« ホーム »

時間とはふしぎなもの

時間と一口にいってもそれには様々な見方があるようです。

一般に受け入れられている時間とは、時計が示す時刻から時刻への流れですね。
1日が24時間で区切られます。
待ち合わせを約束するのはこのみんなに共通な時間を基準にします。

アインシュタインの言う様な不思議な時間もあります。
あなたが光速で移動出来るとします。
あなたは地上を飛び立って月へ行きます。あるいは金星へ天王星へ、天の川まで旅をしてくるかも知れません。
しかしあなたが光速で移動したとしたら、あなたが地上に帰ってくるとあらふしぎ、あなたは飛び立つ前と全く同じ時刻に戻ってくるのです。

宇宙1


それから心理的な時間というのも、様々な時間を生み出します。
あなたは人と待ち合わせて約束の時間の30分前に到着します。

時間の余裕があるのでその辺をぶらついてみます。
このときはまだ普通の時間です。

15分前に約束の場所に戻ります。
そろそろ相手の到着が気になり出します。
このあたりは人によって違うと思いますが、15分前ならもう着いてもいい頃だとそわそわし出す人、まだ15分もあるとのんびり空を見上げる人。
時間の経過の感覚は結構違ったものになってきます。

約束の時間になりました。
5分過ぎました。
15分過ぎました。

あなたは、様々な感情と共に時間の経過が早くなったり遅くなったりするのを感じます。
もっと不思議な時間の経過もあります。
それは夢の中の時間です。

うたた寝


あなたはほんの5分うたた寝をして、夢を見ます。
それは5分の間に、1日があるいは1週間が経過するかも知れません。
夢の中ではワープするようですね。

もっといれば人は生死の境をさまよった時、一生の間の出来事を走馬燈の様に一瞬のうちに見ると言われたりします。

こう考えてくれば過去や未来という時間は、実は心の中にだけ存在するものかも知れません。実際に存在するのは長さが0の「今」というものだけであると。

このような時間をどのように使うかが、あなたの生きることそのものです。
あなたはどのような時間を過ごしたいと思うでしょう。

何も束縛を受けずにゆったりと静かな時間を過ごしたい。
いつもワクワクする様な充実感のある時間を過ごしたい。
何かの目標を達成するために全てを捧げたい。
生きていくのに精一杯で時間の使い方など選択の余地がない。

どれを選んでもあなたの生き方です。
しかし不安や恐怖からどうしていいかわからず、何も出来ないまま時間を過ごすというのは、どう考えても無駄な過ごし方に思えます。

それは選んでいるのではないとあなたは言うかも知れません。

ご存じのイソップ童話、北風と太陽が、旅人の着物をぬがせたほうが勝ちという勝負をします。
北風は風の力で旅人の着物をはがしてしまおうとします。
太陽は旅人が自ら着物を脱いでしまいたくなる様に働きかけます。

風に身構える子供


この話では、北風のやり方は功を奏しません。
心の働きは、いったん力で解決をはかろうと考えると、一直線にその方向だけに解決を求めようとします。

結果が出ないのは力が足りないのだと考えて、もっと力を増強する方向でばかり考えますが、結局結果が出ないことであきらめるまでそれが続きます。

旅人が自分から着物を脱ぐという、問題そのものが変化する方法にはなかなか思い当たりません。

問題がそもそも問題でなくなったらどうするのかと考えると、全く違う視点から見ることが出来るかも知れません。

いくら考えても解決が見えてこないことは、方向が間違っているのかも知れないと考えてみる。
問題がそもそも問題であるのかを疑ってみる。

北風に逆らった旅人ですが、旅人の側の在り方から見てみるとまた違った視点が見えてきます。

台風のあと、大木が根こそぎ崩れて倒れてしまうことがあります。
しかし道ばたの草木は台風で飛ばされたりましません。

なまじっか力に対抗出来ると考えて強風に抵抗することが、それに負けることにつながります。
強風に抵抗せず、右に左に翻弄されながらも風を受け流す方法をとった力のない草木は、負けずに生き残ります。

時間の話から脱線してしまいました。

あなたはどのような時間で生きるのがいいと思うでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
「何とかしなければ」から「どうしようもない」へ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-89.html
手放すのが唯一の解決
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-47.html
いつでも今が最高
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-50.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

やわらかいものと強くかたいものの話ですね!
鹿児島は台風の通り道です そして 竹林の多さは日本一です。
竹はしなってなかなか折れません、。
しかし、木はすぐ折れてしまいます。

飛行機の翼をはじめて見た時に ゆらゆらしているのを見て 子供ながらに大変不安を感じました

ですが ゆらゆらだからこそ折れないという
”遊び”という真髄を知ったのは 老子の本だった気がします

力がすぐ入る 焦る せっかち そんな僕でしたから
余計に その意味がわかった気がしましたね~

時間

好きなことしているときの時間はおかしな時間ですよね~
いやなときは ながーいですしね~

時間もなく 今しかないということですね!

時間も言葉ですから

時間というのも一つの言葉ですから、言葉を超えて実態があるわけではないのでしょう。

時間を表す言葉がない言語や、なかった時代があったとすると、今の私達とは見方が全然違うわけでしょう。

江戸時代の12等分した辰刻(とき)だと2時間単位ですから、時間の感じ方自体もゆったりとしていたのかも知れませんね。

さらに言えば、1日単位や季節単位で生きていた時代もあるかも知れませんね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX