb-1000xauto-12447.jpg

あなたの中で「喜び」が待機している場所を探しましょう、
そうすれば、喜びは「痛み」を焼きつくしてくれるでしょう。
~ジョセフ・キャンベル
Find a place inside where there is joy
and the joy will burn out the pain.
- Joseph Cambell


「喜び」と「痛み」、「楽しむこと」と「悩むこと」、「愛」と「憎しみ」や「恐怖」・・・
これらは、誰もが抱えている相対的な感情の対極です。
どちらを表舞台にするかで、その人の性格は違って見えることでしょう。

それじゃあ「喜び」だけ相手にして、愉しめばいいのか!
そう思って始めてみますが、どうしてもいつの間にか全体が憂鬱に包まれてしまうという方もいるでしょう。
それはまだ「痛み」が主張し続けているからです。言い換えれば、あなた自身が「まだこの痛みを捨ててはいけない気がする」と密かに思っているということです。

夢中で遊んでいても、その影で防御も大事だと考える自分がいます。
こんなに楽しんでばかりでいいわけがない。油断していると、なにか悪いことが起こってしまうような気がする。
ここまでは、妥当な範囲ならば問題はありません。
テンションが上がりっぱなしで、危険など何もないかのように無茶ばかりしてしまうとなるとそれも問題です。

しかしたいていは、喜びを享受している最中に、ふとよみがえる不安や心配事が、楽しみを邪魔にし始めるのです。
その後が問題です。不安や心配事が、せっかくの喜びを台無しにしてしまう傾向があるなら、どのようにしてそれが起きていくのかを、しっかりと捉えてみましょう。
・どこで変化が起きてきたのか?
・きっかけになる言葉や出来事があっただろうか?
・その訴えは、本当に妥当なものだろうか?
・それとも曖昧でぼんやりとした不安が拭えないだけだろうか?

怖がらずに、正体をつき止めてやろうと決心します。
最初はすぐに憂鬱に陥ってしまうかもしれませんが、そうなっても憂鬱の中でも原因を追求することをやめないでいます。
あなたの記憶の中から登場してきたものですから、かならずより明らかになっていくでしょう。
冒頭のキャンベルの言葉では、「焼きつくされる」と言っていますが、完全に消えるわけではないし、その必要もありません。
痛みが全て消え去ってしまったら、喜びもまた精彩を欠くものになってしまうでしょう。
相対的な両極の中で、どのようなバランスを取っていくかが重要なのです。

喜びが目立つくらいのバランスの人は、他の人からは快活で悲しみなど何も持っていないように見えるかもしれません。
しかしどちらか一つに決めるのは、言葉に過ぎません。二元論の思考がそうさせるだけです。
あなたはいつだって、両極の途中を揺れ動いているのです。

どの位置が自分にあったバランスであるか、それを探してみましょう。
他の人とおなじになる必要は全くありません。
こんな人に成りたいと憧れても、実際にそうなってしまったら、あなたは戸惑ってしまい、又元に戻りたくなってしまうでしょう。
憧れはあなたの思考に過ぎません。言葉に騙されただけです。本当に自分にとって心地いいポイントを見つけましょう。

やることは2つあります。
1.まず、言葉や思考にとらわれないで、あるいは他の人がどのようにしてるかに関係なく、あなたもまた両方の極の途中を揺れ動いて、特定の場所がいつも行き着く場所になっていることを、自分自身で確かめましょう。誰がどう見えると言おうと気にせずに、必ずあなた自身でそれを突き止めましょう。

2.周りの人がどうであれ、他の人から『もっとこうしたら?』と言われるのも気にせずに、あなたにとって今はここにいるのが一番心地いいというポイントを見つけてください。
そのうえで、もう少し楽しみたいと思うなら、ほんのちょっとポイントをずらしてみましょう。

そしてこのことを忘れないで下さい。
・痛みや悩みや不安もまた、ひとつの記憶に過ぎず、特別な影響力も、有無を言わせない力を持っているわけでもない、とはっきり認識しましょう。

・あなたの心地いいポイントは、あなた自身が決めることです。他の人の意見に左右されたり、周りの人を真似ようとは思わないこと。そのポイントを知っているのはあなただけ、位置を変えられるのもあなただけ、そしていつでもあなたが決めて構わないのです。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX