« ホーム »

無為

 I thereby know the benefit of no-action(wu-wei).
 The teaching without words,
 The benefit of no-action,
 Hardly anything in the world can compare with them.

 老子道徳経 第43章後半より

『The Tao Te Ching: A New Translation With Commentary』 Ellen M. Chen Paragon House; New edition版 (1989/07)



 そこで私は行動を起こさないことの恩恵を知る。
 言葉無き教えに従えば、
 行為しないことはこの世に比べるものがないほど有益なものである。


無為(wu-wei) no-action 
日本語では無を為すと読めますが、英語で「no-action」あるいは「do nothing」では何もしないという否定になります。

老子の言葉の中でも中心的な無為という言葉、老子は何を言おうとしたのでしょうか。

休むネコ


このように解釈すれば分かりやすいかと思います。

まず「無為」の前にその対極にある「有為」とは何か。
それは、あなたが意識して何かをやることです。
自我が何かを行おうとすることです。

「無為」はこの反対側、自我に何もさせないで何かことが起こることです。
自分で動かずに起こってくることをそのまま眺めていることです。

あなたが動かずに、起きてくることをそのまま受け入れて、それと共に抵抗しないでいることです。

座禅


さらに言えば、自分が活動することと、非活動でいることのバランスを取ることです。
それには、全てを自分でやっていると思わないことです。

トータルな動きの中で自分がそこに参加しているという感覚です。
全てが自分が実行者ではないと考えることで、あなたが行為しない部分が生まれてくる。あなたは全体の動きの中で任せているのです。

グループで何かをやっている時、何もかも私が私がとやろうとしないで、他の人に任せることを思い浮かべて下さい。

それと同じように、あなたがひとりで行為する時にも、自分の番を譲ってトータルな流れに任せてしまうのです。

なにもかも自分でコントロールしようとしないことです。
これは危険です。
いずれ容量オーバーで支障をきたしてしまいます。
プログラムを書く人ならオーバーフローがいかにやっかいなエラーを引き起こすかおわかりだと思います。
それは突然とんでもない行動(IP)を引き起こします。

あなたは自分の行うことには責任を持たねばならないから、任せることはできないと言うかも知れません。
しかしそんなルールはあなたが生きることには関係のないことです。
決まりがあろうと無かろうと、あなたは全てを意識して行為することなど出来ません。

釈迦


そもそもあなたは全てを自分でやろうというその言葉の段階ですでに破綻しています。
やる前に全てを知ることは出来ません。
孫悟空はお釈迦様の手のひらの上で全ての宇宙を回ってきたと思っても、1歩も外には出ていなかったのです。

やっていく中でしか見えてこないことがあります。
その流れに会わせることが無為という行為なのでしょう。
その中にあなたが行為者として行う有為も見えてくるものでしょう。

時には成り行きに任せること、出来るだけ有為を無くしていくことです。
そうすれば無為がすばらしいものであるなら、その意味もわかるかも知れません。
「動くこと」と「任せること」のバランスを取ることです。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
あとはおまかせ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-56.html
手放すのが唯一の解決
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-47.html
まかせること(あずけること)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-73.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX