« ホーム »

人を裁くのを止めましょう~あなたの心に青空を

295960_182543918492227_216724416_a.jpg


人を裁くこと、言い換えれば「あの人だけは許せない!」と思うことは、当たり前に許されることだと思いがちです。

「それくらい、仕方がないじゃない」とか「そんなひどい目にあったのなら、憎んでも仕方がない」と思ってしまうわけです。
しかし。だとしても、人を憎んだり裁いたりしようとすれば、あなたの心はいつまでも晴れ渡ることはなくなってしまいます。

「自分が絶えず不機嫌になってしまうのはなぜだろう?」
そのように感じたら、自分が誰かを恨んでいないかを確認してみましょう。

「こんなひどい目にあったのに、どうして許さなければならないんだ!」
「あなたたちは、そんな目にあっていないから、そんなにヘラヘラしていられるんだ!」
こんなことを叫びたくなるゲームを絶えず繰り返してはいないでしょうか?

これがあなたの不機嫌さの原因なのです。

あなたが誰か一人を恨み続ける限り、やがて関係のないまわりの人の中から、「この人も同類だ」と思う人を作り出してしまうでしょう。

「最初は信じられると思っていたのに、やっぱりこの人も同じだったんだ!」と思いだすのは、あなたが作り上げて、たえず更新しようとしている恨みの脚本が、周りにそういう人を作り出さずにいられなくしているのです。

そして、もうひとつ、誰かを憎めば、それは自分自身に返ってきます。
あなたは、やがて自分自身を罰することを始めてしまっていることに気がつくでしょう。

「あいつを許さない」は、「自分自身も許せない」に容易に変わってしまうからです。
「~だから許せない」と理由をたえず追求していれば、それは自分の中にもその許せない行為を見つけることに変わってしまうのです。

だからあなたは、いつも不機嫌になってしまう。
いつも不機嫌な原因を見つけていないといられないのは、そうしていないと、あなたの復讐劇の燃料がなくなってしまうからです。
そうやって、あなたの脚本を絶えず更新しようとしてしまうのです。

考えてみてください、なんでもなく親しくしていられたまわりの人を、やがて罰すべき人と、許せる人に分けてしまおうとしている悲しさを。
人を裁くとは、そういうことなのです。

あなたが裁くことを止めれば、憎むこと、許せない人間を作り出すのを止めれば、実はあなたの周りに憎むべき人などいなくなってしまうことに気づくべきなのです。

無理やり許せない人を自分が作り出してはいませんか?
誰かを思い出しては、不機嫌になってしまう瞬間を見逃さないでください。

不幸自慢など、自分を傷つけるだけだと気づいて、直ちに止めてしまいましょう。
「いやだ、あきらめられない!」「あいつだけは許せない!」と言い張るのを捨ててしまいましょう。

あなたはその人に復讐しているつもりでも、それで痛めつけられているのは自分自身だけです。
相手は何もそんなことにも気がつかないし、あなたをどうこうしようなどとも思っていません。

改めて言わなくてもお気づきでしょうが、「倍返しだ!」と叫ぶことは、あなた自身を痛めつけることも倍返しにしているのです。

人を裁くことは、人がやるべきことではありません。
社会的な司法にゆだねてしまって、あなたはそんなことは、今すぐ放棄してしまいましょう。

そしてやがて戻ってくる、心の青空を思い出しましょう。
そもそも憎む人などいなかったのだと、はっきり思い出すでしょう。
そして、いつも不機嫌になっていた原因は、あなたの作り出した脚本にあったことが信じられるようになるでしょう。

「なぜ今、自分は不機嫌になっているんだろう?」
と問いかけてみましょう。
そして直ちに、その言い分を捨ててしまいましょう。
それで戻ってくる心の青空を選び取るのです。

294125_173453866067899_1975464020_n.jpg


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX