« ホーム »

変わらないこととは和解しましょう

あなたは「実際はそうでなかったら」と思うけれど、どうしても変わらない問題を抱えています。
それを変えようとして抵抗しても、どうせ痛い目に遭うことも薄々わかっています。
しかし何かそのままでは許せないと思うのです。

変えられないことに抵抗することは2つの点で問題があります。
1つは解決しないから時間の無駄であること。
もう一つはさらに無駄なことに、それが問題を強化してしまうことです。

たとえば、あなたは過去の自分が許せない。
あれはそうであるべきではなかった。
もっと別のことが起きていれば良かったのにと思います。

しかし起きたことは変えようがありません。
過去を変えてしまう魔法はありません。

過去はあなたの心の中にあります。
心の問題なのですから、そのまま受け入れるしかありません。
過去を認めて和解しましょう。

あなたはどう考えたところで、過去にそういう人間であったのです。
それは今でもあなたの一部なのです。
和解して共存するしかありません。

握手ウサギと熊


しかしそれは、「私は罪人だ。どうだ悪いか!」といって開き直ることではありません。開き直りは罪悪感の裏返しでしかありません。
それでは、そのまま罪悪感を引きずることになります。

私は有罪です。
ごめんなさい。
もうしません。

これで解決です。完璧な解決です。
これ以上の解決はありません。

変えられない過去はそれも自分の一部だと認めて、共存していくのが唯一の解決です。
そしていったん受け入れれば、それ以上あなたを悩ますことも無くなるでしょう。

握手男の子


あるいはあなたは他人を変えたいのかも知れません。

その人は会うたびにあなたの気に障ることを言ったり、したりします。
あなたはそんなことは許せないことだと思います。
この人は変わるべきだと思います。

しかしあなたがいくら間違いを指摘しても、その人は言った傍からあなたを苦しめる行動をとり続けます。
何を言っても無駄です。

この場合も変えられないものは、そのままにしてあなたの方が変わることです。
「相手が悪いに決まっているのに、なぜ自分が変わらないといけないんだ。」
確かにそうかも知れません。

しかし解決したいのなら、あなたが不合理に抵抗しようとしないことです。
あなたの「相手が変わるべきだ」と主張する自分と和解するのです。
「これ以上言っても変わらないと思うから、自分は関わるのをやめます。」
と宣言することです。

あなたが正しい時、相手は悪人になるのです。
どちらが正しいのかはともかく、自分は裁くことから手を引いて、もっと自分のやりたいことをやることにするのです。

選挙運動


相手がいつまでも気に障ることを言ったとしても、聞かないことにしましょう。
選挙の演説のようなもの。
暫く我慢していれば消えていきます。

おそらくあなたの方が抵抗をやめれば、相手も変わってきます。
あなたが抵抗しないので、相手も拍子抜けするのかも知れません。
お互いにばかばかしいことだったことがわかるかも知れません。

変わらないことには抵抗しないこと。

そしてもっと肝心なことは、そんなばかばかしいことから手を引いて、今を生きることを考えた方がいいのです。
抵抗していたあなたもまた、あなた自身です。
それを否認するのでなく、自分の一部として認めて共存する道を取る事です。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
人を受け入れることを試してみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-105.html
絶望はあなたを解放する
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-113.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

過去の自分と和解する・・・
なかなか難しいです。

もっと難しいのは、他人を変えようとする自分と
和解することですね。
特に親に対しては大切に思う余り、悪いところを
変えようとムキになってしまいます・・・
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX