« ホーム »

起きてくる出来事

あなたは日頃の行動を2つぐらいに分類するのではないでしょうか。

1つは「やらなくてはいけないこと」です。
もう一つは「あなたがやりたいこと」です。

「やらなくてはいけないこと」とは、あなたが生きていく上でやりたくなくてもやらないといけないことです。
仕事や家庭での役割、あるいは食べることや掃除洗濯など雑多なことです。

「あなたがやりたいこと」はいうまでもないでしょう。
義務感からではなく自発的にやってみたいと思うことで、ひとりひとり内容は違ってくるでしょう。

急いで出勤      休み時間


あなたは、出来れば「やらなくてはいけないこと」は、なければせいせいするのにと思い、「あなたがやりたいこと」ばかりしていられればいいと思うかも知れません。

どちらにしても、それらは自分で選択して行っていく内容です。

しかしそれとは別に、あなたが予定していなかった出来事に対してはどのように考えるのでしょう。

もちろんそれがあなたにとって有害でしかないことであれば、避けて通ろうとするか、抵抗して切り抜けることを考えるでしょう。

しかしそうではなく、あなたが受け入れるか、拒否するかどちらも可能性があることならどうでしょう。

・今の自分の生活パターンを崩したくないから、余計なことには手を出さないと考える。・自分には予定していることがあるから、自分が選んだことでなければ関係ないと思って見過ごす。
・新しいことが巡ってきたことを、自分の計画に取り入れられるか考えてみる。

どれがいいかという話ではないのですが、これらはすべて結果を予想した取り組みです。
結果を目指して予測できることに対して行動することは、私達の普段の生活の一般的なものと言えるでしょう。
またそれが出来ないと困ることも多いと思います。

しかし結果を予測した行動は、例え自分がやりたくてはじめたことでも、すぐにパターン化してしまいます。

あたらしい目標で、自分がやりたくて取り組みはじめても、成果をもたらす為の行動はすぐにルーチンワークになってしまいます。

それが「やりたいこと」から「やらなくてはいけないこと」に変わってしまうのにはいくらも時間がかからないでしょう。

あなたは学生時代に勉強したことを覚えているでしょうか?

勉強した内容は覚えていても、その時どのようにして勉強していったのかは、特別なイベントでも起きていなければ思い出せないのではないでしょうか。

ルーチンワーク化した行動とはこういうものです。
それは無理しないと思い出せないような、印象の薄い作業です。
あなたが生きてきた記憶としては物足りないものです。

宝探し


時には結果を目指さないことを試して見ましょう。
起きてきたことを、どうなっていくかも考えずに流れに任せてみる。

そこには、何の保証もありません。
結果を何も予測しないで、そこに入り込んでみる。

毎日の退屈なルーチンワークとのつながりを断ち切って、冒険してみること。
なんでも現状維持のために今の生活の一部に取り込んでしまうと、何をやっても退屈な生活が続きます。
せっかくの「起きてきたこと」は、陳腐な今までの生活の一部と化してしまいます。

新しいことがあなたに起きてきたら、どうなるかわからないことを受け入れて行動してみる。
保証が何もなくても、流れに任せてみる。

木の上の猫


保証されたことは、あなたに退屈しかもたらしません。
安全でいたいけど、退屈したくないというのは両立しません。

効率を求めて、最大限の成果を上げようとすれば、それは成功するでしょう。
すばらしいことです。
しかしそれは、一瞬で次のノルマのスタートに取って代わられてしまいます。
そして何のためにそれを目指したのかは忘れてしまうでしょう。

保証のないことを生きる時、あなたは生き返ります。
子どもの頃の冒険を思い出します。

単なる道草に終わってもいいじゃないですか。
しかしそれはあなたに生きている感触を思い出させます。
そして、あなたの世界観を変えてしまう、きっかけになるかも知れません。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
目の前のことに参加しましょう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-130.html
結果を目指さずトータルに生きる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-120.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX