« ホーム »

苦しいという思いを素直に受け入れる

phm23_0923-s.jpg


苦しいことは、どう考えようと苦しいし、しかしかと言ってそういう状態がいつまでも続くわけではありません。

しかし私たちは、そのことを承知していながら、なかなか認めようとしないようです。
その抜け道として考えてしまうのは、例えばこんな考えです。
なんでも解決方法を知っている人がいるはずだ。だから苦しいことを我慢しなくても、すぐにそれを消し去る方法が何処かにあるはず。
頭痛薬でも飲むように、お手軽に苦しさを消し去る方法を探そうとするのです。

正攻法でそんな方法が見つかりそうにないと想い出すと、次は理屈を超えたマジックを探し始めます。ご利益のあるお守りを手に入れれば、自分は代償を払わなくても解決できる。そんな魔法の方法が何処かにあると期待するから、冷静に考えれば根拠のないことも、容易に信じるようになってしまいます。

確かに時代は、昔と違って求めれば直ぐに解決が見つかるような便利な時代になっています。例えばコンビニに行けば、必要な物がすぐに手に入るから、明日になるまで我慢しようという発想をしなくなります。
同じような連想から、心の苦しさだって、たちまち消してくれる魔法のやり方があるように思ってしまいます。
やり方はあるとしても、それは自分が何も代償を払わなくても済むという、都合のいい方法などではないでしょう。

あくまで、あなたが出会ったいまここにある苦しさは、それとつきあうしかありません。しかし、それを実際よりも大きくしたり、小さくしたりしてはいけません。

例えば、苦しいことを誰かに訴えたのに、相手が「もっと苦しい思いをしている人もいっぱいいるんだから、それくらい我慢しなきゃだめだよ!」と言われるとします。
このようなアドバイスが、プラスに働くのは、受け取る側が妥当な範囲でそれを受け入れる場合に限られます。
受け取った側が、「それでも苦しさはちっとも消えてくれない。これくらい耐えられないのは私がダメな人間だからに違いない。これくらいで苦しいなんて言っちゃダメなんだ」という受け取り方をしたのでは、もっと症状を悪化させてしまうでしょう。苦しいと感じる自分がいるのに、そんなことを感じる自分を避難する自分まで抱え込んでしまっては、八方ふさがり、前門の虎、後門の狼状態になってしまうでしょう。

こたえは、いつでも、ありのままの大きさでそれを捉えることにあるはずです。

今は自分は苦しい状態にある。それは認めなければならない。
どうやろうとしばらくは、この状態と付き合わなければならないようだ。
しかし、それはいつまでも続くわけではないし、その状態にあっても、それと並行して楽しいことも起こってきているのも見逃さないようにしよう。
答え一発、スッキリ出来る方法があるはずだと期待しないで、いいことも悪いことも、どちらも混在するのが現実だと受け入れてみよう。

そのように受け入れられれば、もう現実の大きさと違う評価をしなくなります。
ありのままにそれを見て、自然に治まるのを待つしかないと腹をくくれば、今までそのことばかりに目を奪われていた状態から、他のことも見る余裕が生まれます。
いつだって、いいことも悪いことも、並行して混在しているのが現実なんだとわかってきます。
今までは、ちょっと大変ことが起きると、それ以外のことが考えられなくなっていた状態も、それでも他のことも考えられるんだと思えるようになるでしょう。

苦しいことを見ないようにしていれば消えてしまうと思ったり、
外的なものや人に頼って魔法の答えを探したり、
あるいは苦しさに耐えられない自分を非難して余計に苦しめないことです。

簡単な解決法があると信じているから、正面からそのことに向き合わない。
そしてあってはならない苦しみだと思っているから、実際よりも苦しいと感じるのです。
逆の場合もあります。肉体的な痛みも、家にいたときはあんなに痛かったのに、病院にまでやってきてもうすぐ見てもらえると思うと、不思議と痛みが治まってきた経験はありませんか。

ありのままの大きさで、その苦しみを見る時、実際に今の自分にそれが起きていることを受け入れることも容易になります。
それを避けて、代償を払わずに解決して欲しいと願うから、更に事態を悪化させてしまうのです。

苦しさがあなたを動けなくさせるなら、いつでも、ありのままの大きさでそれを捉え、受け入れることから始めるのです。




Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

サービス9~ブログを始めたいけれどなかなか続かない、時間が取れないという方へ|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ

サービス8~この絵何に見えます?~そして見なかった背景に隠れているものは?|心の悩み・メンタル|ココナラ

サービス7~PCを喋らせよう~Vista以降でも日本語読み上げを復活|BGM・効果音・着信音|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス3~無料アウトラインプロセッサを利用した文章作成~(ツールの紹介と原稿作成のテクニックの実際を解説します|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ[coconala]

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
9位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX