« ホーム »

守るべきものを間違えると人生は過酷なものになる

phm23_0977-s.jpg


自分を見失いたくないとこだわる人ほど、もろくて崩れやすいものです。
それが少しでも壊れそうに感じると、自己イメージを維持するために、それこそ命がけの戦いが必要になります。

なにしろ、その自己イメージこそが自分の全てであり、それが否定されることは、自分自身がバラバラになってしまうように感じてしまうからです。

その守りにかけるエネルギーがあなたの生活を支配し、さらには守り続けようとすることが、不安や怖れを次々に生み出すのです。

たとえば積み木を高く組み上げて、立派なものが出来上がるほど、それを崩してしまうのが惜しくなりますね。

せっかくこんないいものが出来たのだから、崩さずにこのままで持ち運ぼうと思います。
もう少しもう少し、と思いながら壊さずにいると、どこに移動するにもそのまま壊さないでいようと、それだけが気がかりになってしまうのです。

壊れてしまったって、別になんでもないのです。
もう一度最初から組み上げれば、もっといいものが出来るかもしれません。

ですが、壊すまいと守ることにこだわると、人生は過酷なものになってしまうのです。

積み木なんて使い終わったら崩して持ち運ぶものです。
それを壊さないまま移動しようとしている様子を想像してみてください。

常に崩れないか不安がつきまといます。
目の前に危険な場所が現れると、恐れから立ち止まってしまうでしょう。
ヒヤヒヤしながらなかなか先に進めません。

なんのために崩さないでいるのか、先入観を捨ててその問いに答えてみましょう。
そうすれば、どうしても崩さないでいる理由など見つからないことがわかるでしょう。

役目が終わったら、リセットしてしまうこと。
いままでそうしてきたという理由だけで、いつまでもそれを維持しようとしないこと。

この見極めが、自分を辛くしていることから解放してくれるでしょう。

たとえば、あなたは「いつでもいい人でありたい」と思っているとします。
人から頼まれると嫌と言えません。
そして、それを「私は喜んでやっているのです」と言うでしょう。
ある範囲までは、全くその通りで問題ないのかもしれません。

しかし、次々といろんな人が立ち現れて、あなたに頼みごとをしに来るようになります。それが、あなたの許容範囲を超えてしまうと、どういうことが起こるでしょうか。

「なんで誰も彼も私に頼ってくるんだ!」

あなたは「いつでもいい人でありたい」という積み木は崩したくありません。
ですがこんな状態はもうこれ以上耐えられない。

「どうしてあの人達は人に頼るんだ。私の周りにはろくな人間がいない。どこか違う世界に行きたい。」といったように、私の問題は外側に投影されてしまうのです。

これが「救助者」が「犠牲者」に変わり、さらには「迫害者」に転じるというゲームの典型パターンです。

変えるべきは、私のこだわりです。
積み木を崩すこと自体は、本来どうってことはないのです。
ですが、立派な積み木に仕上がっているほど、それをそのままにしたいという気持ちから、崩そうとする抵抗勢力を敵だと思って防衛体制に入ってしまうのです。

二度とこんな立派なものは作れない。
やり直しは効かない。

こんなちっぽけな守りからくる思い込みを捨てましょう。
そのかわりに、新しい創造こそが生きることだという認識に置き換えましょう。

いつまでも、何回でも、やり直せること。
今度はもっといいものが作れる可能性がある。
次の新しい挑戦を楽しみにするくらいになりましょう。


壊すのが怖いと思っていますが、壊さないことで、いつまでも不安や怖れがつきまとって、あなたの人生を台無しにしていることに気がつくほうが肝心です。

すっきりリセットしてから軽快に動きましょう。
辛いと思ったら、崩すのを怖がっている積み木がないか確認してみるのです。
守るべきものを間違えると人生は過酷なものになるのです。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX