« ホーム »

ひ弱な自尊心に餌を与えない

D0011_udemakuri120140830142912500.jpg


あなたはたえず、ひ弱な自尊心をなだめようとして、自分が誇れるものを捜し求め、ひそかに溜め込んではいないでしょうか?

それがそもそも、あなたに悩みの種を育てているとも知らずにです。

もしかすると、ひ弱な自尊心は、「ひ弱」などという言葉を聞いただけで、読むのを止めてしまおうとするかもしれませんね。

ですが、あなたが人より誇れるものを持たないと保てないような自尊心など、さっさと捨ててしまったほうがいいのです。

思い切って探すのを止め、それらを手放してみれば、そんなものなどなくても、本来のあなたはびくともしない存在であることに気づけるでしょう。

あなたは、わざわざ自分を傷つきやすい、いつもびくついている人間に育てているのです。

「人より優れたものを持つ人間に価値があり、それがないものは見くびられる、価値のない人間である」
というように信じ込んでいます。

それを裏返せば、たえず人より上に立てるものを、せっせと集め続けないと自分はダメ人間になるとおびえ続けるということです。

その恐怖心から、あなたは「よりよいもの」を必死になって探しているのです。

そうやって、役に立たない泥を自分に塗りたくっているから、綺麗に洗い流したら見えるはずの金貨がなんだかわからないものになっているのです。

いったいいつから人より優れていないといけないと思い始めたのでしょう?
いったんそれを信じだせば、それを強化するようなフレーズにあふれた世界は、あなたのやっていることが正しいことで、人がやるべきことだと信じさせるのはたやすいことになってしまうでしょう。

あなたは何者ですか?
とことんまでそれを問いかけて、結局何者でもないと認めるしかなくなったとき、
それを知って落ち込むのか、
それを聞いてようやく解放され、歓喜に震えることが出来るか、
その違いを考えてみてください。

実はあなたは本来、後者であったはずです。

なんで私らしくやったことが認められず、わけのわからない大人の価値判断でいいとか悪いとか、どっちが選りすぐれていると決められないといけないのか?
そんな理不尽さを感じたことはありませんでしたか?

社会が誉めそやすものが、いかに社会にとって都合のいいものでしかないか、今のあなたなら十分すぎるほどわかっているでしょう。

それに乗せられるほど、あなたは馬鹿ではないはずです。

誇れるものに頼って、それを集めたり、ありがたがったり、ないと不安になったりする癖を止めにしましょう。

言葉で言うほど簡単ではありません。長年染み付いた習慣は、強固なエゴを作り上げてしまったからです。

それでも、自分が何者でもないことに、喜びと解放を感じられるようになることを目指しましょう。
だって、あなたが何ほどのものであるかを、いつも証明しようとすることが、いかにあなたに負担をかけているか調べてみることです。

それらがなければ、あなたは自由です。気楽に自分自身でいることが出来ます。
こんなこと言ってはいけないのじゃないかと、気を使ってびくびくしながら生きることもなくなります。

びくびくしながらも、人に笑ってみせるという不自然な生き方が、ちょっとしたことでイラついて、本性をさらけ出してしまう惨めな人間を作り出すのです。

あなたはそんなご立派な人でなくてもいいのです。
立派さなど社会が都合よく育て上げた人格という概念に過ぎません。

ほんのちょっと勇気を持って、それらを手放せば、本当はなにに価値があるのかが見えてきます。
今の場所にいるままで、まったく別世界に住むことが出来るのです。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX