« ホーム »

思考と感情には、あなたに対する支配力はありません

a0001_014925.jpg

「思考と感情
思考と感情には、あなたに対する支配力はありません。
あなたが本来の自分を忘れて、彼らに力を与えてしまうまではですが。

あなたは、海です;
彼らは、絶えず変化する波です。
あなたは、深遠な空です;
彼らは、一時的な雲です。
あなたは、空っぽの容器です;
彼らは、あなたの無限の抱擁にとって喜ばしい客なのです。

思考と感情はあなた自身でありません、友人なのです。
しかし、あなたは彼らを包み込むのに十分な程大きな存在です。
そして、彼らが行ったり来たり、現れたり散っていくのを許してください。
(思考と感情は)現れて、しばらくとどまりますが、やがて深い眠りに落ちていきます。

あなただけはそこに残って、目覚めているのです。」

~ジェフ・フォスター

"THOUGHTS AND FEELINGS
Thoughts and feelings
do not have power over you
until you give them power
by forgetting your true nature.

You are the ocean; they are the ever-changing waves.
You are the unfathomable sky; they are the passing clouds.
You are the uncontained container;
they are welcome guests in your infinite embrace.

Thoughts and feelings are not you, friend,
but you are vast enough to hold them,
to allow them to come and go,
arise and fall,
emerge, stay for a while, and subside into deep sleep.

You remain, awake."
- Jeff Foster


思考も感情も、現れては去っていくのに任せましょう。
無理やり自分でコントロールしようとしないことです。

あなたには、まだ思考や感情を自分だと思いたいかもしれません。
しかし、思考も感情も、他の考えが支配的になれば、気がつかないうちに去っていることに気づくでしょう。
あなたが、あれ?今何を考えていたのだろう?と無理に思い出すようなことをしなければ、そのままいなくなってしまうはずです。感情も同じです。あなたの思考にともなって感情が沸き起こり、しばらくすると、何もなかったように消えてしまいます。

さっきまで、あんなに巨大な雲があったと思ったのに、ふと見るとそこにはもう、いなくなっているのに気がつくでしょう。
あなたは、海を見ながらあの波を自分で操作しようなどと思いません。同じように、思考も感情も、現れては消えていくのに任せるのです。

あなたが任せようとしない時にだけ、それらはあなたを支配してしまう可能性が出てくるのです。
あなたが泣いています。しばらく泣いて、その状態が消えさるのに気づいたら、そのままにしておきましょう。その感情は役目を終えて、自然の中に溶け込んでいったのです。
私はこんなに悲しいのに、もっと泣かなければ、そのほうが自然だ・・・などと余計な介入をしないこと。

あなたには、思考や感情が現れては消えていくのを、見守るだけの包容力が備わっています。
思考や感情はあなた自身ではないので、間違えないことです。
消え去った後も、あなたはそこにいます。それがあなたです。
引き算してゼロになったから、何もいなくなったというのは、あなたの思考に過ぎません。
雲が全くなくなった青空は、ゼロではないですよね。
波もなく動きが全く無いようにみえる海も、その中では驚くほどの数の変化が起き続けています。
何が現れ、何が姿を変えようと、それを黙って受け入れ続けているのが、それ、つまりあなたなのです。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX