« ホーム »

他人を通して自分を知る方法とその思いがけないメリット

phm23_0495-s.jpg


自分を振り返って見ることでは、なかなか気付けない自分がいます。
それらを、他人の中に見つかる自分を通じてチェックしてみましょう。

例えば、「私はあの人のあのやり方が気に入らない」と感じたとしましょう。

1.主語を『私』に入れ替えてみる。

まずは、それが気に入らないと判定しているのは、他ならない自分の基準であることを認めてしまいましょう。
これが、そもそものスタートになります。

「いや間違っているのは相手の方だ」と言いたくなるかもしれません。
しかし、相手にそれを誘発する原因があったとしても、思い浮かべた判断はあなた自身のものです。

別の言い方をすると、もし自分がその人と同じことをしたら、あなたは自分を責めるでしょう。
そんなことはやめろと言いたくなるような行動なのです。

それはあなたに、あなた特有の感情を呼び起こします。
怒りだったり、羞恥心だったり、悲しい感情だったり。
そしてそれは、相手の行動とは関係のない、あなた自身の問題なのです。

自分ならそんなことは許さない。
その思いが相手の行為に対して、あなたをイライラさせたり、落ち着かなくさせるのです。

2.原因を考えるのをやめる

何が原因でそう思うようになったかは、わからなくてもかまいません。

つまり、きっかけになった出来事と、あなた自身の特有の反応との結びつきが、どういうきっかけで起こるようになったのかとか、そういった分析のことです。

原因を追求しようと考えだすと、自分の存在そのものを見ることが妨げられることが多いのです。
あるいは、その分析をする中で、この原因はあの人のせいだとか言い出せば、せっかくのスタートが、元にもどってしまいます。

肝心なのは、いまの自分には、そのように反応する自分がいるということです。

そして、それは目の前にいる相手が、あなたにその反応をさせているのではない。自分の中にそう感じている自分がいるということです。

3.他人の言葉に反応して、すかさず自分を守ろうする自分に気づく。

自分を守ろうとして事実を書き換えてしまう自我の反応は、実に素早く巧妙です。

いつもと違う自分の反応に気がついたら、しっかりその反応そのものにフォーカスを当てて観察する習慣をつけましょう。

そのような変化は、他の人が見ていた方が、ずっと気づきやすいものです。
しかし、誰かがそれを指摘してくれることを期待するより、自分で気がつけば他の人に不必要に依存しなくてもすみます。

ある言葉を聞いた途端に変化した反応をみのがさないことです。

話し方のペースが変わってくる。
あせったように早口になる。
いつもなら口をはさまないところで、ひとこと言いたくなってしまう。
自分の気になっていること以外で口をはさまれるとイライラする。
この話には参加出来ないと感じて、無力感を感じてしまう。
・・・


4.メリットを思い起こしてみる

なぜあえてこんなことをチェックするのか、メリットを思い起こしましょう。
自分で気がつかないでいた自分を発見することは、次のようなメリットがあるはずです。

★わけもわからず不安になったり、イライラする自分から解放される。

★一見マイナスに見える面を発見したとしても、
(A)あなたを普段悩ましているものの正体がそこにあるのです。
(B)マイナスも裏返して考えると、それは思わぬ自分の才能であったことに気がつく可能性があります。


★いままでは自分でどうにも出来ない嫌な部分だと感じていたかもしれませんが、それらも自分の一部であると思って取り戻すことで、自分を好きになり、ありのままの自分に自信が持てるようになります。

抑え込んでいた感情を解放することは、一時的に戸惑いや居心地の悪さを感じさせるかも知れませんが、それはやがて自分の本来の感情であったことを発見するでしょう。

★隠していた自分を表に出すことは、隠すために使っていたエネルギーを開放します。その結果、制限から解放されて、行動することが軽く感じられるようになるでしょう。

5.無理をしている自分は長続きしないことを認識する。

立派な人物像を目指すことは、社会的にも認められるし、自分でも一見良さそうに思えてしまいます。

しかしその理想像と実際の自分との違いは、本当に変えられるものかどうかを知ることは、何よりも大事です。

ここを間違えてしまうと、あなたはずっと無理をしていなければなりません。

これも理想のためだと我慢するとしても、それが本心から納得していないような変化なのかもしれません。
その場合、できるできない以前に、そもそもやるべきことかどうか、考えなおしたほうがいいでしょう。

どうせ自分を軌道修正するなら、対症療法ではなく、根本を見なおしたほうが早いかもしれません。

すなわち、ほんとうに自分を満足させる生き方は、
外側の理想を見つけることにあるのか、
内側から湧きだすものを活かすことにあるのか、
その認識と方向転換を考えてみることです。

前者は追いかけることになり、後者は自ら生み出すことになる。
前者は常に外側に振り回され、後者は自分が外側に影響を与える。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX