« ホーム »

取り込んだ自分~私はそうすべきでしょうか?

キャンバスに向かう2


自分の中にある心理を、誰か他の人が持っているように感じることは、投射と呼ばれる防衛機制の一つで、比較的よく知られています。
たとえば、自分が欲しいものがある時、「みんなが欲しがっている」と思うとか、自分の不安に思っていることを他人に投影して「これを不安に思っている人も多いですね」とか言ったりする場合です。

この投射(プロジェクション)と、ちょうど逆の心理は取り込み(イントロジェクション)と呼ばれます。
もともと外側に合った他人の考えなどを、自分の心理として取り込むわけです。
取り込んだままの心理は、まだまだ未消化状態で、自分の一部にはなっていません。
すでに自分のものになって人格の一部として働いている心理とは違い、自分の中に入り込んだ心理は、まだ借り物の状態のままです。
それらを充分に噛み砕き、消化して、自分の一部分になってしまってはじめて、自然に自分の一部として働くようになるのです。

よく「自分はどうしたらいいでしょうか?」という質問を見かけますね。
そういうとき、内容を聞いてみると、「私はこうあるべきだ」というような、誰かから聞いたり、どこかで読みかじった情報で迷っている場合が多いと感じます。
社会がそういうことを期待しているから、私もそうならないといけないと思って、聞きかじりの知識を自分の中に取り込んだわけです。

それらは自分の考えではあるけれど、まだまだ借り物の考えのままなので、自分で判断することに難しさを感じているのです。
私の取り込んだ一部は、「こうしなさい」と主張してくるけれど、「なぜそうしないといけないの?」と半信半疑の自分がいたり、「なんか窮屈な考えだなあ、やりたくないよ」と感じている自分もいたりして、混乱した状態にあるのです。

ですから誰かに対して、借り物のまま「私はこうしたいと思います」と断言してしまった後、「本当にこれでよかったんだろうか?」と不安になったり、それに反発する自分が現れたりすると、「あんなこと言うんじゃなかった」と後悔することになるかもしれません。

このように、「取り込み」で自分のものにしようとした自分は、私を迷わせることが多いのです。
それと比べてしっかりと消化吸収されて自分の一部になったものは、迷うことなく、自然に自分が判断し動いているのだと感じられます。

あまりに急いでいろんな考えを取り込んでしまうと、それらは本物の自分になりきらないまま、先行して自分の意識に上がってくることも多くなります。
若葉マークをつけた不安なままの自分が、付け焼き刃でそれを使おうとするため確信が持てない。
だから、誰かに聞きたくなる「私は~すべきでしょうか?」
だれかに「自分の考えでしょうが、はっきりしなさい」と言われても困ってしまうのです。

借り物の考えが自分を支配し始めると、本来の自分の人格をしっかりと育てることも、おろそかになってしまいます。
そして、どれが本当の自分なのか、自分でもわからない状態になるのです。
このことで、あなたの意志がしっかりしていないからと言われたり、自分を責めたりするのは間違っています。

問題は自分のものに出来ないまま、いろんなものを取り込みすぎるところにあります。
まわりがみんなそう言っているから、自分もそうあるべきだと思って、インスタントに取り込んで、自分を型にはめようとしないことです。

そもそもあなたはこれ以上、自分になるべきものを、外から取り込む必要があるのだろうか?と考えてみましょう。

意地になって新しいものを拒否しろと言っているわけではありません。

もっと、今すでに自分の中にあるものを、充分に味わい、しっかりと育てていきましょう。

それよりももっと自分の中にあるものを掘り起こし、「私はこう考える」「私はこれが好き」「私はこのくらいがちょうどいい」「これこそ私だと感じられる」ものを、しっかりと確認してみることです。

そうすれば、「私はどうすればいいのでしょう?」と嘆くこともなくなります。
「私はもっと~すべきでしょうか?」と迷ったり、借り物に感じられる自分に振り回されて、自分であって自分でないような、しっくりこない自分に悩まされることもなくなるでしょう。

「本当の自分ってなに?」と言いたがる自分こそ、借り物の自分が言わせているのです。
本物の自分なら、そんな疑問自体が出てこないわけですから。

人は自分自身になりさえすればいいのだ。
これが、わしの基本的なメッセージだよ。
自分をあるがままに認めた瞬間、
全ての重荷、山のように見えた重荷が、
嘘のように消えてしまうのだ。

すると人生が喜びそのものになり、
光のお祭りになるのだよ。

(バグワン・シュリ・ラジニン)





Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

サービス20~自分自身に満ち足りているでしょうか?~もう限界と思ったらご相談|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス19~人間関係・職場・仕事の悩み~いつの間にか埋もれてしまった自分を取り戻そう|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ[coconala]

サービス18~嫌なことばかりだと感じたら読んでください~老子第1章実践編|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス17~不安になるのは当たり前~むしろより添って生きてみる|愚痴・不安・悩み聞きます|ココナラ[coconala]

サービス16~あなたは、強くなりたいと思っているでしょうか?~心の強さは、勝つことを諦めるところから|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス15~ゲシュタルトの祈り~どんな環境にいても本当に私らしく生きる13のポイント|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ[coconala]

サービス14~まわりに振り回されないで生きるための5つの問いかけ~もうあなたを邪魔する人はいなくなる|元気になる方法|ココナラ[coconala]

サービス13~ココナラサービスであなたの夢を実現!~夢につなげる一歩を踏み出すアイデアと将来の展開に向けた運用方法|仕事効率化・ノウハウ|ココナラ[coconala]

サービス12~苦手な人とのつきあい方~その人はあなたにとってどんな人なんでしょう?|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ

サービス11~心配性を何とかしたい方へ~そんな自分と付き合う新しい生き方|元気になる方法|ココナラ

サービス10~心の支えが欲しい、拠り所を求める方へ~その時実際には何をしようとしているのだろう?|元気になる方法|ココナラ

サービス9~ブログを始めたいけれどなかなか続かない、時間が取れないという方へ|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ

サービス8~この絵何に見えます?~そして見なかった背景に隠れているものは?|心の悩み・メンタル|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

最近よくこちらのブログを読ませていただいてます。
何か本を読みたいと思っているのですが、もしよろしければお勧めの本ベスト5を教えていただけないでしょうか?
ブクログも拝見させていただいたのですが、冊数が多くてどこから手をつけようか分からなくなってしまいました(ーー;)

Re: はじめまして。

> 最近よくこちらのブログを読ませていただいてます。
> 何か本を読みたいと思っているのですが、もしよろしければお勧めの本ベスト5を教えていただけないでしょうか?
> ブクログも拝見させていただいたのですが、冊数が多くてどこから手をつけようか分からなくなってしまいました(ーー;)

tomさん、はじめまして。
ご購読ありがとうございます。

どういった本を求めておられるかわかりませんが、何度も読み返して新しい発見のある本という基準で選んでみました。3冊取り上げましたが、あとは関連したものを探してみてください。

現在手に入りやすいものを、Osho,ガンガジ、クリシュナムルティからあげておきました。

Oshoは老子の4部作とか般若心経などがおすすめですが、今は絶版で古書を探しても結構高額になっているでしょう。クリシュナムルティはどれか一冊と言ったら、比較的最近のこの本がいろんな文章を網羅していると思います。
なお「Joy 喜び」は最近出た本で、私もまだ読んでいません。

どれも、ぼんやり読んでいたのでは新しい発見はないかもしれません。
自分自身への追求の度合いに応じて、得るものがあるでしょう。

Amazon.co.jp: Joy 喜び (海外文学): OSHO, 山川 紘矢, 山川 亜希子: 本 <http://www.amazon.co.jp/Joy-%E5%96%9C%E3%81%B3-%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%96%87%E5%AD%A6-OSHO/dp/4041105390/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1381856335&sr=1-3&keywords=osho>

Amazon.co.jp: ポケットの中のダイヤモンド―あなたの真の輝きを発見する: ガンガジ, 三木直子: 本 <http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E2%80%95%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9C%9F%E3%81%AE%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B8/dp/4864510598/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1381856832&sr=1-1&keywords=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE>

Amazon.co.jp: 四季の瞑想―クリシュナムルティの一日一話: J. クリシュナムルティ, 大野 純一, J. Krishnamurti, こまい ひさよ: 本 <http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9B%E5%AD%A3%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3%E2%80%95%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%A5%E4%B8%80%E8%A9%B1-J-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3/dp/4434159429/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1381857085&sr=1-1&keywords=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%80%80%E5%9B%9B%E5%AD%A3%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3>

No title

丁寧なご回答、ありがとうございます。
oshoの言葉は心に響くものがあるのですが、ネットで部分的にしか読んだ事がなかったので、一度じっくり読んでみたいと思います。
お忙しい中、ありがとうございました。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX