« ホーム »

責任感もほどほどに

イチロー選手が胃潰瘍で開幕からの出場が出来なくなるということがありましたね。
WBCでの不調からのストレスがあったのかも知れません。
いくら普段から鍛えているプロの選手とはいえ、そこには計り知れないプレッシャーがあったのでしょう。

世間はそれを克服しての実績をたたえます。プロの選手だから実績を出さなくてはならないわけですから当然なのかも知れません。

バッター1


しかしここで言いたいのは、社会というのはその人が業績を上げるという面には注目するし、それをやり遂げることを無言で強要してくるものです。

あなたは仕事の上で、身体や精神に限界を感じ始めていても、逃げ出すわけにはいかないという場面に遭遇するでしょう。

仕事というのはあと少しで完了するとなると、限界を感じていても無理をしてしまいがちです。
社会からの期待と言うこともあるでしょうが、実際にはあなたの自我がどこまでも目的を追求しようと働くわけです。

そういう意味ではあなたが考える社会の期待というのは、あなたの自我が作り出した期待とも言えるでしょう。

99まで完成したものにたいして、最後の100を投げ出すことは、自我にとっては耐えられないものです。
しかしその最後の100個目は、あなた自身を壊してしまう可能性もあるのです。

自我の暴走を許さずに、一歩離れてトータルに考える必要があります。
確かにいま目の前にあるものは、完成間近です。
手放すのは忍びない、しかし一方で悲鳴を上げているあなたにも気づいてあげないといけません。

いまは断念しても、当面の不利益は被るにしても、あなたの生全体から考えれば、些細なものに過ぎません。

あなたは責任感が強いのかも知れません。
ここで手放すなど、無責任なことは出来ませんと言います。

しかし目先の状況にとらわれて、自分に出来ないはずはないというのは、トータルなあなたから見れば傲慢な判断でしかないのです。
自分はどこまで何でも出来ると考えているのでしょう。

トータルに考えて無理があるなら、それは中断すべきなのです。
世間の期待を果たそうと、盲目になってしまっては、トータルなあなたが壊れてしまいます。

    投球1         球場スタンド

プロ野球で九回裏2アウトまで投げ続けたピッチャーを、監督が交代させる。
あとひとりで完投出来るのに何故交替させる!というのが世間の期待なのです。

あなたは、いろいろな要因から交替を決めるという監督の英断を下さないといけません。
しかしそれよりも、普段からトータルに生きていれば、無理な状況というのは自然と避けていくものです。

追い詰められるような状態になる前に、バランスを取りましょう。

一時の英雄になるよりも、全体を取る事です。

世間が
頭のいいやつを褒めるもんだから
ひとはみんな
利口になろうとあくせくする。
金や宝石を大事にするから
盗人がふえる。
世の中が
生きるのに必要のないものまで
やたらに欲しがらせるから
みんなの心がうわずってしまうんだ。

だから道(タオ)につながる人は
あれこれ欲しがる心を抑えて
飯だけはたっぷり喰う。
野心のほうは止めにして
骨をしっかりこしらえるんだ。

老子 第3章
『タオ―老子』 加島 祥造 ちくま文庫 (2006/10)



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
結果を目指さずトータルに生きる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-120.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったくもって 最近の僕ですね{笑}
責任感というもので どれだけ壊れてのかを
体感してるのに・・
なかなか 習慣ってのは抜けませんね・・・

なんか 1人でも応援してくれたら よし!頑張るぞ!って
悪い虫が・・・

牛が暴れますね{笑}

調子に乗って 背中で笛吹いてたら 落牛・・・

そんな怪我して 乗っての

まるで自転車の練習みたいです{笑}

気付きをありがとうございます!

Re: No title

悪い虫なのかどうかはわかりませんが、トータルに考えるのは忘れがちですよね。

たとえば優先順位をつけるということばも、

実はどちらの利益を取るかという問題になっていたりして、

どちらにしても目先の利益からは離れられないわけです。


sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX