« ホーム »

ひと足遅れの反応

phm21_0068-s.jpg


今回は、なぜ「いま、ここ」での反応が必要なのかという話です。
「いま、ここ」の重要さを説く人は様々いらっしゃいますが、ここではゲシュタルトセラピーのパールズの考えから話を進めます。

パールズはT.S.エリオットから2つの言葉を引用しています。
「殆どの人間は、無限の苦痛を感じながら自己欺瞞に陥っているけれども、決して自分を欺くことに成功したものはいない」
「人間は一足遅れの反応をする動物である」

最初の言葉は、私たちは、あるべきだと考える姿、無数の「~すべき」に縛られて、さらにはその姿こそ本当の今の自分だと思い込んで、自分を欺いていると言っているのです。

ですから、私たちは何かの理想の言葉を口にすると、自分もそうなれたような気になってしまう。しかし、言葉を借りてきたところで本質が変わるわけではありません。
そうなりたいと思っているから、いまの自分もそうだと信じたい。そして信じたいことは、現実など無視してでも容易に信じてしまうのです。

そして、このような信じたいから信じているだけの自分の姿こそが、自己欺瞞であり、奥底では本当の自分ではないとわかっている自分もいます。
信じたいから、本当の姿よりも、自己欺瞞を優先しているだけなのです。

「いまここ」との関係で言えば、このような自己欺瞞の鎧に囲まれて生きている私たちは、いまここで進行中のことを見ようとしません。
その代わりに、頭のなかで作り上げたファンタジーの世界をさまよっているのです。

たとえば、誰かの一言を聞いたあなたは、その言葉に飛びついて、その後はもういまここで起きていることなど、二の次になってしまう。
その言葉が自分にとって「我が意を得たり」であれば、嬉しくなって、その言葉にまつわる理想の世界に迷い込み、しばらく幸せの余韻に浸ることになる。最初の言葉を聞いた時点で、あなたにとっては、現実の出来事の方は時間を止めてしまい、代わりにファンタジーの世界で時間を潰してしまうのです。
聞き手の方が話し手よりもスピードが何倍も早いと言われますが、その一因は、聞き手が容易に自分の世界に入り込んでしまうからかもしれません。
注意深く、一言一句相手の言うことを聞くのは、非常に難しい。
それは、聞き手が自分の世界に一気にワープしてしまうからです。

さて、エリオットのもう一つの言葉、「一足遅れの反応をする」のが人間だと言っています。
「ああ、なんであの時、本当にやりたいことをやらなかった(言わなかった)んだろう!」
という嘆きはよく起きることです。
「つい自分がこうあるべきだと思う方を優先してしまったために、本当に言いたいことを言わずに済ましてしまった。その結果、いつもと変わらない不満足な状態が、またまた、またまた、続くことになってしまったんだ。」
「いったい、いつになったら、私は本当のことを言える日が来るんだろう???」

気がつくのは、いつもひと足遅れなのです。
これもまた、自己欺瞞に生きる自分が、直ちに発動してしまった結果なのです。
そして、自己欺瞞とは当然のごとく、過去において作られたおなじみの反応をもたらすわけです。
あるいは、未来への不安で強く反応してしまうと、いまを通り越して、近未来の出来事をあたかも起きたかのように演じながら、頭のなかで会話を始めてしまいます。

作られた脚本で生きるために、いまここに存在できることは、非常に稀になってしまう。
相手がなにか話していても、5秒もあれば単なる音に切り替わってしまう。
5秒から後は、自分の世界に入り込んで、自問自答を始めているのです。

ネットの情報に接している時など、もっと極端かもしれません。
何か言葉が目に入って飛び込んでくると(つまり自分にとって注意を引く言葉です)、直ちに自分の脚本のもとでお話が作られ始めます。もうその後に何が書いてあるかなど、読んでさえいないかもしれない。

その言葉が、あなたにとって都合のいい事であれば、良い話を聞きましたと感じる。
その言葉が、あなたの日頃からの恨みを思い起こさせるなら、よく読みもしないで反論を始めてしまいます。
いまここにとどまって、しっかり書かれてあることを読み進めるなら、そこで初めて、相手が存在していることを思い出します。
その先に書かれていたのは、あなたの期待通りだったかもしれないし、途中で読むのが嫌になる内容かもしれない。ですが、きちんと読まない限り、その出来事はあなたの経験にはならずに終わってしまいます。

パールズは「学習とは、可能性を発見すること」だと定義しています。
自己欺瞞からくる、既存の自分の再発見は、学習ではないということです。
また、単なる知識のコレクションを増やす経験も、可能性を見出さないのなら学習ではない。

相手の言葉を言い換える練習をしていても、何も新しいものは生まれてこない。
どんな些細な事でも、自分の言葉で、自分の本当に思うことを言って見ることです。
そうしなければ、あたらしい可能性など生まれようがない。
リスクもなければ変化もない、そういう生き方を続けることは、緩慢な自己否定を積み重ねていることになります。

ガチガチに防御で固めたぎこちない自分を操っていたら、いつも先ほどの後悔を繰り返すことになるでしょう。
「ああ、なんであの時、本当にやりたいことをやらなかった(言わなかった)んだろう!」

たった5分!畜生!私は一生を通して5分間おくれ通しだった。~クーリー




Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

サービス20~自分自身に満ち足りているでしょうか?~もう限界と思ったらご相談|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス19~人間関係・職場・仕事の悩み~いつの間にか埋もれてしまった自分を取り戻そう|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ[coconala]

サービス18~嫌なことばかりだと感じたら読んでください~老子第1章実践編|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス17~不安になるのは当たり前~むしろより添って生きてみる|愚痴・不安・悩み聞きます|ココナラ[coconala]

サービス16~あなたは、強くなりたいと思っているでしょうか?~心の強さは、勝つことを諦めるところから|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]

サービス15~ゲシュタルトの祈り~どんな環境にいても本当に私らしく生きる13のポイント|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ[coconala]

サービス14~まわりに振り回されないで生きるための5つの問いかけ~もうあなたを邪魔する人はいなくなる|元気になる方法|ココナラ[coconala]

サービス13~ココナラサービスであなたの夢を実現!~夢につなげる一歩を踏み出すアイデアと将来の展開に向けた運用方法|仕事効率化・ノウハウ|ココナラ[coconala]

サービス12~苦手な人とのつきあい方~その人はあなたにとってどんな人なんでしょう?|人間関係の悩み・トラブル|ココナラ

サービス11~心配性を何とかしたい方へ~そんな自分と付き合う新しい生き方|元気になる方法|ココナラ

サービス10~心の支えが欲しい、拠り所を求める方へ~その時実際には何をしようとしているのだろう?|元気になる方法|ココナラ

サービス9~ブログを始めたいけれどなかなか続かない、時間が取れないという方へ|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ

サービス8~この絵何に見えます?~そして見なかった背景に隠れているものは?|心の悩み・メンタル|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX