« ホーム »

大事にしているものを見つけ、それを捨てよう!(メルマガ・25号)

370a5239367ac83678930730d67efdac_m.jpg


「大事にしているものを見つけ、それを捨てよう!」

いったい何のことかと思われるかもしれません。

実は私たちを絶えず悩ませるものとは、それがなくなると困る、大変なことになると恐れているものであるというお話です。

大切にしているものは、いつも自分に恩恵を与えてくれる。
だからこそ、大事に毎日それをケアーしているんだと思い込んでいます。

実際にそれが恩恵だけを与えてくれるのであれば、それでもいいのですが、ほとんどの場合、何かをなくすまいとしがみつくものがあると、それは私たちを制限したり、悩ませるものになるのです。

そして、たいていはその事実に気がついていません。

大事なものだから、それを気にしているのであって、当たり前のことだと信じ込んでいるからです。

あなたはそれを眺めたり、思い出しては、それがあることで安心しようとします。

しかしそれは、言い換えれば、それがなくなったらどうしようと恐れる気持ちを、何とかなだめようとしているのです。ですが、そちらの方向からは考えようとはしないのです。

すこし、自分の周りを振り返って、「なくすことを恐れているものはないか?」を考えてみてください。

そして、そのものこそが、日ごろから自分を悩ませている原因になっていないかを。

思いもしなかったものが、自分にいいことばかり与えてくれると信じていたものこそが、あなたの悩みの原因になっていないかを検討してみるのです。

しがみつくという思いこそ、それが本当の必要性ではなく、それへの依存となくすことへの恐れから、手放すのを怖がっているだけのものであると示唆しています。

本当は、
本心から正直に考えれば、
そんなものはなくなってしまえば、
どれだけ安心できるだろうと、
そう考えられはしないでしょうか?

そして、いいことをもたらしてくれる以上に、あなたを日々悩ませたり、心配させたり、なくしはしないかと恐れさせたりしていないか、この機会にチェックしてみましょう。

なくしてしまう恐れとは、今まで生きてきたやり方を維持するために必要な要因であるから、それが変化するのを恐れるのです。

それに代わる別のしがみつくものが見つからないうちは、手放すなどとんでもないと思っているのです。

ですが、代わりの何かを見つけることを繰り返していては、いつまでも不安は消え去りません。

何かにしがみつかなければ、困ったことが起きると信じるのは、それを手放す勇気のなさをごまかすやり方のひとつです。

本当に、それを手放したら、それを捨てたら、いったい何が起きるのか、それを確かめることを怖くてできないでいるだけなのです。

こればかりは、考えても解決しません。
目をつぶってそれを捨てる勇気が持てますか?
それとも、いつも何か代わりをしてくれるものを捜し歩くことを、生活の習慣にしますか?

生きるとは、怖いものから逃れるための、守りのために時間を使うことですか?

それとも、ただ、いま起きることに向き合って、それを楽しんだり、時には失敗して痛めつけられることも恐れずに、それを受け入れることだと思えますか?


大事にしてしがみついているものを見つけ、それを捨ててみましょう。
物でも、人間関係でも、自分のかかわる生き方すべてに関してです。

それから足を洗うのです。
すると何が起きるか?

それは、きっと思いもしなかった世界をあなたに見せてくれるでしょう。
それとともに、あなたの不安や悩ませるものがひとつ消えたことにも気がつくでしょう。



☆----------------------------------------------☆
編集後記

それは高価な置物を落っことして壊しはしないかと恐れるのに似ています。
それくらいなら、壊れる前に誰かに売り払ってしまいましょう。
これであなたは代金と、平穏な生活を手に入れることができます。

良かったらご感想などもお寄せ下さい。
ブログ左サイドに「めるまがメールフォーム」を設置しました。
☆----------------------------------------------☆
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX