« ホーム »

ストーリーがなければ、話を聞くことが出来る

Green14_jyumon20141123153806500-thumb-1000xauto-5730.jpg

『人々に対する私たちのストーリーがなければ、私たちは彼らの話を聞くことが出来る』
~バイロン・ケイティ
"Without our story about people, we can hear them."
- Byron Katie

https://www.facebook.com/theworkofbyronkatie/photos/a.10150536570889150.372583.93319279149/10152931661699150/?type=1&theater


相手が自分のよく知っている人なら、私たちはそれは様々なストーリーを作り上げているだろう。
相手が何も話さないうちから、相手が何かを語るのが聞こえているかもしれない。さらにはその答えを返そうとウズウズして相手が実際に話すのを待っているのだ。
もちろんこれらは、あなたのストーリーが作り上げた、実際には相手が関わっていない架空の会話である。

あなたは、自分のストーリーを黙らせて、相手が語るままを聞くことが出来るだろうか?

相手が見知らぬ人であっても、やはりあなたはストーリーを用意している。
他人とはこういうものだというストーリー。相手をよく見て自分のストーリーと合わせて考えるか、それとも顔も見ずにあなたのストーリーをもとに語りだすか、人それぞれだろう。

あなたは、自分のストーリーを黙らせて、相手が語るままを聞くことが出来るだろうか?

相手が話し始めるまでは、自分のストーリーを登場させずに待っていられたとしても、それでOKとは限らない。相手の言葉のどれかが、あなたのストーリーを刺激して、ストーリーの活動を始める。
その後は、あなたのストーリー対相手の話という構図に変わってしまう。むしろこの方が多いかもしれない。

たいていは人と人との会話とは、私のストーリー対あなたのストーリーが会話していることになる。
相手の話を口を挟まずに聞けるか、それとも自分の話をまくし立てるのが会話だと思っているか、タイプは違えど、そのことと自分のストーリーを黙らせて聞いているかということとは関係がない。

私のストーリーから自由でいられるためには、それに気がついていて、それを活動させないで、自分が語るままに出来るか、それに不安を持たずにいられるという練習が必要になる。

相手と本当の交流が持てたと感じられるかどうかは、会話の饒舌さとも、聞く姿勢ができているかどうかとも、直接関係はない。ストーリーによるノイズが、入り込まないでいられるかどうかにかかっている。

今日は十分話しをしましたね。しかしそれは、お互いのストーリーが言葉をかわしていただけかもしれない。
あなたに満足感があるとしても、それは自分のストーリーから外れずにいられた、そして相手が自分のストーリーを反対せずに、受け入れてくれたと感じただけかもしれない。
あなたは自分のストーリーがやっぱり間違っていなかったと安心し、更にそれを強化する。
それは、長期的に見れば、あなたの為にならないことになるだろう。

あなたが意味のある交流を持ちたいなら、あなたのストーリーを知り、それを検証する必要がある。
これでおしまいというゴールはない。あなたのストーリーは巧妙に忍び寄ってきて、あなたを虜にする。
いま誰が語っているのか、区別ができるようになれば、たとえストーリーが始まってしまっても、途中で阻止することもできるようになる。

静かに話そうと、わめき立てようと、ストーリーはストーリーに過ぎない。
いまここにいる相手と接触がないという点がその違いの一つだ。なぜならストーリーであれば、それは過去の記憶が占拠しているということだから。

あなたは、自分のストーリーを黙らせて、相手が語るままを聞くことが出来るだろうか?
それは会話術よりもよほど重要なことだ。
それは、あなたがストーリーを手放して、いまここに飛び込むことが出来るかにかかっている。
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX