« ホーム »

落胆や失望につきあっても・・・

2つの感情


落胆や失望につきあっていても、どこにも行き着かない。
それは行き場所を知らないし、運命も自分が何かもわかっていないものだから。

そこから抜け出すには、まずは自分がどこにも行き場所がなくなったことを認めること。
考えても、考えても堂々めぐりするだけ。
今の自分の探している場所には答えがないと、これ以上失望できないように認めてしまおう。

そうでもしないと、あなたはまだ探せば見つかる可能性があると諦めないから。
とことん失望すれば、ようやく今の自分を捨てる気になるだろう。
そして、いままで見ようとしなかった領域を、自分にも関係あるものだと認めざるをえない。

これまで頭で考えて作り上げてきたものは、すべて作り物の自分が信じこまされてきた、古い思い込みに過ぎない。
思い込みとは、これが今の自分を守る手段だと信じて手放せない状態を言う。
そのしがみつきは、普段どんなに冷静に考える人でも判断を曇らせてしまう。
見えてしまえばなんでもないことが、どうしても見えなくなっているのだ。

思い込みは、否定する意見に出会うと、余計にしがみついてしまう。
自分を安全なところから引き剥がそうとする脅威に見えてしまうからだ。
脅威に対抗するには守りだ、今信じているものこそが自分を守ってくれると、余計にしがみつきたくなるのだ。

苦しさは、しがみついているものが本質でないことを教えている。
自分の本質に反しているから、それを信じようとするほど苦しくなる。
それを諦めることこそが、自分を取り戻してくれる。

手放すとは、自分の問題にこだわるのをやめること。
問題とは自分自身の投影だと見抜こう!!

自由であることは理想ではなくあたりまえだと信じよう!!
そう思えばそうなる。

正しさを求める前に、間違っていることをあらい出そう。

どれだけ自由になれるかは、自分自身への正直さにかかっている。
ひとつの隠し事がいくつも拘束を作り出す。それはネズミ算のようなもの。

手放すことは、外側ではなく、自分の内面でだけ達成出来る。
内面が変化すれば、外側は後からついてくる。

わからないことに出会ったら、自分の内面で見るのを避けていることを探してみよう。
そこに見えるのに見えなくしている原因が見つかるだろう。

本当の自分を生きるか、いままでの自分を取りつくろって生きるかを直ぐに選択しよう。
それを決めるのは自分しかいない。

いままでのやり方を手放すのに、無理なカは必要ない。無理を感じるのは本当に理解していないか、見ることを避けていることがあるからだ。
理解すれば、それらは自分から役割を終えて消え去っていくだろう。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ
サービス3~無料アウトラインプロセッサを利用した文章作成~(ツールの紹介と原稿作成のテクニックの実際を解説します|心の悩み・健康|ココナラ
サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ
サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX