« ホーム »

努力しないで下さい、考えないで下さい。~ただ静かにしていて下さい。

a0002_006753_m.jpg

質問:人々や、物や、考えに取り憑かれてしまった人は、どうすれば自由になれますか?
パパジ:人はすでに自由です。どんな努力も必要ありません。単に静かにしていてください。
心は過去です。全ては過去のものです。
私は本を何も読まなかったとか、先生から何も聞こうとしなかったと話す人間は誰もいません。
あなたが過去に所属することをすべて拒絶するなら、あなたは新しい、言語に絶する局面に入ります。
過去と未来の間にある瞬間では、あなたは誰であるのか、ちょっと覗いてみてください。
努力しないでください。考えないでください。ただ静かにしていてください。
この静寂の中では、あなたは初めて、今まで感じたことのなかった、平和を、愛を、美しさを経験するでしょう。
~パパジ(via oceanandwave)

"Question: How can one be free when one is attached to people, objects or ideas?
Papaji: One is already free. One need not make any effort. Simply keep quiet. Mind is past, all is past. There is no one who does not speak of anything that he has not read from a book or heard from any teacher. When you reject everything that belongs to the past, you will enter a new, unspeakable dimension. In the moment between past and future, just look at who you are. No effort, no thought. Just keep quiet. In this quietness you will experience for the the first time a peace, love, beauty that you have never felt."
- Papaji (via oceanandwave)


誰もが、そのままで自由なのです。
しかし殆どの人は、たえずじっとしていられません。
何もなくなると、すぐになにかの努力を始めようとします。
本が語る過去の蓄積を取り込み、師からその人の実績を聞こうとします。
手に入れられる知識を、貪欲にかき集め、それを知らないと生きていけないかのように、奔走するのです。

しかし、いくら過去をかき集めても、自分の問題はちっとも解決しないと感じ始め、やがて諦めて収集するのをやめてしまいます。
効果がないことを経験していながら、せっかく蓄えた知識だからと、周りの人に披露します。
自分が役に立たなかったにもかかわらず、他人にアドバイスしようとするかもしれません。
本音は、「私の努力をだれか認めてくれ!」なのです。

唯一やろうとしないのは、「今までの努力は役に立たなかった」と認めるて、それらを手放すことです。それが出来る人なら、すでに自由を取り戻せているかもしれません。
さらに、ただ、何も努力しないで、静止していることなど、とんでもないことだと思っているのです。
それはエゴにとって、無条件降伏を意味するからです。

あなたがただ静かにしていようと思っても、エゴはしつこく逆襲してきます。
「やめるんだ!私の助けがないと失敗するだけだから。いうことを聞きなさい。なにもしないでいたら、誰からも相手にされなくなるよ。とんでもないことになるよ。・・・・」

「何もしなければ、何も手に入らない」この強迫的な思い込みが、静止していることをほとんど不可能にしてしまいます。エゴにとっては、それこそが存在意義を感じられる一番の関心事なのですから。エゴは押さえつけても抵抗するだけです。自由にさせておきましょう。エゴが入ってこない、過去と未来の間の今という瞬間にとどまるのです。

意味が無いように思えても、そんな声は無視してください。その声もまた、エゴが好む誘惑の声なのです。つられてノイズだらけの世界に引き戻されないように注意しましょう。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX