« ホーム »

あなたの今の悩みはすぐにでも消え去るでしょう~○○が関与しなければ

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_m.jpg


過去を変えたいと思ったり、なかったらよかったのにと思うとき、余計な思考が一人歩きします。
またそれは、それらの過去と対象的な現実が起こって欲しいと思い、それを未来に投射するのです。

このどちらも、あなたを悩ませ、苦しませる思考です。
こういった思考を発動しない限り、あなたはいまここの対象にのみ集中して、「私」が関与しないで、ただやるべきことを自動的に行っていることが出来ます。
後で気がついて、いつのまにかやり遂げていたことに気がつくでしょう。

つまり、「私が考えよう」とする思考が働くときに、あなたは苦しくなり悩みだすのです。
「私」が関与しないで、ただ動いているとき、あなたは悩みもせず、いまここに没頭することが出来ます。
そのとき、何の緊張もストレスも感じないで、気楽に生きていられます。

「このままでいいのだろうか?」と考え出すとき、あなたは悩み始めます。
「何も気にしないで、気楽でいたのではいけない」と言い聞かせる自分が、あなたを余計な思考の世界に引きずり込んでしまうのです。
そう思ってしまうのは、「私が自分の意志でしっかり考えておけば」問題は起こらないと錯覚するからです。
「よく考えずに行動したから失敗したのだ」という戒めを、自分に突きつけて、「私」が考えずに行動してはいけないと言い聞かせようとします。

しかし、その因果関係は錯覚です。
「私」が考えて行動したから、良くなった、悪くなった、のではなく、結果が起きてから、「私」が何をしたからこうなったんだ、とこじつけているだけです。
あなたには、それを進めることも、止めることも、起きなくすることも出来なかったというのが、本当のところです。

「私が思えばそのとおりになる」という根拠のない傲慢さを捨てることです。
「私」が介入しないでも、あなたがやるべきことは行われ続けています。
今ここにとどまって、それを楽しむだけでいいのです。
起こってくることは、時には、つらいことだったり、悲しいこと、いやなことだったりするかもしれませんが、それは絶えず変化している途上の出来事に過ぎません。
両極の片方から、片方へ変化する移動の途中に過ぎません。

いいことだけずっと続くわけでもなく、つらいことがいつまでも続くわけではありません。
もしそのように思えるなら、それは「私」が関与して、それを繰り返し思い出そうとするからです。
何事も常に変化し続けます。どこかにずっと止まっていると思うのは幻想に過ぎません。
その変化に任せるなら、あなたはいつまでもいやな気分に巻き込まれ続けることはありません。

いいことにせよ悪いことにせよ、あなたがそれを操作できるかのように勘違いしないで、傲慢な私の意志をおとなしくさせていくに連れて、あなたは不安を感じることが徐々に消えていくでしょう。

あなたが自分でコントロールできないことが、どれだけあるのかということを、素直に観察していけば、どれだけ起こることにゆだねて生きているかを、感謝を持って感じてみれば、「私」が関与しなければどれだけ平穏でいられるのかに気がついていくでしょう。

あなたは刺激が欲しくなると「私」をでしゃばらせようとするのかもしれません。
しかし、そのあとの「私」への執着が、新しい苦しさを作り出してしまうのです。

あるいは、あなたが不安でいっぱいなら、「私」が攻め立ててくる声にこたえたりしないで、いまここで自分でコントロールしないで、ただ起きてくることを受け入れようと思ってみることです。
最初はとんでもなく恐ろしいことに思うかもしれませんが、何も自分で関与しないでいることです。
あなたが不安をどれだけ強めようと、どうにかしようとあがこうと、あなたのコントロールなしに、ただ起きることが起きて物事が進んでいくのです。

「私」が関与しなければ、いいかえれば「私」が主張する思考に自分を奪われなければ、素直に起きることを受け入れて、やるべきことをやっている自分を取り戻せたことに気がつくでしょう。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX