« ホーム »

エポケー(判断を保留する)〜なにも「けしからん」ことは起きていない

瞑想する顔


エポケーとは、判断を保留する(suspension of judgment)という意味の哲学用語です。
※(関心があれば・・・:もともとはアルケシラオスというギリシャの哲学者が導入した考え方で、後にフッサールらの現象学では、世界の自然命題を「カッコに入れる」ことを意味することになります。)

エポケーとはすぐに判断を下したがるのを我慢して、結論を保留したままその出来事を観察して見ることです。
それによって、理解しにくい出来事を理解するとか、特定の人をいきなり排除するようなことをなくして、客観的に見ることができます。
また、今まで頑固な思い込みから抜けられずにいたことも、判断を保留する姿勢があれば、新しい視点から見直すことができます。

コミュニケーションのツールとして使うことも、カウンセリングなどの分野で使われているようですが、ここでは、もうひとつの、「自分の中の思い込みに挑戦してみよう」ということを考えてみたいと思います。

私たちを煩わせていること、それは現実と私たちの思いが食い違っていることで起こっていると言ってもいいでしょう。
そして、現実の方は変えられないとしたら、私たちに出来るのは、自分がどのように解釈するかを変えるしかありません。
そんなことは、わかりきっていると簡単に片付けないでください。
わかっていないから、あいも変わらず悩んでいるわけですから。

ただ、物事を決めつけないでいるだけで、あなたの世界は変わってくるからです。
世界が変わるとは、現実はそのままでも、あなたから見る現実は、全く違って見えてくるということです。
つまり誰が見ても同じであることを現実、あなたが感じ取っているものを世界と呼び分けるなら、世界の方はあなたの主観次第で変わってくるという重大な事実を見落とさないことです。

なぜなら、あなたが悩む原因のひとつは、世界と現実を混同して、容易に同一視しているからです。
もうこんな世界には生きていたくないと思う人がいる一方で、同じ現実が他の人には楽しくて仕方がない世界に見えているということが起きているわけです。
言い換えれば、あなたの今の世界の見方を変えれば、あなたが現実と勘違いしていたことも、全く変わってくるということです。
現実は何も変わらなくても、あなたの世界は楽しくて仕方ないものに変わるとしたら、考えないわけにいかないでしょう。

エポケーを実践するとは、現実を見たあと、すぐにあなたの世界に書き換えないことだという言い方もできます。
あなたは、誰かの言動を見て「これはけしからん」と即座に思ってしまう。
これが起きると、そのあとの世界は、あなたがイライラしたり、相手を恨んだり、怒りが湧き上がってきたりするわけです。

ところが、同じ現実、つまりその人の言動を、ただ起きている事実だけにとどめて、「けしからん」といった判断を保留してみるのです。
実際に起きたこと、その人がなんといったのか、どんな表情に見えたのか(あるいは単に活字を見ただけなのか)を判断を加えないで観察してみましょう。
たいていは、特定の言葉や特定の映像が、あなたの今までの記憶と過剰に結びついて、冷静でいられない反応を引き起こしたのだとわかrでしょう。

それが分かってしまえば、あなたは現実をどんな世界に書き換えるかの選択に、あなたがどう関わっていたのかが見えてきます。あとは、その選択をどうするかだけです。
あなたを悩ませるような解釈を選ぶか、ニュートラルに現実を見るだけにとどめておくかをです。

なぜ「けしからん」と思ったのか、それを引き起こした原因を探ってみましょう。
その反応は、僅か1秒の何百分の一かで起きているかもしれませんが、しかし選択は起きているのです。

私は選択などしていないと思うのなら、こう考えてみましょう。
あなたは現実をこのように見たいと思っている、そのルールに従って世界を作り上げている。
ですから、あなたは自分の選択など入っていない、最初から世界はそうなのだと思うわけです。
世界と現実の混同が起きている分だけ、自分の選択しているという実感がないだけなのです。

同じ世界が、ある人には楽園に見え、私には苦痛ばかりで、つまらない時間つぶしでしかないと思えるのはなぜなのか、それはあなたが現実をどのように見ているかだけの違いです。

そして世界を変えたいなら、エポケーであなたが瞬間的に判断を下している瞬間をとらえて、保留してみましょう。
他の選択などありえないと思ってしまわないで、判断する前の現実に立ち戻ってみるのです。

もちろん、いろんな選択肢があることを普段から考えてみることは大事です。
これが不足しているために、変われない、別の選択が思い浮かばないという場合もあるでしょう。

ですが、せっかくいろんな知識を持ち、選択肢があることも知っていながら、自分のこととなると、それを当てはめようとはしないために、何の役にも立っていないことも多いのです。
その原因は、立ち止まって現実を振り返ることをしないで、最初からあなたの世界だけを適用してしまうからです。

エポケーを習慣にしてみることで、こんなもったいないことは十分に防げます。
あなたが今現在いくら頑固でも、原理は同じです。

先ほどの例で、もう一度おさらいしてみましょう。
あなたは、誰かの言動を見て「これはけしからん」と即座に思ってしまう。
これが起きると、そのあとの世界は、あなたがイライラしたり、相手を恨んだり、怒りが湧き上がってきたりするわけです。

これが起きてしまっても、もう一度「これはけしからん」と思った時点に戻って、自分の中の何が反応してしまったのかを考えてみましょう。
あるいは、そのあとの不快な気分を十分に味わってみましょう。
不快だとしても、それが起きたことは現実です。
そしておそらく今後も繰り返されるだろうということが予想されます。
だからこそ、不快でもそのままでいて、それを宙ぶらりんな状態(つまり判断を加えないで)のままでおいておきましょう。

あなたは不快に感じるとすぐになんとかしようとしてしまいます。
そして、けしからん人を思い浮かべ、怒りをぶつけたり、憎しみを感じたりして、まるでそうすることが不快な気分を消してくれるかのようにふるまいます。
しかし、こうやって想像の中であなたの「けしからん」思いを拡大することは、次のような問題を強化する副作用があると知っておくべきです。
1.あなたの判断は間違っていないことを再確信する
2.一時的にガス抜きをしたように思えても、結果的にこのパターンを強化し再現しやすくしてしまう
3.あなたの世界には、不快な人がいることをまた刻み込むことになる

判断を下さなければ、なにも「けしからん」ことは起きていないのです。
相手はあなたを傷つけたと思い込んでいますが、たいていはそんな意図などなかったとわかるでしょう。
殆どはあなたの世界観が作り出した独りよがりなのです。
現実は、あなたとは関係なく、その人が自分の思うことをやったということだけなのです。

起きたことを、ただそのままでぶら下げておくのです。
あなたの信念をカッコに入れて保留しておきましょう。
そうすれば、起きたことはあなたになんの危害も与えていないことが判明してくるでしょう。
これが、エポケーということです。
やってみれば、つまらない思い込みなど、その場で消えるかもしれない強力な道具になるでしょう。
そして、さらに長期的に見れば、現実とあなたの世界のギャップを減らし、あなたにとって住みやすい世界を作り出してくれるでしょう。
これだけでも、あなたは画期的に変わります。非常に現実的なツールです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

この度エキスパートの認定を頂きました。心理相談は時間がかかる場合が多いためじっくり相談を続けられるよう有料オプションを追加。ワンコインでスタートして(スキップ可能)、6ヶ月の無制限の相談(3,000円)、1年間の無制限の相談(5,000円)の有料オプションを設けます(申し込みの前にお聞きになりたいことがあればダイレクト・メッセージ等でご確認ください)。
ココナラ様の推薦でYahoo!知恵袋のアドバイザーとしても活躍中=> Yahoo!知恵袋
あなたのお悩みに近い回答も見つかるかも。


サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス12~苦手な人とのつきあい方~その人はあなたにとってどんな人なんでしょう?|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ

サービス19~人間関係・職場・仕事の悩み~いつの間にか埋もれてしまった自分を取り戻そう|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ[coconala]


サービス20~自分自身に満ち足りているでしょうか?~もう限界と思ったらご相談|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

他にも多数


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
9位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX