« ホーム »

老子の道はあたりまえの道

老子の道徳経に書かれている内容は、突き詰めれば非常にあたりまえのことが書かれています。
日本人にとってもそれは聞いてみれば、「そんなことはわかってるよ」と聞き流してしまうことかも知れません。

しかし欧米人にとってはそれは不思議な未知の世界でした。
個人主義の発達した社会に生きる人達にとっては、個人が空っぽになることなど信じられない話だったのでしょう。

老子や仏陀は東洋の神秘思想であり、別世界の人達に思えます。
宇宙人の様な存在です。
そういえば、宇宙人に話させるという人も現れましたね。

ただ受け入れがたいことではあっても、自分をゆだねる決心をした場合には東洋の人よりも徹底して変われる可能性が高いとも言われます。
それは東洋の人は、なまじっか部分的に親しんでいる部分があるために全面的に自分を放棄できない為と言われます。

だるま


話がそれましたが、老子が「道」という時、それはどのようなことでしょう。
それはその「道」に沿っていれば人は幸せでいられるということ。
「道」からはずれて生きようとすると様々な困難や悩みが生じてくると言うことです。

ちなみにタオ(TAO)は「道」の英語読みであり、日本にはDAOとして伝わりました。ダオがドオになり「道」になったと言われます。

日本人にはそれほど不思議な考え方ではないにしても、その考えにしたがって実際に生きることは簡単ではありません。

老子はまず自分がそのように生きることを貫いたということです。
老子は仏教の経典の様に文章に書き記すことをしなかったので、最後に無理に頼まれて書き記したものが道徳経の81章だと言われます。

このあたりまえのことに対して、現実はどんどん道から外れてきているようです。

格差の問題、富めるものがさらに富を増やし、貧しいものはさらに貧しくなる。
まさに世の中がバランスを取るどころか、バランスの両極端を作り出すことに向いています。

問題はそのことに疑問を持たなくなってしまったところにあります。
強いものがあるところまで力をつければ、弱いものを助けることが出来るとでも言うのでしょうか。

個人レベルでひとりひとりがバランスを取り戻さなければ問題は解決できないでしょう。しかし不公平だと嘆く前に、私達は自分自身を振り返ってみる必要があります。

不公平だという人は自分自身も不公平に加担しているのかも知れないということです。
あなたが富や権力を集めすぎたと批判する、その集める行為をあなたもしているからです。
「この商品なら絶対お得です。他の多くの人が高い料金を払っている中、あなただけはこの恩恵にあずかれます。」

このような誘惑に常にさらされています。
一つ得をしたと思えば、また次も求めたくなります。
これを「経済行為」と称して問題がないというのなら、格差が生じる原理にも問題がないのかも知れません。

フレーム          標識

肝心なのはバランスを取り戻すことです。
しかし人間というのは、道のまん中ばかりを歩きたくないものらしいです。

時として寄り道をして、道草を食いたくなる。
けがをしない程度に本道に戻れたなら、それは退屈な日常に取ってほどよい刺激になるのかも知れません。

問題が起きるのは、思考は最短距離で最大の効果を上げようと、ひとり歩きし始める所から発生します。
もっといい方法、もっといいものを探し求めて、気がつくとバランスを崩してしまっています。それは依存症を併発します。

必要な分思考を使ったら、思考は放棄する必要があります。

バランスを崩している時には、感情が兆候として現れるものです。
その感情を思考で何とかしようと思わないことです。

苦しさや悲しみを感じたなら、その感情をそのまま受け取ることです。
そうではなく思考を使おうとすれば、バランスはますますおかしな方向に向かってしまいます。
兆候を見逃してしまうほど思考にとらわれないこと、これがバランスを取り戻せる唯一の手がかりかも知れないのですから。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
求めない(4)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-117.html
客観視できる自分
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-90.html
手放すのが唯一の解決
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-47.html
「何とかしなければ」から「どうしようもない」へ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-89.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX