« ホーム »

今を受け入れる~喜びにも、痛みにも、同じようにイエスをいうこと

a0001_015396_m.jpg

この瞬間を深く受け入れることは、受動的であるとか、世界を否定するとか、ということではない。
それは、すべての創造的で、知的で、同情心にあふれた行動の源にあるものです。
それは人生に対して、恐れることなく約束を交わすことであり、喜びに対しても、痛みに対しても、同じようにイエスをいうことなのです。
~ジェフ・フォスター

"Deep acceptance of this moment is not equal to passivity or world-denial. It is at the source of all creative, intelligent and compassionate action. It is a fearless engagement with life, a YES to the joy and the pain."
-Jeff Foster (via oceanandwave)


現実を受け入れることと対称的な立場にあるのは、願望を実現するという姿勢です。

願望実現への祈りとは、どこも問題がないように思えます。
しかし、それも根底にあるのは、あくまで私の望むように、世界を変えることにあります。
あなたを困らせるような「私のストーリー」と、何も変わりはないのです。

あなたが、現実が私の筋書きと違うように起きる時、不快になり、不満を感じ、「私のストーリー」への脅威を感じるために、憂鬱になったり苦しむことになるのです。

願望実現というのも、世界をあなたの望む方向にかえ、あなたの望むものを自分のところに引き寄せたいということです。
望んでいる内容が、どんなにポジティブであろうと、あなたの望むように現実が変わってほしいと願うことでは、全く同じなのです。

そして最初は、高尚な願望を掲げていても、やがてはわたしのストーリーの中に紛れていきます。
わたしは自分の目的に向けて頑張っているのだ、何も文句はないだろうといいながら、現実が筋書き通りでないことに苦しむことを繰り返します。

ただ現実を受け入れることは、それらの願望をすべて取り払うことです。そのうえで、今の現実が示しているものを受け取り、そのなりゆきに対してもイエスを言うということです。
そしてそこから出発する時、現実に対する抵抗はなく、自然に現実にとけ合って、あなたをあなたらしく自由に表現できるようになるのです。

願望など保つ必要はありません。
願い望むから何かが手に入ると決まっているわけではないのです。
あなたが望む時、それが手に入るかもしれません。
あなたが望んでいない時、それが手に入るかもしれません。

「現実よ変われ!」と望むことが、それほど大事なことでしょうか?
望んだほうが、何もしないよりも手に入る確率が上がるのだというかもしれません。
そういうことは、あるのかもしれません。
しかし、サイコロの目の確率を上げることよりも、六分の一の確率を受け入れて、それならどのように対処するかを考える、という方がずっと現実的ではないでしょうか?

あなたの願望は、いまのあなたが望んでいることです。
そしてその願望がかなった時、あなた自身は今のままでいるのでしょうか?
その時には、あなた自身も変化しています。
もしかするとこんなことは望まなければよかったと後悔しているかもしれないのです。
いま願望を抱くあなたは、それが実現した時のあなたを思い描けているでしょうか?

そして、願望があろうと、なかろうと、今のあなたの置かれている現実は、全く同じです。
それを受け入れたあなたなら、今を存分に活かして生きることが出来ます。
未来の投影に生きるあなたなら、いまとは準備期間でしかなく、今の自分など受け入れるに足りない存在のように扱ってしまうでしょう。

信じられなくても、騙されたと思って今を受け入れてみることです。
もっとこうなって欲しい現実ではなく、いまここにある、そのままの現実を、それがベストであると思って、イエスと言ってみるのです。そうすればあなたの分散されたエネルギーも気力も、いまに戻ってきます。しかもいますぐに目の前にそれはあるのです。当然、地に足の着いた行動が取れるでしょう。何も疑いようがありません。いまここにあることなのですから。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX