« ホーム »

抵抗するのを止めてみよう

5527f650fd8d4b6bcb668b557b87ca6a_s.jpg


あなたが何かで悩み苦しんでいるとき、そこには抵抗が存在するでしょう。その抵抗はたいていの場合自分でもはっきり気がついていないことが多いのです。

抵抗するなと言っても、なにも他人からの理不尽な要求を拒否するなと言っているのではありません。
そうではなく、自分自身の内部での葛藤を止めようと言っているのです。

片方では、あなたは「こうあるべきだ。もっとこんな人間にならなければいけない。今の自分では不充分だ。いつかこうなれたら自分はOKになれるのだ。」と主張します。

しかし、もう一方の自分は、「嫌だ!そんなことはしたくない。」と、前者よりは弱々しくですが、言いたいと思っているのです。

これらが葛藤を起こしているので、あなたは苦しさを感じ思い悩むのです。

前者の主張は強く、何度もあなたを駆り立てるので、あなたはいつも心穏やかになれません。

この葛藤は、どうやったら終わりを告げるのだろうと考えますが、たいていの人は、そこでこう考えてしまいます。
「頑張れば、もっと強い人間になれる。そうすれば、この苦しさから逃れられるだろう。」
そして、なんとか前者の主張に答えられる人間になろう。「もっともっと頑張るのだ!」と苦しい戦いに挑もうと無理をします。

こうして葛藤が、いつまでも続くことになるのですが、それを解決するには、頑張るしかないとしか考えられません。

抵抗するのを止めてみたら?」という考えは、思いつきもしないのです。

もし今の自分が変えられなくても、このままの自分でいたとしても、問題なくやっていけるのだ。という発想が生まれて、それが理解できたなら、あなたは解放されます。

目の前の事態に抵抗したり、悪戦苦闘しなければ、苦しさから逃れられないと信じ込むのをやめて、ただ抵抗することを手放してみましょう。

そうすれば事態はそれなりに起きていきます。怖れているような、大変なことになどならないものだと分かってきます。

自分の思いと外界の状態とが食い違うとき、外の世界を自分の思っているように変えたいと思うとき、ありのままの状態に抵抗したくなるのです。

そして、抵抗しないでそのままでいることに、後ろめたさすら感じたりする人もいることでしょう。

ですが実際には、あなたの抵抗が充分強ければ、現実があなたに合わせてくれると信じているのは錯覚でしかありません。

抵抗して苦しんでいれば、現実が根負けして、あなたの思い通りになってくれるわけではないのです。

起きることは起こるのです。

あなたがムダな抵抗を止めて、ありのままを受け入れるとき、今まで費やしていたエネルギ一が解放され、ようやく今ここを充分に感じられるようになります。

あなたは抵抗を手放せば、楽になると薄々感じているのですが、今まで教えられてきたことや、社会や文化がそれでは許してくれないように思い込んでいます。

本当にその抵抗は必要なのでしょうか?
それともありのままでいることが怖いだけではないのしょうか?

ただ手放して、起こって来ることに任せてみることなど許されないと信じ込んでいないでしょうか?

今無意識に怖れを感じ、その結果無理に抵抗しようとしていないか振り替えってみてください。

自動的に反応して抵抗してしまうのをやめて、それで何が起きるのか試してみましょう。

怖れていることなど起きなかったことを確認し、起こるままに任せてみることに慣らして行きましょう。

元々必要のなかった抵抗をやめて自由になりましょう。
思い悩んでいたことも、必要なかったことに気づくようになってくるでしょう。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
17位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX