« ホーム »

昔話の好きなお殿様~そして~バイロン・ケイティ4つの質問

バイロン・ケイティの言葉の前に、お話好きの殿様のお話をしましょう。
とてもむかしばなしの好きな殿様がいました。
いくらでも昔話を聞いていたい殿様、家来は次々と昔話をきかせますが、やがて話は途切れてしまいます。
「なんだもう終わりか!」殿様は飽くことを知りません。
いろんな人を呼び寄せて話をさせますが、結局はなしは途切れてしまい失敗に終わります。
この殿様に「もう昔話は飽きた!」と言わせる人間は現れるのでしょうか。
ある若い娘が、とうとう成功します。
それは、登場人物の同じパターンの行動が延々と続き、うんざりして、これ以上もう何も変化起こりそうにないと思わせる話でした。
・・・
ネズミが出てきてチューと泣きました。次のネズミはチューチューと泣きました。
するとまたネズミが出てきてチューチューと泣きました。次のネズミはチューと泣きました。
するとまたネズミが出てきてチューと泣きました。次のネズミはチューチューと泣きました。
・・・
とうとう「もうむかし話は飽きた!」と殿様に言わせたのです。

殿様は、きっとこの先に何かが起こると期待できるから、延々と話を聴き続けました。
家来が出てきては、きっともっといい話が聞けるかもと期待させるのです。
私たちも、いい加減、自分以外の何も新しい驚きはくれず、見かけだけ変化していることに気づかなければなりません。
現実は実にいろいろなことが起きるから、いつまでも飽きないでいられると思っていますが、
そのうち人はいつまでたっても、同じ事の繰り返しをやっていることに気づきます。

しかし、ちょっとしたバリエーションで現実を見せられると、こんどこそ次に何か驚くことが起きるに違いないと諦めきれないお殿様になってしまいます。

「あの人は今度こそわかってくれるだろう」
「私がこんなにつくしているんだから、いつかきっといいことが起きるはず」
「これでわからなければ、あの人が悪いのよ」・・・
しかしいつまでも願いはかないません。
次こそ聞いたことのない話が聞けると思う殿様になっていては、変化は起きない。
同じパターンの話にすぎないと気づかせてくれる誰かを待ちますか?

見かけは変化しているようでも、すべて私が見ている世界に登場する人たちは、私自身の分身、私を写しだした鏡でしかないことに気が付かなければなりません。
あなたが頑張るべきは、誰かをとうとう「わかりました」と観念させることではありません。
あなた自身が、自分の執着を手放して、何も起こらないことを認めることです。
私は「こんな話を聞きたいのに」といつまでも思い続けないことです。
私の創るストーリーがなかったら、私は誰になるでしょう。

☆~⌒☆・☆~⌒☆・☆~⌒☆
Who would you be without your story?
あなたの創るストーリーがないとしたら・・・あなたは誰なのですか?

Nothing you believe is true.
あなたの信じていることは何一つ本当のことではありません。

To know this is Freedom.
これを知ることに自由があるのです。

Have you asked you?
あなたは自分自身に尋ねたことがありますか?

Gratitude is what we are without a story.
感謝の気持ちになれているとき・・・私たちはストーリー抜きの私たちそのものになっています。

Everything happens for me, not to me.
すべては私のために起こっているのです。私に降りかかってきている出来事ではありません。

The world is my perception of it.
世界とは・・・自分が見たいように作り上げている世界なのです。

I see and hear only through the filter of my story.
自分が作ったストーリーというフィルターを通して、私たちは見たり聞いたりしているのです。

Ultimately, I am all I can know.
結局・・・私が知ることのできるすべて・・・それが私なのです。
(言い換えれば私たちは誰も客観的な世界を知らない。知っていると思い込んでいるだけ)

If I think you're my problem, I'm insane.
誰かに悩まされている?・・・そう考えることは浅はかなことです。

Everyone is a mirror image of yourself ---
誰もがあなた自身を映し出す鏡だからです

your own thinking coming back at you.
すべて、あなた自身の考えが自分に跳ね返ってきているのです。

You either believe what you think, or you question it.
自分が考えていることを信じるのか、あえてそれに疑問を投げかけるか・・・

There's no other choice.
そのどちらかを選ぶしかありません。

There's only one thought to question:
そこで問題となるのはひとつの思いだけ・・・

the one appearing now.
それは・・・あなたが「今」抱いている思いです。

You are what exists before all stories.
あなたは作られたストーリー全体のそれ以前の存在なのです。

You are what remains when the story is understood.
そのストーリーが理解されたときに残るもの・・・それがあなたなのです。

The miracle of love comes to us in the presence of the uninterpreted moment.
愛の奇跡は言葉に出来ないこの瞬間、今ここにあるのです。

The Work allows you to go inside and experience the peace that already exists within you.
ワークすることによって、あなたに宿る平和を深く体験できるでしょう。

That peace is unchangeing, immovable, and ever-present.
常にある、普遍のやすらぎを味わうことでしょう。


Is it true?
それは本当に本当なのですか?

Can you absolutely know that it is true?
それが本当だと言い切れるのですか?

How do you react when you believe that thought?
そのストーリーを信じたとき、どんな気持ちになってくるのですか?

Who would you be without that thought?
その考えがないとしたら、あなたはどうなるのですか?

バイロン・ケイティ4つの質問




Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ
サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ
サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ
サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・メンタル|ココナラ[coconala]


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX