« ホーム »

あなたは何も達成しないし、その必要もない

11072680_10152833634829150_3580825802705952968_n.png

『思考がないとき、
世界もまた存在しない。』
バイロンケイティ

NO THOUGHT:
NO WORLD.
Byron Katie

https://www.facebook.com/theworkofbyronkatie/photos/a.10150536570889150.372583.93319279149/10152833634829150/?type=1

『私はあなたが何も達成しないし、達成しなければならないと要求されてもいないことを理解するでしょう。私はそのことを保証します。』
ニサルガダッタ・マハラジ

I assure you that you will attain nothing and you will realise that no attainment is required.
Nisargadatta Maharaj

http://ashramof1.tumblr.comより

これらの言葉は、何を言おうとしているのでしょうか?

あなたは、たまたまこの時代に生まれ、この国に育ち、すでに出来上がっている世界に、突然放り込まれた存在であると感じてはいないでしょうか?
あるいは、もっと違う国や時代に生まれたり、違う境遇に生まれたらよかったと思っているかもしれません。

しかし、いったんこの発想を逆から見てみたらどうでしょう?

あなたは世界に放り込まれたのではなく、あなたが作り出した世界を見ているのだとしたら。

確定した世界がまずあり、それを見る人間はみんな同じものを見るのだと信じていいのでしょうか?

たとえば、虹の色は何色ありますか?
日本では普通は7色と答えるでしょう。しかしこれも、国によって色数は異なります。
8色ある国もあれば、2色にしか見えない国もあるのです。
色の識別能力や環境が違うということは、今の話の本題ではなく、見る人によって世界は異なって見えているということを言おうとして例を挙げてみたわけです。

国による違いだけでなく、周りにいる人たちも一人ひとり異なる世界を見ていると考えられることは、容易に想像できるでしょう。

あなたには見えていても、隣の人には見えないものがあるかもしれない。
あなたが見ている世界とは、あなたが関心の深いことが優先されて見えているとも考えられます。

むしろみんなが同じものを見ていると信じ込まないほうがいいでしょう。
なぜあなたにはこれがわからないのかなあ!と苛立ったりしないで、経験も記憶も異なる人間であれば、違う世界を見ていても、ちっとも不思議ではないと思い直してみましょう。

つぎにマハラジの言う「何も達成しないし必要もない」というのは、どういうことでしょう。

実は私たちの住む現代社会では、「人は何かを達成するために生まれてきて、何を成し遂げたかでその価値を測れる」といった考え方が潜んでいます。

その考えに従って、「私はこれといって何も成し遂げていない。こんな人間に生きている価値がない。」などと考えて、世界に絶望してしまう人もいるかもしれません。

それに反して、マハラジは、「あなたは何も達成しない」と言い切ります。
そもそも人は自分の意志で世界を変えたり、何かを達成することなどできないのだと言っているのです。
そこには、「意志が世界をコントロールできる」という考えは幻想に過ぎないと考えている背景があるのです。

現代社会では、本人の意図したことには自分に責任があるということを当たり前の前提としますが、本当に何にでもそれを当てはめられるものでしょうか?

あなたは、これをやろうと思ったのに、実際には違うように物事は運んでしまった、という経験がおありでしょう。
信念があれば岩をも穿つとは限らないのです。

自分の意志だけで世界を操っていると信じることをいったん止めてみれば、またその流れとして、その信念に合わせて世界を解釈しようとするのを止めてみれば、どうなるでしょう?
起こることは、あなたの意志があろうとなかろうと、起きることが起きていると気づくでしょう。

そしてあなたが存在することに意義があるとすれば、何を達成するかや、何者になるかではなく、あなたという存在そのものに意義があるのです。

何の役にも立っていないと思わないことです。あなた自身にも、他の人にもわかっていないかもしれなくても、あなたが存在することそのものが、他の人や世界にも影響を与えているのです。

ラマナ・マハルシはこのように言っています。

『あなたの義務は、存在することそのものである。
あれやこれやに「成る」ことにあるのではない。』
Your duty is to Be,
and not to be this or that.
Ramana Maharshi

http://ashramof1.tumblr.comより

あなたが何者にもなれず、何も達成できていなくて、世界に絶望してしまっているとしたら、
いつまでも「いつか何かを成し遂げてやる」などという考えにしがみついている猶予はありません。
あなたの存在そのものを見直して見ましょう。

もしあなたが考えるのを止めて、世界が存在しなくなるとしたら、
意志や信念や価値観はそれにもかかわらず存在するでしょうか?
そこに誰がいるのでしょう?何が残っているでしょう?

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX