« ホーム »

私と老子たち

私と老子たち
いま(現代)だから老子を見なおそう

はじめに

私たちは生活に疲れた時、自然の中に入っていって、何も考えずにただそこにあ
る樹木や空や川や森を眺めます。そしてそこでほっとして嬉しくなります。

そこにある静けさと落ち着きに、日々の悩みや心配事をちょっと忘れます。

老子の言葉にはこのような優しさがあります。

自然のような何か大きなものに接した時の、ほっとした落ちつきを与えてくれる
道(Tao)の働きをとくのが老子の言葉です。

しかし老子の言葉は簡単に聞く特効薬のようなものではありません。
あなたの生き方そのものを問いかける言葉です。

簡単に効くようなやり方が持続性のないものであることに気づいて、世の中の流
れにとらわれずに、生き方そのものを見なおそうという人達が静かに活躍してい
ます。

そのような考え方を共有しようとして、ブログなどで紹介している方達がいら
っしゃいます。
そこで私達はそのような主旨にあったブログや書籍を紹介していこうと思いました。
※私達とは後ほど紹介していきます。

こんなブログやHPがあるよと言う紹介も歓迎します。
賛同して下さる方は、メッセージをいただければと思います。

-----------------
TAKEKOさん

TAKEKOの”世界が平和でありますように”
http://roushigoitakeko.blog.shinobi.jp/


TAKEKOさんはギター教室を運営しながら、老子を語ります。


そのままのあなたで・・  あなたの声を共有したい  共有  共に 和

老子ははるか昔に 81章の言葉を残した人物
生まれ育ち 死に至るまでの僕たちの人生
不安 恐れ 時に喜び 笑い を繰り返し、人はなぜ生まれ 死ぬのか?と
自問自答する機会もあることかと思います。

体の病はもとより 心の病 いのちを脅かすような悩みと苦しみの中
老子の言葉 あなた自身さえ知覚できないところへ浸透します

それは まるで 乾ききった喉を潤す 一杯の水のように。

あなたが受け入れる リアルと 

あなたが拒むリアル 

その相対的な善悪 から生まれる 本当のあなたの姿を

この世はすべてが相対しています、

老子曰く 美があり醜がある 片方なければ 認識すらできない ただの在るという
リアルだけ

すべては相対的な働きによって 我々は知覚して さらに それらに名をつけていま


そこに差別 区別も生まれ 恐れ 不安が生み出す 所有 束縛 も生まれます。

相対的なものが生み出すのは そんなことではありませんでした。

相反する 2つのものが 統合したとき 本来の姿が浮かび上がるのです

なぜ 我々は海や 空 星 山 森 に魅せられるのか

それら自然は 本当の私達の姿なのです。

忘れ去った 本当の姿が 玄関を一歩出た瞬間に 無尽蔵にあなたに語りかけてきま
す。

いえ、あなたが生きている その 空間には いつもあなたがいるのです。

雑踏に踏まれ 枯れてしぼんだ雑草 
神とたたえられる大木

それになんの区別もありません それはあらゆる可能性を秘めた 本当のあなたであ

無限に広がるいのちそのものです。
大いなる「道」といわれる 元々 存在していたものから 分裂した 仲間でありま
す。

あなたの心に あなたの今に 

誰よりも低く 透明で 形を合わせて 自然と一体なり あなたと一体になり
 ただ黙々と流れる川の いのちの一滴が

あなたのすべてに行き渡ります。

--- - ----

老子の言葉は むずかしくありません。ただ 彼は 本当のことだけしか残さなかっ
た。
それは 大きな大きな無限の大きさの大木を
我々にプレゼントしてくれたんです。

僕たちがその大木を使って 家を建てたり フォークやスプーン 家具やベッド
さまざまなものを作ろうと託されました。

作るには道具が要ります。 それは あなたの声 あなたの体験 あなたの愛そのも


それなしでは どんな職人もなにも作ることはできませんよね{笑}

あなたは大工であり 利用する人 

昨今 物にあふれたことと相対的に心は貧しさにあふれた この世界に

素敵なお家を建てませんか?

そこは だれでも集える あなたの家 あなただけの家を この世界に!


-----------------
たぬち庵さん

団塊世代 まだやる! 「おもしろビジネス」
http://fabon.seesaa.net/

団塊世代で定年退職した爺さんが、グローバルな仕事や古物を扱う起業をします。悲喜交々写真を交えて綴るブログです。

定年退職の高齢で、この大不況に人生再スタート。新ビジネスへの挑戦をエッセイを交えておもしろおかしく綴ります。


高校生の時に授業で老荘思想に出会いました。
一番共感を覚えた記憶があります。
多忙なそして少しばかり成功した境遇にいた時は、すっかり忘れていたんです。
バブルもはじけ倒産寸前まで来たときに一冊の「タオ」の本に出会い私の考え方も変わってきました。
Paoさんのブログタイトルを目にしたときから、またタオの思想に触れることができてうれしくおもっています。
私は無学なものですから「老子つながり」じゅうぶんな盛り上げはできませんがずっとかかわっていけたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


スローライフ(2009年09月29日)

そう昔のことじゃあなかったな。
人類がみなこれからは「余暇の時代になる」と心待ちにしていた時期がね。
機械やコンピュータがあらゆる人間を単調な仕事から解放してくれるはずだった。

オフィスや工場で監視カメラを凝視したり請求書に目を通したりという余計な
仕事をする羽目にはなったが、それ以外は街や郊外に出かけて楽しい時を
すごすことができるはずだった。

だから自由に使える時間が増えるんだから
「急ぐ!」「あわてる!」なんて言葉はいずれ死語になるものと思われていた。
「余暇の時代」なんて言っていたのもバブルがはじけて飛んじゃったしな。

今のこんな暗闇のような未来を思い描いた人はいなかったよ。
確かに労働時間が減った人がいる、減ったというより無くなっちゃった人がね。

時間ばかりがあって収入が無くなれば生きていくのが大変だ。
「国民の皆様のための政治」に取り組んでくれる新政府に望むこと。
それは「働ける人には能力に応じた仕事がある。」社会にしてほしいものです。

かっての企業戦士がやってのけたほどのものじゃなくてもいい、スローワークで
仕事を楽しんでやる程度のものでいいんだがねえ。



-----------------
おすすめの書籍

TAKEKOさん

僕が 初めて読んだのは
月洞 譲  老子の読み方でした。 僕にとってはとても衝撃的だったのを覚えていま
す。
何度も何度も読みました

そのあとは なんといっても 加島祥造さん タオ 老子  そして 荘子も

あとは 
徳間書店 老子/列子
これは 屋久島の自適さん http://green.ap.teacup.com/20060818/
のおススメでして 最近読んだところ
とても訳がよいので ブログ転載には使っていますね!

自適さんは なにやら不思議な人のようで このブログは難しすぎるのですが
老子にかなり影響を受けているようで、自適という名前自体 老子か?感じるような
人です。 いろいろ やっておられるみたいですが 素性はよくわかりません{笑}

あとは 五井昌久 老子講義

マニアックな本で、 白光真こう会の創始者ですね。
世界人類の人ですね?

千賀 一生 タオコード
最近の発刊 文庫ですね?

これは リアリティーがありますが なんといいましょうか 
判る気がするな?いう感じですね
世間のタブーに切り込んだような本

後は
岩波文庫の荘子も面白くて 持ってますね

あと
無為自然を生きた 良寛  風の良寛は いいですね。

無為がリアルだと思います{笑}

あとは 十牛図 もう一つの読み方
十牛図入門

pao

この手の本になれていない方には、最初の入り口として

加島祥造さんの 「ほっとする老子のことば」ですかね。

加島さんは翻訳者であり詩人でもあります。
昔読んだアガサ・クリスティのミステリも、加島さんの翻訳だったかも知れません。
また墨彩画に画賛の言葉をいれた画集や個展でも数多く活躍されています。
詩人の言葉で老子を語るタオイストです。

その後で、様々な老子訳を試されて、自分にしっくり来るものを選ばれるといいでしょう。老子の文章は81章あるとはいえ、どれも短く1つの確定した解釈が難しいものも多いからです。


-----------------
おすすめのブログ

TAKEKOさん

ブログのおススメは やはり 先ほどから 十牛図や良寛など見ていると
いまここ というキーワードが多いですね。
無為自然 も いまここ ただ一点あるのみですから

これを徹底的に バランスよく書いている人 それは
阿部敏郎氏しかいないなというところでしょうかね?
実際お会いして 話しましたが やはり 禅系の雰囲気を醸し出す
無為のリアルな感じでしたね?
http://abetoshiro.ti-da.net/

僕が ぱしっと目覚めて 老子のなんたるかが どーんと染み渡ってきたきっかけで
あった
ブログ というか メッセージ集?
もう故人ですが
津留晃一氏
http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/sub3.htm

ただひたすら 本丸のことを言ってます{笑}


-----------------
わたしたちのブログ

pao
タオに生きる http://paostao.blog66.fc2.com/

TAKEKOさん
TAKEKOの”世界が平和でありますように” http://roushigoitakeko.blog.shinobi.jp/

たぬち庵さん
団塊世代 まだやる! 「おもしろビジネス」 http://fabon.seesaa.net/
-----------------

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX