« ホーム »

これは私のもの

phm19_0034-s.jpg


あなたが今度何かを失いそうで不安になったら、その背後にある考えを探ってみよう。
そこに「これは私のもの」という言葉が登場しないだろうか?

「これは私のもの」と主張し始めたとたん、あなたは不安を抱え込む。
「誰かに取られはしないだろうか?」
「せっかく捕まえたのに、逃げて行かないだろうか?」

しかし「これは私のもの」とはどういう意味だろうか?
「これは私だけが使っていい権利だ。」
「他の誰にも渡さないし、使わせない。」
その思いから、あなたはそれを守るためにエネルギーを奪われる。
無くさないよう、奪われないよう、気が気ではなくなる。
これでは不安になるのも無理は無い。

どうして「私のもの」にしないといけないのだろう。
あなたに必要なものは、必要なときに手に入る。
あなたが欲しくなるのは、手に入る可能性が出てきたからだ。
全く関係のないものを欲しがったりはしないだろう。

本当に必要なものなら、いずれ手に入るものだ。
今すぐ手に入らなくても、子供みたいに今すぐ欲しいと駄々をこねないことだ。
必要なことなら、そのうち向こうからやってくる。

どうして「私だけのもの」にしたいのだろう?
「私だけのもの」にしたいとき、あなたが抱えだす不安を考えてみる事だ。
欲しいものなら手に入る。
いま眼の前にある「これ」だけがチャンスだなどと思わないこと。
これを逃したら二度と手に入らないなどと思わないこと。

あなたが過去にそう思って確保したものは、
今どうなっているだろう。
たいていは、あんなに欲しがったのに、
いまではその存在すらよく覚えていないものも多いだろう。

必要な物は必要なときに有ってこそ意味がある。
あなたが抱え込もうとするとき作り出す、その毒をよく確認してみよう。
無くさないよう、奪われないよう、気が気でなくなる、
そのバカバカしさを冷静な目でみてみる事だ。

あなたは必要になればそれを手に入れてきたし、
これからもそうするだろう。
「これ」しかないとしがみつかないこと。

二度と使わないものはあっても、
二度と手にはいらないものなどないのだ。
そう思うのは、あなたが今知っている狭い範囲の情報で
これしかないと決め込むからにほかならない。

過去には最高だったものも、いま見てみれば色あせているかもしれない。
「いま」の自分にとって最高のものには、かなわない。
大事に抱え込む必要はないし、
ましてや奪われまいとして無駄な防御に時間を使うのをやめてしまおう。

そうすれば、あなたはようやく
いまを心から楽しめる。
「私のもの」をきちんとしまいこんでから楽しもうなどと思わなくて済むからだ。

「これは私だけのもの」と離そうとしない人を、
第三者の目で見てみよう。
それはどのようにみえるだろう?
あなたはそうなりたいと思うだろうか?
その人は「これ」を持っていることで楽しそうに見えるだろうか?

「無くさないないだろうか?」と不安に思うより、
「今日はどんな新しいものが巡ってくるだろうか?」に心を寄せてみよう。
そのほうがずっと楽しいから。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX