« ホーム »

望むものが手に入らない!~そのほんとうの意味とは

a0001_016465.jpg


望むものが手に入らないのはなぜか?

「引き寄せの法則」のような話を聞くと、いつのまにか「望むものが手に入りさえすれば・・・」と思ってしまいますね。

しかし、この発想をした時点で、私たちはすでに言葉によって自分を騙してしまうことになりかねません。

なぜなら、「私が望むものとはなにか?」を、もう少し注意深く検討する必要があるからです。

注意したいのは、次のような発想に陥ることです。

『私が望むものは、それが手に入れば私を幸せにしてくれる。それが手に入らないから、いまの自分はまだ満たされていないのだ。それまでは惨めなままだから。』

これに馴染んでしまうと、世の中でやるべきこととは、望むものを手に入れること。それが全て!
という発想になってしまいます。

1.望むものが手に入れば、本当に私は幸せになれる。

2.望むものを手に入れなければどうにもならない。そう思うといつも不満でいなければならない。満足などしてはいけない、それではやる気を無くしてしまう。

3.望むものがいつも私を脅迫する。まだ手にはいらないのか?いっそそんなもの、放り出してしまえたら・・・

望むものとは、ほんとうに自分が必要を感じて欲しているのかどうか、実は怪しいものです。
『望むもの』とは、私たちが今まで生きてきた中で刷り込まれてきた「人なら望むべきもの」である可能性が高いわけです。

ですから、3のように本当はそんな望みなど持つのをやめてしまえば、私は解放されて自由になり、本当に自分が望むことを考えられるようになる可能性があるのです。

「望むものを手に入れること」を全てに優先する前提にしている限り、私たちは本当はどうしたいのかを知ることが出来ません。

もしかすると、本当の望みは、いま持っているものだけで今を楽しみたいということかもしれません。
なのにそれではダメだという理由をまくし立て、とても許してくれないという人達に囲まれているように感じています。

こんなことすら、自分に許すことは大変勇気がいるのです。

しかし、幸いな事に自分が何を望むかは、全て自分で決めることが出来ます。
他人に何かを強要するのではないし、誰かを束縛するわけではないからです。

それを許さないのは、実際には自分自身しかいません。
自分がそうしようと思うだけで、それは可能だし、自分自身がそうしているままでも、それに反対する人とつきあっていくことも可能です。

それが出来ないように思うのは、「他人も自分と同じ考えをしないと許せない」と思うことから来るのです。

「私は私、あなたはあなた」なのですから、どちらからも強制することはありません。

あなたが、誰かに「私と同じであれ」と思うのをやめたら、とたんにあなたの頭痛は消え去り、長年の重荷を下ろしたと感じられることでしょう。

「私と同じであれ」と願うことを別の表現を使うなら、
それは、人を許すということ、同時に自分自身を許せるということです。
また、人を憎んだり、嫉妬したりするのをやめることでもあります。

根底にあるのは、同じことです。
「私のエゴの言うとおりにあなたもなりなさい!」というトラブルの源泉がそこにあるのです。
そこを掘り返すことをやめましょう。

その代わりに、私だけは私自身を許しましょう。
それは同時に他の人を自由にしてあげることも自然なことに変えてくれます。


そして、自由になって「私が望むもの」をもう一度想像してみましょう。

そうすれば、いままで抱いていた望みが、いかにガラクタばかりの「借り物」であったかに気がつくでしょう。

それを手放したいと密かに思っていた自分にも堂々とめぐり逢えるでしょう。

別にいつもいつも望むものを抱えていなければいけないわけではありません。

いまここで、もう何も必要ないと感じられること、それこそが望みだったかもしれないではないですか。

「望みのものが手に入らない」のではなくて、望んでもいないものを望まないように、密かに自分の一部が、それを手に入れることを阻止していてくれたのかもしれません。

いつまでたっても私には手に入らない。他の人は手に入れているようなのに!
そんな比較は自分を苦しめるだけです。

きっぱりと、あきらめて、私は実はそれを望んではいないのだと認めてしまいましょう。

そうやって、空白の部分を作ってあげれば、そこをあなたの本当に望む状態が満たしてくれるでしょう。

もし引き寄せることがさだめなら、意外と別のルートから、いままで欲しがっていたものが、別の形で現れるかもしれません。
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
17位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX