« ホーム »

自分で決めることと権力ゲーム

phm23_0883-s.jpg


誰かの指示されるままに従っている人、いわゆる指示待ち人間は、自分で決めなくていいので気楽なように見えますが、そればかりだとやがて嫌になってくるでしょう。

その不満とは、自分で選ぶということができないので、次に何をするのかが自分でわからないというところにあります。
どれだけ頑張ったところで、それらが全部評価されるかも、支持する側の人間次第だし、よかれと思ってやったことが「なんでこんな余計なことをしたんだ」と言われてしまったりすれば、本当にめげてしまいますね。

指示待ち人間にとってメリットがあるとすれば、自分で考えなくていいことや、その責任も自分にはないと思っていられるところでしょう。

「自分で何事も選びなさい」そこにこそ価値があるんだという考えがあります。
たしかにそこに間違いはありません。
しかし、だからといって自分はいつでも、どこでも、なんでも、自分で決める、決めたいと思っている人間だと言い聞かせていると、そうでない時もあるんだということを否定してしまいます。

「私はなんでも自分で決める人間だ」という言葉を使い出した時点で、そうでない自分を閉めだし始めるという、ことばの副作用が生じてしまうのです。
なにごとも、「Aが正しいと決めたら、A以外はダメだ。」というロジックの世界に入ってしまえば、人間性は損なわれていきます。

たまには、いつも自分が決めている分野で、なにもしないで誰かに委ねてみたい。
言われるままに、ただ従っているという立場も経験したくなることもあるでしょう。
いつも子どもに指示を出して、余計なことをしないように頑張ってきたけれど、今日は子どもに決めさせて、口出ししないで見守ってみよう。
そんな時間もたまには必要でしょう。もちろん子どもの自立という意味も含めてですが。

肝心なことは、ことばのマジックにはまってしまわないことです。
「私は自分で決める人間」と決めつけて、それ以外の自分を閉めだしてしまわないこと。

あるいは逆に表立っては意識していませんが、根底では「私は自分で考えてはいけない」と思い込んでいる人もいます。そういった人は、自分が決定しないといけない場面に立たされると困惑してしまいます。

なんとか自分で決定することを避けて、他人の決定で動かされてしまったようにごまかしてしまうかもしれません。

ですが、そういう人に対して、なんでもこちらが決めるように接していれば、「たまには私に決めさせろ!」と反発してくるでしょう。
どちらの面も持っているのです。片方だけに決められると思い込まないことです。

ところで、自分で決めることのメリットは、自分が選んで生きているという実感が持てることにあると思います。
自分で決めることは、他人に対しても、自分の決めたことをやらせるということにつながってきます。
そして、やがて自分が決めたとおりに人が動いてくれることへの快感が、権力を求めることに発展していくでしょう。

権力は自分の範囲を超えて、自分を拡大できるような錯覚に陥ります。
他人がどう動くかも自分の手の中にあると思ってしまいます。
なぜそうであっていいのか、勝手な理屈を考えだすでしょうが、相手がそれに従わない限り、権力など錯覚であることを忘れてはなりません。

権力を求めるゲームは、やがて奇妙な構造に発展していきますが、それについては以下のノートをご覧ください。

パワーゲームにとりこまれないこと タオに生きる

複雑に考えてしまっては、本質を取り逃がしてしまいます。
肝心なのは、ことばのマジックにはまってしまわないことです。
どのような自分もありうるのだと思って、ありのままの自分を干渉せずに受け入れる時、何も問題は生じないのです。

「私は問題などないよ」と強がっていても、不満を感じているなら問題があるということです。
そこに「自分の範囲を超えて何かができる」と思い込んでいる自分があることに気づくことです。
誰かの行為に対して「それは私の領分なのに何をしている」と思うことが嫉妬を生み、あなたを不快にさせるのです。




Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

サービス9~ブログを始めたいけれどなかなか続かない、時間が取れないという方へ|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ

サービス8~この絵何に見えます?~そして見なかった背景に隠れているものは?|心の悩み・メンタル|ココナラ

サービス7~PCを喋らせよう~Vista以降でも日本語読み上げを復活|BGM・効果音・着信音|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス3~無料アウトラインプロセッサを利用した文章作成~(ツールの紹介と原稿作成のテクニックの実際を解説します|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ[coconala]

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX