« ホーム »

YESだけの村

あなたは平和な村に暮らしています。

あなたの村では、みんながお互いの考えにYESだけを言います。
NOという言葉は存在しません。

なにがあってもYESと言う答えが返ってくる平和な暮らしになれきっています。

そこに他所から旅人がやってきます。
その旅人は、なんとNOという言葉を使います。

村文字


最初に出逢った村人は驚いて村に駆け戻り、村人達に知らせます。
村はパニックになります。
いままで誰もNOという言葉に出逢ったことがなかったからです。

村人達は、どうやってこの旅人に対処すればいいかを相談しはじめます。

------------

あなたはYESマンだけを周りに集めて、自分に脅威となる人を排除しながら生きるかも知れません。

しかしそのやり方は、あなたの世界を制限されたものにしてしまいます。
あなたは抵抗力をつけないまま、見せかけの平和の中で問題など無いかのように過ごそうとしますが、いつまでも平和が続くことはかないません。

できるなら起きてくることをそのままで受け入れたいものです。
しかし自我の脅威を感じる出来事に出逢うと、私達は直ちに防衛規制を働かせます。

なんとか今のあなたの世界が、脅かされないで続けられるように対策を講じようとします。
あなたは残念だけど、そういう人もいつものだ受け入れられれば問題ないでしょう。

しかしあなたは、そのまま痛みを受け入れたくないと思うと、様々な抵抗を試みます。
あなたは相手は間違っていると思うことで、自分は正しいままでいようとするかも知れません。

あるいは、もっと脅威を感じていると、NOという言葉など聞こえなかったふりをして切り抜けようとするかも知れません。
受け入れがたくて、自分の中に閉じこもろうとするかも知れません。

できれば、痛みは我慢できる範囲でそのまま受け入れた方がいいでしょう。

かすり傷なのに、すぐに大げさに包帯を巻いてしまうより、そのままにした方が傷は早く治ります。
痛みを痛いと感じることも傷を治すには必要な場合があります。

とにかく痛みを感じないようにしようとして、がちがちに防衛規制を張り巡らせることは、別の傷をあなたの心に作り出してしまいます。
あなたはNOを受け入れないために、それに反対する自分を殺さなければならなくなります。

無菌室で暮らすことは抵抗力をどんどん低下させてしまいます。

黒船 ペリー


かつて鎖国状態の日本にペリー率いる黒船がやってきました。

「太平の眠りをさます上喜撰」

幕府は、結局「日米和親条約」を締結してアメリカの開国の要求に応じることになります。
それはアメリカだけでなく他の国に対しての開国をも意味しました。

鎖国時代の日本はかつて無い平和な時代だったのだから、黒船が来なければ平和が続いたと考える人もいるのかも知れませんが、幕府の状態は黒船が来なくても限界に来ていたと言う考えもあるようです。

いずれにしても外圧にいつまでも対抗できたかどうかは疑問です。

受け入れないことには、膨大な防衛費を要します。
あなたが自分の自我の世界を守ろうとすることは、防衛に必要なエネルギーとあなた自身の一部分を受け入れずに分裂させてしまうという犠牲を払わなければなりません。

あなたは受け入れられないことに対して、いつもびくびくしていないといけません。
開国を迫る相手におびえ続けないといけません。

その抑圧はあなたの自発性を損ないます。

YESだけの村に住みたいと思うのは、子ども時代の全能感を引きずっているだけかも知れません。
痛みを拒絶するだけでは喜びも感じられなくなってしまいます。

NOを拒否しながらでは、怖くて新しいことにチャレンジすることが出来なくなってしまいます。

あなたが、NOを怖がりすぎているようなら、一度自分を見なおしてみる必要があるかも知れません。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
ストレスに強い人は...
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-26.html
他人から批判されたら
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html
相手に嫌われまいとすることの誤解
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-54.html
批判を恐れる心理
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-62.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

はじめまして、栃木ハンターと申します。

私はメンタル系とは全く異なるブログを書いておりますが、こちらの内容にはすごく共感するものがあります。
思わずコメント書いてしまいました。

『違うもの』って怖いですよね。
だって、YESのみの世界のほうが過ごしやすいですもの。

私だったら防御線を張り、NOと主張する旅人は排除すると思います。
無意識に自分が傷つくのを防ぎたいから。

でもそれは確かに新たな傷を作るだけなのかも知れませんね。

『NOという旅人』に対して、『差』だと思ったらダメなのですね。
それは『差』ではなく旅人が持つ『個性』なのだから。

明日からこの点を踏まえて頑張ってみます。
パワーをもらいました。
ありがとうございました。

ではでは。

Re: No title

栃木ハンターさん
コメントありがとうございます。

> でもそれは確かに新たな傷を作るだけなのかも知れませんね。
>
> 『NOという旅人』に対して、『差』だと思ったらダメなのですね。
> それは『差』ではなく旅人が持つ『個性』なのだから。
>

『差』というよりも、NOは自分自身も持っているはずなのですね。
もちろん本当にNOがないのならいいのですが、
ここでは自分の見たくない部分というような意味合いで書いています。

ですからこの村は、自分自身に気づく前の状態の自分と言うことです。

自分自身の一部分を否定して、別の自分にしてしまうこと、
これが問題を生み出す原因になると言うことですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX