« ホーム »

人が出会った時、自分のことがわかっている側が得をする

phm23_0660-s.jpg


二人の人間が出会った時に、よりうまく事を運べるのはどういう人の方でしょう?

仕事や技術が上の人?
話し方の上手な人?
声が大きくて積極的な人?

確かに部分的には、そういったことが功を奏するように見えるかもしれません。
しかし、結局事がうまく運べて満足できる人とは、自分のことがわかっている人の方なのです。

それは、自分に必要なのは何か、不要なのかは何かがわかっているから、無理に背伸びせずに、必要なことを気軽に自信を持って処理できるからです。

ですから、「なんと言おうか?」とか「どのような策を弄するか?」を考えることよりも、自分自身のことを知ることのほうがよほど役に立つと言えます。

いっときのテクニックより、ずっと使える自分自身への理解を磨いたほうがいいということです。

そして自分のことは、相手よりも自分自身の方がわかっているという自信を本物にすること。
つまり、他人に「あなたはこういう人だから、こうした方がいい」と言われても、自分自身でそれが正しいかどうか判断できるようにすることです。

相手になにか言われるたびに、「そうなのかな?そうかもしれない。」と思ってぐらつかないで、自分のほんとうの望みは何かを、自分が一番わかっているようにすることです。

横暴な人間、おせっかいな人間はいくらでもいますが、あなたがそれに引っ張り回される気がなければ、それは意味がなくなって、相手も手を出せなくなります。

「私はあなたのことをあなた以上に知っています。だからこうした方がいいと言っているんです。」と言われても、自信を失わずに、判断するのは自分だと言えるように自分自身を知ることです。

そうです。この文章を読んでいる今も、私の言っていることを鵜呑みにしないで、自分で納得するまで考えましょう。

相手が言ったことにせよ、自分自身の考えにせよ、言葉にとらわれないこと。
説明を信じないで、実際に何が起きて、どういう動機で動いているかに注目すること。

特定の言葉にとらわれてしまうと、やがて固定された言葉が、あなたの自由を奪うようになります。

いままで説明してきた内容の場合でも、それは同じ事です。
たとえば「他人の言葉には何があろうと動かされないぞ!」というように極端に走ってしまえば、傲慢な人間になるだけです。

自分の考えの方がいつも正しくなければならないから、「どこか気にかかる相手の言葉だけど、でも間違っているに違いない」と決めつけるようでは、かえって問題をこじらしてしまいます。

正しさというのは相対的なものです。
あなたにとって今非常に役に立っていることも、ある範囲を超えてしまうと有害なものに転じてしまうかもしれません。

閾値(いきち、しきい値とも言う)という言葉があります。
これは、境界となる値のことで、その値を境にして、それ以上かそれ以下かで、意味や条件、判定などが異なってくるような値のことです。

これ以上こだわれば、あなたにとって役に立っていたことが、こんどは反転してしまうという閾値を知ることです。
その判断が出来るかどうかは、あなたが自分のことをどれだけ理解しているかに左右されます。

自分の閾値を知っていれば、いくら相手が素晴らしい提案をしても、自分の範囲を超えてしまうと判断すれば断ればいいのです。
範囲内では、どんどん素晴らしくなるものごとも、閾値を超えれば結果が反転するのです。

有っても損はないと思っているものについて、今なら5割引きですと言われると買ってしまいたくなりますね。しかし買ったとしても、使わないままになってしまう可能性も高いのです。

有っても損はないものはいくらでもありますが、それは一般的な価値観です。
あなたにとって、いま必要なものは何かを知るには、あなた自身を知ることが必要なのです。

そして、自分のことを知っているほど、人間関係でも必要な人を自分に引き寄せてくれます。
いままで自分を悩ませていた人も、その人の必要な面が前面に見えるようになってきて、あたかも、あなたではなく相手が変わったように見えてくるでしょう。

あなたに代わって、あなたのほしいものを教えますと言ってくる人にも、もう悩まされることはなくなってきます。

自分を犠牲にするような人間関係に巻き込まれることもなくなります。
なぜなら、あなたにとっての優先順位や、閾値が見えてくるからです。
もし断ったら、必要な何かを逃してしまうかも、といった恐れから断れないでいることがなくなるのです。

とりあえず今回はこの辺りで。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX