« ホーム »

もうひとりのカオナシ

『千と千尋の神隠し』にはカオナシが登場します。

カオナシ(仮面男)
黒い影のような物体にお面をつけたような存在。か細い声を搾り出すだけで言葉は話せず表情も無い。人間の世界でもなく、湯屋がある世界でもない、また別の世界からやってきたらしい謎の存在。「己」を持たず、手からどんなものでも出す力を持つが、それはただの土くれが化けているものに過ぎない。また、他人を呑み込んでその声を借りてでしかコミュニケーションが取れない。

千と千尋の神隠し - Wikipedia 


カオナシは人の心に潜む孤独や寂しさの神ということらしいです。
自分の顔を持たない、声すらも飲み込んだ人間の声を借りる存在です。

仮面1

 しかしここで、もうひとりのカオナシを考えてみましょう。

あなたは固定された自分の顔を持たないカオナシです。

あなたは顔を見られても、あなたが誰だかわからない。
過去の自分を背負っていないので、いつでも誰にあっても初対面でいられます。

あなたは誰かにあっても、その人はあなたの過去を知りません。

あなたはその時になりたいものになることが出来ます。
あなたは相手に自分はこういう人間ですと、その都度作り出した自分を示すことが出来ます。

そのかわり、あなたのことを知っている人にも出会えません。
あなたはどの自分なら知っていて欲しいと思うのでしょう。

昨日はAさん、今日はBさんでいられるのです。
あなたは社長になれます。
自分は社長だと名乗ればいいのです。

仮面2


あなたは社長になって、その後どうしたいと思うでしょう。
もっと大きな会社にしようと思うのでしょうか?
それとも、もう充分だ、うんざりだ、引退したいと思うのでしょうか。

あなたの自我は何ものかになろうとして、登り詰めたらそこに留まりたがります。
一方の極に腰を据えて、そこにじっとしていたいと思います。

その方が楽だからです。
あなたはそこまで来たのだからもう反対側には戻りたくないのです。

何でわざわざ反対のものになどないたいだろうか、そう思って片方の極にしがみつきます。

やっと自分の居場所を見つけた、この既知の世界から抜けだして、未知の世界になど行きたくないわけです。

もう新しいことなど覚えたくない。ようやくこの地位を築いたのだからというわけです。

ハロウィン2

しかしあなたの反対の極にもあなたは存在します。

賢いあなただけではなく、愚かなことをしたがる自分がいます。

成功を求めて一直線の自分もいれば、3歩歩くたびにそこに関心が移る自分がいます。

攻撃的な自分もいれば、平和が一番という自分がいます。

肉食的な自分もいれば、草食的な自分がいます。

いつも身体を動かしたい自分がいれば、じっとして瞑想していたい自分がいます。

何かの折に見つけた理想のモデルで自分を規定してしまわない方がいいでしょう。

あなたはもうひとりのカオナシになって、あらゆる自分を遊ぶことが出来ます。

その上で自分のなりたい自分を見いだすことが出来ます。
またどの顔ならあなたを覚えていて欲しいのかもわかるでしょう。

時にはカオナシになって自分を振り返ってみましょう。

どんな役割にもなれて、しかもそれに固まってしまわないとき、トータルな自分を取り戻すことが出来ます。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
荒木のままでいる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-85.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX