« ホーム »

何でもない、華やかな成果もない自分への勝利

何でもない、華やかな成果もない自分への勝利

a0002_008616.jpg


岡本太郎さんから。

甘えた「冒険」ではなく、格好をつけた変わったことをやってみるのではなく、日常生活の中で、この社会のどうしようもないシステムの中にがんじがらめにされ、まき込まれながら、しかし最後まで闘う。
それこそ、危機にみちた人生だ。
何でもないことに筋を通すことの方が、カッコいい冒険よりもはるかにむずかしいし、怖ろしい遊びなのだ。

--略--

しかしそれならば、、今さら「冒険」などと、カッコいい、安易な言葉を使う必要はないともいえる。
人間は、必ずしも成功することが喜びであり大事なのではない。
闘って、後にくずれる。その絶望と憤りの中に、強烈な人生が彩られることもある。

【引用文献】
自分の中に毒を持て―あなたは"常識人間"を捨てられるか (青春文庫)
岡本 太郎 青春出版社 / 1993-08

闘うことがお好きな岡本さんですが、「何でもないことに筋を通すことの方が」という部分に刺激されます。

筋を通すというのは、自分のルールを作るなどという軽々しいものではなくて、本当の自分を「生きる」という意味だと受け取りました。

何でもないことでも、自分を生きれば、何よりも満足感があります。

自分を生きなかったことは、いつまでも後悔を残し、それを言いつくろうことをやり出せば、道はどんどん迷路にはまり込みます。

素直にごめんと一言言えなかった子どものように、向こうで楽しそうに遊んでいる友達をうらやましく思い、自分を責めることになる。

たとえほんの小さなことでも、自分を生きられたら誇りに思えばいいと思います。

たとえ成果が出なくても、自分を生きられたら誇りに思えばいいと思います。

たとえ誰も賛成しなくても、自分を生きられたら誇りに思えばいいと思います。

たとえ嫌いだと言われても、自分を生きられたら誇りに思えばいいと思います。

その時に感じる悲しさや情けなさは、決して後を引かないし、妥協しなかった自分を信頼できるでしょう。

☆~⌒☆

もし、自分自身がなければ、自分を信頼できなければ、

あなたはすぐに誰かにだまされることになる。

そのだましてくる人たちもまた、自分自身を生きてはいない。

作られた自分を見かけは華やかに演じて見せているだけだから。

自分自身を持てば、すぐに相手が本物かどうかもわかってくるだろう。

相手が自分の言葉で語っているか?、借り物の言葉の弁護人でしかないか?を見てみればいい。

また批評家というのは、相手が存在しなければ何もいえない。「あなたはどう考えるのか?」と聞き返してみれば、相手が自分を持っているかどうかもすぐわかるだろう。





関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX