« ホーム »

ラムサ~「自分自身の救い主となれ!」~救いを求めている人は他人を救うことも難しい、そして逆もまた・・・

ラムサ~「自分自身の救い主となれ!」

必ずしもこの動画の趣旨ではないかもしれませんが、こんなことを思いました。
他者からの救いを求めている人は、他人を救う余裕も出てこない。
そして、現実には誰か助けてくれる人が現れるのを待っている人たちにあふれている。
そんな人達がやっていることは、自分だけはより良い救いを見つけたいということにもなりかねない。

また、自分を充分に救えていない人が、人を救うと称して取る行動も、自分の優越感を確認したいという「救助者」の役割演技になりやすい。そしてまた、「誰か助けて!」と叫ぶ人を目ざとく探しだすことで、自分自身と向き合うことから目をそらし続けることに繋がりやすい。

他者からの救いを求めている人は、他人を救う余裕も出てこない。
そして、逆もまた真である。
自分への救いを素直に受け入れる人こそ、他人をほんとうの意味で救いたいとも思えてくるだろう。

その意味では、自分に自身のない弱い人では、救いは得られない。
救いが欲しければ、自分をも救える人、ある意味で強い人になることが必要になる。
「弱いから、救いを求める」小さな子どもなら必要かもしれないが、いつまでもそうではいられない。
救いがほしいから、強くなることだ。
強さとは、「自分の弱さをさらけ出してでも、素直に救いを求められる自分を見せられる」ことから始まるような気がする。

それを隠した強さもどきは、「強がり」でしかない。
本心では怖くてたまらないから、弱い人を探しては救うふりをしなければならない。


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX