« ホーム »

役割を果たすのは疲れる

407a9c50f799bcabfcd7cf4fd1ea83ab_s.jpg

今日一日やることを終えて疲れ切っているようなら、あなたは自分のやりたいことをしていないのが原因かもしれません。
 
「役割」「規則」「義務」、こういったものに縛られて、いつのまにか自分が自発的にやりたいと思う事が少しも出来なくなっている可能性はないでしょうか。
 
役割を演じるためには、「自分はこうあらねばならない」という基準で自分を縛らなければなりません。
 
 
仕事などを覚えるときは、最初は決まりに従って練習や訓練をすることになるでしょう。
 
しかし、慣れてくれば、そのような枠組みは取り払って、今までの経験から自分のやり方を見つけ出すものです。
 
ところが、役割や規則にとらわれすぎてしまうと、本来はそのやり方を覚えるための手段でしかなかったものが、いつのまにか、それ自体が目的になってしまうことがあります。
 
自転車に乗る練習のために、最初は補助輪をつけて練習しますが、この補助輪をつけたままでいたのでは、2輪での走行をいつまで経っても覚えることが出来ません。
 
決まり事は、習得までの手段としては有効でも、どこかでそれを捨てて自分のやり方を編み出す必要があります。
 
それをしないと、いつまでもあなた自身に戻ることが出来ません。
 
ずっと役割から、行動していては不必要な行動を無理矢理取ったり、感情を無視して行動しなければなりません。
 
それは、やりたいことができないという禁止されたことから来る疲れと、借り物のやり方を強要されることから来る疲れの両方をもたらし、あなたをへとへとに疲れさせてしまいます。
 
あなたはいつも自分で動いている感覚が持てません。
 
そのことで押さえつけている不満が、仕事とはいやいやするものだという思いを作りだしてしまいます。
 
「いやなことを我慢するのが仕事というもの」という考えを絶対のものだと思い込んでいないでしょうか?
 
必要がなくなったら決まりはすてて、自分のやり方で自由に行動すべきなのですが、なかなかその可能性を検討しようとしません。
 
 
いままでのやり方を捨て去る選択が出来ない理由があるのなら、それをまず解決して自由なやり方を取り戻すことを考えてみるべきです。
 
それが仕事なら、ある程度技術が習得できたら、自分の好きなやり方を思い切って取り入れてみましょう。
 
会社などの決まりがあるのなら、あなたから提案して、新しいやり方を取り入れることは考えられないでしょうか。
 
家族の中での役割、たとえば、父親、母親、娘、息子といったものが、あなたを束縛しているのなら、常識にとらわれずに、その役割をあなたなりに変更してしまいましょう。
 
社会的な役割には、絶対的な決まりなどないはずです。
 
むしろそれは、社会が強要しているのではなく、あなたの内面にある決まり事がそうさせているのではないでしょうか。
 

 
たとえば、あなたが父親とは母親とは、こうあるべきものと思い込んだこと、あるいはまわりの人からコピーして取り込んだものは、必ずしもあなたには合っていないのかも知れません。
 
自分のの自由なやり方に変えるという可能性に気がつけば、もっとあなたらしいやりかたというのが見つかるはずです。
 
だれも、あなたなりの父親らしさ。母親らしさを、批判する権利はありません。
 
誰も傷つける心配がない方法なら、他の人と違うからといって、引っ込めることはありません。
 
社会の基準など、めまぐるしく変わるものです。
 
変化しないで、役割に縛られることは、新しい場所を恐れてその場にしがみついているようなものです。
 
手放す決心をすれば、すぐに新しい世界が見えてきます。
 
この文章を読まれている方は、Facebookを使っている方が多いかと思いますが、いままでのSNSの匿名主義をすてて、実名での交流を始めたことをどのように感じられるでしょうか。
 
わたしは、ブログも何年かやっていますが、FBの後でブログの交流に戻ってみると何か物足りなさを感じます。
 
一部の人を覗いて、相手がいつまでも見えてこないという印象を持ってしまいます。
 
もちろんFBでも実際にあったことのある人はごく一部でしょうが、実名や顔写真を見ながらの関係は想像以上にリアルさを伴った関係を作りだしてくれるものです。
 
匿名のままでの関係性というのは、ここで言っている「役割」を演じるということに置き換えて考えれば、分かりやすいでしょう。
 
ブログとFBを比べたとき、そこにあるのは、小さな違いのように見えても、その楽しさやリアルさは格段に違うことに気がつかれているはずです。
 
いまの自分の「役割」もちょっと変えて見るだけで、とんでもない違いを作りだしてくれるかもしれません。
 
 
 いつまでも決まりに縛られて役割を続けると、ストレスがあなたをダメにしてしまいます。
 
なぜこんなに疲れるのだろうと思いながらも、それは変えられないものだと思い込んでいないでしょうか?
 
いままでのやり方を振り返って見ましょう。
 
ちょっと変えるだけで、大きな違いが生まれてくるかもしれません。
 
変えられないと思い込んでいる役割から解放されてみましょう。
 
やろうと思えば出来たのに、やりたいことをやらなかったというのは、かならず大きな後悔を生みだします。
 
いますぐ決まりをすてて、あなたのやり方に切り替えることに挑戦してみてはいかがでしょう。
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX