« ホーム »

あなたは〇〇な傾向の人ではありません~名前を捨てましょう

okanewoyoukyuusuru20140722500-thumb-1000xauto-5348.jpg

何かに名前をつけると、私たちはそれに合わせて自分の態度をかたちづくるのだ。

"The name we give to something, shapes our attitude toward it."
- Katherine Peterson
(via stardust-seedling)A(via librallednic)


「初めに名前ありき」ではないが、私たちは自分がつけた名前に引きずられ、振り回されることになる。

あなたは「怒りんぼ屋さん」だったり、「いつもニコニコ屋さん」だったり、「泣き虫屋さん」だったりする。
そのように感じた時は確かにあった。しかし、次の瞬間には別の自分に変わっていたのだ。

あなたはいつまでも「~屋さん」のままではない。
名前をつけてしまったから、次の瞬間も、ふと名前を思い出した時も、「そうだ私は~屋さんでいなくちゃ!」と思って、それに合わせてしまうことになる。

本来私たちは、何でも屋さんなのだ。瞬間、瞬間で自分は変化している。
いまここでの自分こそが、名前に影響されていなければ、唯一の真実の自分なのだ。

名前をつけることを覚えると、私たちの中には奇妙な行動をとり始める人も出てくる。

自分探し、自己探求などの名のもと、自分の性格を探そうとし始める。
性格診断や、占い師さんをめぐり歩き、「ああでもない、こうでもない」と言いながら、
自分のお気に入りの名前をつけてもらおうとする。

ある時「これは自分にピッタリだ」と思うものに出会う。
この名前は素晴らしい。見事に自分を言い表している。
すばらしい診断だった。これでもう私は安心できる。

しかし、帰り道で、すでにあなたは違う自分が現れ始めていることに気づきだす。
「なにか変だな?こんな自分はいないはずなのに・・・」

そもそもやり方が間違っている。順序が逆なのだ。
あなたは名前をつけたから、それになってしまっただけなのだ。
本来のあなたは、毎瞬変化する存在なのだ。
その時の自分が、一期一会の自分として存在する。それこそが本当のあなたなのだ。

名前など捨ててしまいなさい。ゴミ箱に放り込もう。
せっかく、まさにその時にピッタリの自分に出会えているのに、名前を大事に抱えているおかげで、それを逃してしまう。

あなたは、いつまでたっても、同じことの繰り返しの毎日に飽き飽きしている。
だからどこかに新しい自分が見つからないだろうか?、誰かそれを教えてくれないだろうか?
そう夢見て暮らすことになる。

繰り返しは、名前のせいだということに気づいていないのだ。
あなたは毎瞬変化しているというのに、それを名前に合っているように、いつもどおりの自分に整えなおしてしまう。それでは、私はいつも変わり映えしないのも当然なのだ。

あなたが名前を欲しがるのは、次の瞬間に自分が何をするのかを知っておきたいからかもしれない。
自分が何をするかわからないなんて不安になるのだ。変化するのが怖いのだ。
昨日まで仲良くしていたあの人と、同じように接していないと関係が壊れてしまうに違いない。
だからあなたは変われない。

いつもと変わらないで欲しい。それが平和だと思い込んで、名前を維持しようとする。
一方では、あなたは変わりたい。こんな自分にうんざりしている。自由がほしいと思っている。

名前を捨てなさい。名前などに縛られない、変化する人だと認めるのです。
「だから、気をつけて! 私は昨日とは違う人かもしれないから・・・」と宣言しておきましょう。

そうすることで、あなたは生まれてから何度目かの経験で、自由になった自分を思い出すでしょう。
安定を欲しがって、変化を恐れ、ガチガチに鎧を着込んだ「おとな」になった自分から抜け出すのです。

不安も持ちながら、でも自由に遊び回れたあの頃を思い出すのです。

変化と一緒に自分も溶け込んでいれば、不安など忘れてしまう程度のものだったあの頃の自分を取り戻しましょう。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX