« ホーム »

苦手な人?考えるだけで憂鬱

あなたには苦手な人がいます。

誰でもそうですよね。

できるなら避けて通りたいひとです。

相手をしないといけないと思っただけで、憂鬱になります。

あのひとと仕事するくらいなら、仕事を変わりたいとまで思うかも知れません。
随分そのひとは嫌われたものですね。

ともかく、そういった他人と毎日顔を会わせることは、大変なストレスとなります。

怒る腕組み


何か方法はあるのでしょうか。

まず、あなたにとって、その苦手な人とはどういう人なのかを考えましょう。

苦手な人というのは、ひとそれぞれ異なるものでしょうが、一般的な傾向というのは見いだせるかも知れません。

・その人は話しかけにくい。
・何か下手なことを言うと、攻撃されそうである。
・あなたの考え方からすると、その人は何を考えているのかよくわからない

どうでしょうか。
このあたりは、共通してみられることではないでしょうか。

それを確認できたら、次はどうすればいいでしょう。

あなたはこれらの問題点は、相手の問題だから、変わるべきは相手だと思っていないでしょうか。

実際そうなのかも知れません。
しかし、たとえそれに賛同する人がいたとしても、あなたが取り組むのは相手を変えることではありません。

それが成功するくらいなら、あなたはいつまでも苦手なままでいるはずがないのです。

あなたは、いや試したことがないから、というかもしれません。
なんなら試してもいいですが、他人を変えることは、ほとんどの場合割に合わない取り組みに終わります。
恐ろしくパワーのいる取り組みになってしまうでしょう。

その方向で考えるのはやめて、相手ではなく、あなたに出来る方法を考えましょう。

・その人は話しかけにくい。
・何か下手なことを言うと、攻撃されそうである。

話しかけにくい難い人というのは、ほとんどの場合、防御がかたい人です。
自分の苦手な部分に入り込まれることを、怖がっている人です。

ですから、正面から入ってこられると、すぐに身構えてしまいます。
それがあなたには、取っつきにくさを感じさせるわけです。

「下手なことを言うと、攻撃されそう」
そうです、あいては自分の守っていることに触れられれば、攻撃してでも阻止しようとします。

ですからその面だけを見て、その人は横柄な人だという見方をしていては理解できません。
そのひとは、自分を守ろうとしている、怖がっている人だと理解するのです。

怒っているハート


難しい入り口を選ばないことです。
正面から意見を聞こうとしないことです。

取っつきにくい人とはいえ、あなたにも相手とはなせる話題の1つはあるはずです。
差し支えのないことから、なにげなく話しかけてみるのです。

「なんで自分から話しかけないといけないんだ」とか考えないようにしましょう。
あなたがやるべきことは、相手を糾弾することではなく、理解することです。

あなたが目指すのは、あなたのストレスを、これ以上続けないようにすることにあるのですから。

自分を守ろうとしている人ほど、いったん自分が警戒を解いてもいいことがわかれば、180度接し方がかわってくるものです。

談笑


自分の取っつきにくさを自分でも感じているからこそ、自分のことを誰かに理解して欲しいと言う気持ちも強いわけです。

あなたは、その理解してあげられる人になれるのです。

・あなたの考え方からすると、その人は何を考えているのかわかりにくい。

わかりにくさというのも、自分を守ろうとして見せかけている態度から来るものでしょう。

あなた自身も意地を張っている時と言うのは、相手の意見にあわそうなどとしないものではないでしょうか。

あなたがいったん共通の話題を見つけたら、相手の堅さも和らいできます。
相手の人も、守る必要がないとわかれば力が抜けて打ち解けてきます。

そうなれば、それほどわかりにくい人ではなかったことに気づくでしょう。
そのひとも、実はあなたと同じ事を考えているんだという発見をするでしょう。

取っつきにくい人ほど、相手と話が出来るようになることを喜ぶものです。
あなたは、苦手な人の克服だけではなく、とても有益な関係を築けたことを発見するかも知れません。

あなたがやるべきことは、相手を糾弾することではなくて、理解することです。

逆のことを考え続けるかぎり、あなたはストレス状態を、今までどおり続ける事になるのです。

横柄な人だという見方
相手が変わるべきだという見方
このような役に立たない批判をあなたの側で捨てることです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
素直な人はやわらかい
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-41.html
嫌いな人とのつきあい方
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-52.html
批判を恐れる心理
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-62.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人間関係
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして~

はじめまして、偶然たどり着いたのですがとても興味深いお話で、ひきこまれてしまいました!
他の記事もはまってしまいそう。。これからもたまに覗かせてくださいね!

Re: はじめまして~

> はじめまして、偶然たどり着いたのですがとても興味深いお話で、ひきこまれてしまいました!
> 他の記事もはまってしまいそう。。これからもたまに覗かせてくださいね!

美奈江さん メッセージありがとうございます。

摂食障害のためのNPO法人『美生』設立が目標とか。
是非頑張って下さい。
情報交換とか出来ればいいですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX